WEB COMIC RANKING
WEBコミックランキング参加中。一日一回押してくれると嬉しいなVv

ログ〜。
11月 10月 9月 8月 7月
6月 5月 4月 3月 2月 1月

2008年
2007年

新作ゲーム 涼宮ハルヒ アニメDVD ジャンプコミックス 萌えフィギュア

12月30日 さなうどんあいしてる。
今年も残すところ12月31日のみとなりましたが、わたしの今年一年を振り返ってみると、
まさに東方プロジェクトづくしの一年でした。

お約束どおり、うどんげにホイホイされて東方ワールドに入ったわけですが、うどんげだけでなく、あやややてんこやケロちゃん等の個性的キャラクター、そして早苗さんに出会いました。
彼女らのような魅力的なキャラクターだけでなく、ZUN氏による神曲の数々、それをアレンジする職人さん、絵師さん、そしてクオリティの高い同人ゲームは飽くことの無い東方ワールドを体験させてくれました。

残り少ない今年、そして来年も東方を愛するすべての方々に幸せが訪れますように。

うどんげ愛してる。早苗さん愛してる。
12月28日 ジャンプの無い月曜日サビシス(´・ω・)
●昨日今日と、PCパーツを新調してマイPCをグレードアップしておりました。
内約は、
CPU:ペンティアム4:3.0GHZ→Core 2 Duo E8400 BOX \15,980
マザーボード:GA-945GM-DS2(2006年発売)→GA-EP45-UD3R(2008年発売ギガバイト製) \11,980
メモリー:DDR2 PC2-6400 2G×2 3G→7G \7980
ハードディスク:300GB(パラレルATA)→500GB(シリアルATA) \4980

そんなこんなで早速組み立てて、さあケーブル繋ごうと思った時に、
マザーボードにグラフィックボードが付いてなくて、慌ててまた隣町まで買いに行ったのは秘密だZE☆

グラフィックボード:GF210-LE512HD \4980(玄人志向)
他のパーツはネットで相性とか念入りに調査しましたが、グラボだけはネットに繋げなくなったので適当に安いものを買いました。

今度こそ完成させて、さっそくベンチマークテスト。
テストには有名な(?)ハードこあを使用させて頂きました。
CPUがCore 2 Duoになっただけにデュアルこあー(笑)

組み換え前は動画が処理落ちしまくってたのですが、組み換え後は実にスムーズ。
動画再生中はCPU稼働率50%前後が終了後は10%以下まで下がるのがうける。

最近は東方の同人ゲームも高スペックを要求されるのが多いですからねー。
2-3年に一度はグレードアップせねば。
12月26日 さて、年賀状絵は誰にするかな…。
●拍手レス~。

>ジャンプ03&04号のぬらりひょんの孫に、何気にAIRネタが含まれてる件。
いやっほぉぉぉぅ、奴良組最高ぉぉぉ! ですね。 語調からして偶然とは思えない。
椎橋先生が鍵っ子だとしてもおかしくないです。

>トモ姉のFFシリーズの評価が私とまったく同じという事に驚きを隠せません。ちなみにFFは10以降買ってさえいなかったりしまふ。FFTは面白かったんだけどなぁ…8以降どうしてこうなったと言わざるを得ない(byヤッサバ隊長
我々アラサーにとってFFの評価はおおよそ皆一緒だと思う。ゲーム性の無くなったRPGはRPGと呼べるのか。
そしてそのFFTも続編といい移植といい、どうやら劣化の方向に進んでいるようである。アグリアスは俺の嫁。

>とある
ttp://to-a.ru/
この手のテンプレートって面白いですね。

みなみけジェネレーターに続くアレですね。とある○○の○○○(ルビ振り)と語感がいいですからねぇ。

>一瞬、うにゅほコスした倉田佐祐理に見えた。
あー、そう言われるとリボンと髪の毛の色と瞳の色がほぼ合致するね。
ところで、kanon10周年ということで、ようやく佐祐理さんメインのストーリー小説が公式で出るとかなんとか。
今まで数多く移植されながら果たされなかった佐祐理さんの物語がついに実現されるのか…?

>これはもちろんミニスカサンタですよね?
お股の白い布的に!!

あの数ドットの部分は肌色かもしれないよ?

●リンクありがとうございました~。

>フリーダム探偵局資料編纂室さん
>CG定点観測さま
>焦熱地獄さま
>D.B.E三二型さん
>てきとうなものさん
>Mug-gさん
>せい☆どくさん
\うにゅほサンタ!/
空「みんなー! 今日はこのお空さまが幻想郷のみんなにクリスマスプレゼントを届けちゃうわよー!」
「まず、一番最初は一丁目の山下さんちね! …うーん、一丁目ってどこだろ? まあどうせ皆に配るんだから、最初に見つかった家からでいっか!」

ひゅーん。

「あちゃー、私ってばプレゼントの袋と間違って『核融合エネルギー結晶体』の袋を持って来ちゃった…。
今から取りに帰るのは面倒だし…。…うん、今年のプレゼントはこの結晶体にしよう!
使用法は良く分かんないけど、温泉とかに利用してるそうだから、お風呂焚くのには使えるでしょ」

ぽいっ。

「良く考えると、一軒一軒回るのって手間が掛かるわよね…。あ、そうだ! どっか目立つところに袋ごと置いてみんなに一個ずつ取ってもらえばいいじゃない! 私ってば天才ね!」
「…さて、仕事も終わったし、帰ってお燐と暖かい鍋でも食べよっと。さとり様も褒めてくれるかな~、えへへ♪」

ちゅどーん。

200⑨年。幻想郷は核の炎に包まれた。(中略)だが、⑨は死滅していなかった!!(ナレーション:千葉繁)
YOUはSHOCK!!
12月23日 過去のシリーズはすべて越えてきた。それがファイナルファンタジーシリーズ…だった。
●さて、ファイナルファンタジー13は賛否両論のようですが、
今日はFF3からFF8まで発売日当日に購入していたわたしのFF魂を語らせていただこうか( ̄ー+ ̄)

すべての原点。ドラクエとは違い、最初からバッテリーバックアップ。
サイドビューのバトル画面や魔法購入システム、天野喜孝氏の幻想的なキャラデザが話題を生んだ。
中でも飛空艇を手に入れて文字通り世界を飛んで回る爽快感に多くのプレイヤーが酔いしれたことだろう。
第二作目。一作目と違い、キャラ・シナリオに重きを置いた作品。
レベルや経験値の概念がないシステムで、当時のRPGでは画期的であった。
このシステムは形を変えてサガシリーズにも受け継がれている。マスコットのチョコボも初登場。
このあたりから現在評判の高い音楽のレベルも飛躍的に上がっていく。
FC最後のFF。フィールドBGM「悠久の風」は今でもRPG最高峰の神曲として語り継がれている。
ジョブシステムはここから始まり、これまでのFFの集大成といってもよい程の完成度の高いシステムであった。
ラストダンジョンの難易度は有名。2ヘッドドラゴンのインフレ気味の攻撃力は、多くの光の戦士たちを土下座させて謝らせた。
システムの奇数、キャラの偶数。偶数ナンバリングとなる4はSFCにハードを移し、魅力的なキャラとドラマティックなシナリオを展開させた。
アクティブタイムバトルが導入され、コマンドを選択している時でも敵が攻撃してくるという焦燥感がバトルの緊張感を高めた。
今作でFFがドラクエと双璧をなす二大RPGといわれるほどにまで成長したと言っていい。
前作よりもグラフィックが綺麗になり、文字も漢字が使用されるようになった。3のジョブシステムが大幅にパワーアップ。
これにより自由なキャラカスタマイズが可能。
戦闘バランスが絶妙で、低レベルクリア等のやりこみプレイは今作をきっかけに他作品にも広まっていった。
クリア後もラスボスより強い「オメガ」「しんりゅう」が登場。
FFシリーズの人気キャラ、ギルガメッシュ初登場。
SFC最後のFF。冒頭からはじまるストーリーの重さはシリーズ屈指。
魔法というRPGではコマンドの概念でしか無かったものが今作ではストーリーの中心に据えられている。
特定の主人公が存在しない群像劇もシナリオとしての評価が高い。
オペラ座のイベントはSFC最後のFFとして最も印象に残ったイベントです。
スクウェアシリーズのチョイ役キャラ、ビッグス&ウェッジ初登場。
ハードをプレイステーションに移し、満を持しての登場。その美麗なグラフィックは多くのゲーマーを魅了させた。
後のスクエニ作品では最もスピンオフが多い作品である。
当時はネットの黎明期であり、「エアリスが生き返る」という都市伝説が生まれたのはいい思い出。
この作品の登場により、今までコンシューマ機のトップとして君臨してきた任天堂がソニーに長い間辛酸を舐めさせられることとなる。音楽のレベルが6に比べると落ちていると感じるのはわたしだけだろうか。
ここからFFシリーズの迷走が垣間見られる。
まずはRPGの醍醐味であるレベル上げの意味が無くなり、主人公らがレベルアップすると敵も強くなる。
ドローシステムがもはや作業。召喚獣をドローし忘れると二度と手に入らないってなんなの…。
ヒロインのリノアがスコールとサイファーの間を行ったり来たりとバハラグのヨヨの1/100くらいビッチ。
ラスボスはゼルの格闘コマンドが延々一時間近く入力しなければならないという苦行。
ムービーはとても素晴らしく、バラムガーデンでの兵士が戦っているムービーの中を操作可能で疾走するシーンは鳥肌が立った。
エンディングがフルムービーなのも素晴らしい。システムがあまりにもクソ過ぎた。
PS最後のFF。ムービーはPSゲームの中でも最高といわれるほど美麗。
テーマは原点回帰ですが、「クリスタル伝説再び」と銘打っているにも関わらず、終盤のちょびっとしかクリスタルが出てこないなんてどういうことなの…。
シナリオはおおむね好評で、特にビビの境遇には注目が集められた。
なお戦闘システムは4以来からのアクティブバトルとはなっているが、実質「なんちゃってATB」と化しており戦闘の爽快感が大幅に失われた。8よりはマシな出来。

●リンクありがとうございました~。

>フリーダム探偵局資料編纂室さん
>CG定点観測さま
>焦熱地獄さま
>D.B.E三二型さん
>てきとうなものさん
>Mug-gさん
うんっ、私 ちょっと強いかも♪
「藍。今すぐ冷凍庫を用意して頂戴」
「今日は愛しの霊夢から素敵なプレゼントを頂いたの」
「…そうね、大きさは人間の頭が丁度納まるくらいがいいかしら」
「折角手に入れた戦利品<コレクション>が」
「腐らないようにね…」

***************
紫「…という夢を見たの。もちろん、他の部分はゆかりんが美味しく頂きました☆」
霊夢「…うわぁ…ってか、私にそんな最低の夢なんか語るな…っ! ハッ、まさかあんた、本気でそんな事考えてるんじゃないでしょうね!?」
紫「うふふ、そんな勿体無い事しないわよ。ま、別の意味でなら今すぐ食べちゃいたいくらいなんだけど…ね? そーれっ☆」
霊「あっ、ダメッ、隣で子供(萃香)が寝てるの…んっ」

…チュンチュンチュン…
藍「紫さま、ゆうべはおたのしみでしたね(//-//)

■ちなみにゆかりんの膝の上に乗っかってるのは、ゆかりんの膝枕に興奮して鼻血を出してるゆっくりです。…ゆっくりなんだってば。
ゆかれいむの愛の終着駅はきっとネクロフィリアかカニバリズム。
12月20日 飛空艇というRPG初(?)の空飛ぶ乗り物が登場したFF1が懐かしい。
●そういや年末商戦でファイナルファンタジー13が発売されたようですが、評価を見てみるとどういうことなの…。

・FF13が一本道すぎるんだが・・・
・FF13買った奴くじけるな11章まで進めればおもしろいぞ

飛空艇どころか船もなく、チョコボも微妙。
ドラクエとFF、何故差が付いたか…。RPGとムービーゲーの違い。
まあ、ドラクエ9もアレな評価ですけど。
FF8も大概ムービーゲーだったけど、カードゲームは面白かったです。
つうかここ見てる人でFF13買った人いる?

佐天さん中学1年生なのにスタイルよすぎワロタw
中1なんだぜ、それで…。
アニメスタッフは佐天さんを大プッシュしすぎ。だがそれがいい。

シャナといい、禁書といい、ここのアニメスタッフは「中ボス倒して一山終わり→水着回」というのが恒例になってきてますね。
12月19日 おとといからペンタブを握る手が震えるほど寒くなってきたぜ…。
●東方の迷宮はプラスディスク分もクリアしたので(実際にクリアは無いですがラスボス10回撃破)、
お次は東方⑨月洸(フリーソフト)をやってます。評判が良いので。

実は3日ほど前からやってるのですでに二周目追加ダンジョン突入。

RPGツクールでの製作なのでタカをくくっていたのですが、クオリティ高いわ、これ…。
チルノ中心ゲームなので嫁の一部のうどんげやてんこは微塵も出てきませんが(早苗さんもNPC)、
パロディ要素がちょうどファミコン世代のドラクエ・FFなのでレトロゲーマーにはニヤリとさせられるシナリオです。

東方のフリーゲームRPGは多いですが、キャラドットや敵グラフィック、エフェクトや音楽は有志のフリー素材で賄われているので
製作者はシナリオとシステムだけに没頭でき、その見返りとして東方フリー同人ソフトが数多く製作されているというわけです。
うむ、東方ってホント素晴らしい。

同人ゲームだけあって戦闘バランスは初心者お断りのキツイものとなっております(特に二週目からヤバス)。
12月18日 さくせいちゅう。
●今日はお昼ご飯にわたしの好物の馬刺なんかを食べていたのですが、
賞味期限が切れていないにも関わらずどうやら痛んでいたようで、さっきまで超神水を飲んだ悟空状態でした(ぉ
いくら冬といっても生ものは油断できねえぜ…。
それにしても、人間の鼻と舌による嗅覚と味覚はすごい。
普段何気に口にしているものでも、違和感による危険信号を咄嗟に受信できるのは、
人間がいかに発達した動物であると言う事に他ならない。

…まあ、何が言いたいのかっつーと、臭いと味に違和感を感じながらも全部平らげてしまったわたしは間違いなく⑨。

賞味期限ギリギリの割引品で食費をケチッた結果がこれだよ!!・゚・(ノД`)・゚・。

●拍手レス~。

>中井は外見が完全に一番太っていたときの和月なんで、小説家の嫁=岩瀬と組んで復活するかも・・・
和月先生が三十路に達したあたりは単行本でも自虐するくらい酷い容姿だったそうですが、和月先生がモデルだったのか…。
小畑先生の一番弟子みたいなものですから、モデルにされて酷い役になっても頭も上がりませんね。

>すわこ様は帽子を視点にして全体を見ると
やはり下部分{からだ}は擬態でオスどもをおびき寄せて取って食おうとしてるのだろうか?思えたり・・・。
でも僕は本能のままに釣られちゃうよ!
「あえて言おうっ・・・オスであるとっっ!!」
おっ奥さーんっ、ぼっ僕ぁもうっ!

まあ、おまいらもちっと落ち着けw ロリコン絶滅のお知らせwww

>さらにもう一つの絶対領域わきっもけろちゃんなら装備可能では?
幼女腋とかケロちゃんパイスペックすぐるwww まさに「乳なんて飾りです!」状態。

●リンクありがとうございました~。

>フリーダム探偵局資料編纂室さん
>CG定点観測さま
>焦熱地獄さま
>D.B.E三二型さん
>てきとうなものさん
>時の棲む森さん
>せい☆どくさん
\けろわっぱ!/
「俺の嫁、 諸君らが愛してくれたケロちゃんは見た目ロリであるにもかからわずエロい! 何故だ!?」「人妻だからさ」

ミニスカートとニーソックスの間、ふとももの露出している部分を『絶対領域』というのは周知ですが、
スカートとシャツの間のおなかやヘソチラもある意味絶対領域と言えよう(*´д`*)
つまり、二つの絶対領域を完備するケロちゃんは大変おいしいです(^q^)

さて、クリスマス絵は誰にしようかな…。
12月14日 トリニータヤバス。
●広島、ルイスの退団発表…家族の健康問題で
カープは来年厳しい戦いを強いられることになりますが、大竹はやれば出来る子。
今季はウチの吉見といい、阪神の能見といい、プロ意識を持った選手はエースの重責を背負うと必ず覚醒するものです。
例え相手チームであろうと超新星の出現は野球ファンとして心躍る。

大分倒産ピンチ…Jリーグが追加融資見送り
大分トリニータがヤバい。選手が続々と流出していく上に、後半10戦負け無しのポポヴィッチ監督の解任に多重債務…。
結局のところ、仮に今年優勝したとしても経営面でJ1に生き残るのは無理だったのかもしれない。
それどころかJ2もヤバい。
名古屋さん、ウチの金崎をよろしく頼むよ…。

●拍手レス~。
>どっちかというと田舎に属するウチの地元ですら、なのはの痛車及びマリみての痛車をよく見かけるこのご時世。
しかし、よもやトモ姉の絵を使われる方がおられようとわ。もし街で見かけたら是非挨拶をせねばw(byヤッサバ隊長

大分県民は大人しすぎるので未だにリアルで痛車を見たことがありません。
一般のショップにもようやく東方関連が賑わっているくらいで、萌えや同人ではまだまだ後進国だなぁ…。

>その車をぜひとも目にしなくては。これはステッカーみたいなのを貼ってるのかな。
それともスプレーみたいなので直接塗ってるのかな。

なんかステッカーみたいなものをプリンターで打ち出しているみたいです。車専用の防水プリンター用紙とかあるんでしょうかね。
12月12日 萌えとモータースポーツの融合は素晴らしい。
●今日はわたしの描いた絵を使っていただき、近畿-東海の街を疾走しておられる、
にっしゃさんのお車を紹介します。

にっしゃのガレージ みんカラ出張所

もっと大きい写真はこちらにあります。
コスプレ・痛車 in 大阪南港ATC11/29

車種はAZ-1という超小型スーパーカーというものです。
頭文字Dで拓海をダウンヒルで散々苦しめた坂本のカプチーノに似た、超軽量車ですね。
ドアが上に開くってだけでもスゴイカッコイイですよ。

何より、わたしの絵を気に入って使っていただけるというのは絵師冥利に尽きます。ありがとうございました!

●拍手レス~。

>どんなに激しく動いても下着は見えませんので
激しい動きで汗をかいたり、大雨が降ってきたりしても…ですかね?

あややはわたし的にノーブラ設定なので透けたりしませんよ?(ぉ

>「幻想郷最速?ふふ、そうかもしれませんね。だって私以外の鴉天狗は空を飛びませんから。というより…もう、居ないんです。空を満足に飛べる鴉天狗は、私以外に…」快活なあややにこんな設定があったら軽く泣ける…かも。
宿敵(とも)を事故で失って、独り峠を攻める走り屋みたいですね(笑)

>赤星引退の日に、最速天狗が書かれたのは運命か……
ここ最近はケガのため出場機会が減って盗塁数も減りましたが、ほぼフル出場シーズンの年間60盗塁を3年連続は脅威の一言でしたなぁ…。ウチの荒木でさえ年間35盗塁がアベレージなのに。まさしく彼はセ界最速だった。

>文の絶対領域と巨乳にハアハアしました。久々にトモ姉の微エロイラストがみたくなったぜ。日エロ時代が懐かしい…
乳首描いてもセーフとか考えていた時期がわたしにもありました…。漫画ではおっけーなのに(単行本TO LOVEるとか)、
何でCGとかカラーモノはNGなのか。永遠の謎である。

>風を操る程度の能力を持つあややなら、スカート周りの風を操ってスカートの中を見えなくする事など容易いのだ!(byヤッサバ隊長
ツェペリさんのワインを零さない波紋修行みたいに、あややはスカートをめくらせない風の操術修行をしてきたんですね、わかります。

●リンクありがとうございました~。

>フリーダム探偵局資料編纂室さん
>CG定点観測さま
>焦熱地獄さま
>D.B.E三二型さん
>てきとうなものさん
>Blue Twin Tailsさん
>Mug-gさん
>せい☆どくさん
12月10日 赤星が抜けたら…狩野ちゃんを外野に回すのがいいかもしれない。
●昨日のニュースですが、阪神タイガースの赤星憲広選手が電撃引退されました。
今季の終盤に試合中の果敢なプレイで負傷し、その後は復帰のためにリハビリを続けていたと聞きましたが、
まさかあれだけの選手が33歳という若さで引退するとは思いませんでした。
自身の容態はわたしたちファンが思っていた以上に深刻なものだったのですね。

元楽天の野村監督は「グラウンドで死ぬ事が本望」と言っておりますが、
赤星選手はまだ第二の野球人生が待っています。
さすがに生命に関わる持病を持っていたのなら、ユニフォームを脱ぐという決断は誰にも責められません。

我がドラゴンズも阪神タイガースとはここ数年実力の拮抗したライバル争いを続けておりますが、
無死・一死で彼がランナーに出ると失点を覚悟しなければならないほどの怖い選手でした。
それほど彼の得点能力は他チームを警戒させるものがあり、また阪神で一番好きな選手でした。

今季は龍虎ともにチームの顔が戦場を去るというとても寂しい事になり残念です。

イチ野球ファンとしては彼が充実した第二の野球人生を送れる事を願っております。
私のディフェンス力は53万です。
文「ですから、(緋想天において)どんなに激しく動いても下着は見えませんのでご心配なく…」


●拍手レス~。

>南アフリカW杯のもう一つの強敵は寒さと空気の薄さかもしれません。
6月開催ということで南半球は真冬だし、さらに標高1000メートル以上のところに
スタジアムがあるといわれているし…

つうかノルウェーとかスイスみたいな、一年中クーラーが要らないところを、シンガポールあたりの赤道直下の国につれていったら、湿度が高すぎて何もさせてもらえないんじゃないかと思う。
日韓W杯は日韓ともに好成績で大会を終えましたが、ホームグラウンドの利点はあまりにも大きいですなぁ。

>戦闘狂の剣八は敵視するのに、人体実験や部下を爆弾にするマユリ様はスルー
東仙の正義の基準が不明すぎる

マユリ様の人間爆弾は護廷十三隊にバレているのかどうか分かりませんが、マユリ様は石田との戦いの後は丸くなったもんだ…。実際にやったことは藍染よりも凶悪。
東仙の正義基準は表立って凶刃を振るう狂人=悪=剣八みたいなので、潜伏して怪しい事を画策するマユリ様は目が届かないんじゃないですかね。

>中井さん視点で見ると
「一度は自分を捨てた相手が困ったからと云って擦り寄って来ようとしている」訳で、
対応が酷になるのも無理無い気が。
恋人になれ発言は「断られる事前提で無理難題を吹っかけている」様に見えました。

わたしが蒼樹さんだったらまず中井に頼もうという事はしないので、KYな蒼樹さんも悪いっていや悪い。
しかしながら、中井がやった事は強要罪みたいなもので、仮に蒼樹さんがOKしたら中井はもっと調子に乗って性的犯罪までするようになるでしょう。つまり中井氏ね。
しかし、蒼樹さんと中井、評価が反転することになろうとは誰が思っただろうか…。
12月5日 そろそろ大物食いしようぜ、日本代表。
クソゲーまとめウィキを見ていたら、広告部分のヤフオクで早苗さんフィギュアを発見。
終了2時間前にしてまだ入札価格500円だったので、「こりゃ2000円くらいでいけるんちゃう?」
意気揚々とウオッチリストに登録しましたが、
説明文を良く読んでみると「これから作るので発送までに4-5週間掛かります」とか
「送料は8000円です」とか書かれてたので却下。ナメんな。

●サッカーのお話。

W杯の一次リーグの組み合わせが発表されましたが、
我が日本はなんという「4人組の女の子アニメで一人確実にハブられる」ポジション…。
「とある科学の超電磁砲」の佐天さんは漫画ではそのポジですが、アニメではスタッフの愛もあり作画・演出がかなり贔屓)

久しぶりにFIFAランキングとか見てみましたが、
オランダやデンマークの元からの欧州の強豪はともかく、カメルーンが11位とかムチャ強くなってるじゃないの…。
日本のランキングがなかなか上がらないのはアジア以外の強豪チームになかなか勝てないから?
まあ、とりあえずは初戦のカメルーンに勝てば勢いづいて後の強豪ともそれなりに戦えそうですが…無理ゲー?
2006年のドイツW杯は格下のオーストラリアに大敗したからズルズルいっちゃったわけで。
大分トリニータ代表の西川周作選手に期待せざるを得ない。

んで、大分トリニータのほうは最終節の今日まで10戦5勝無敗という去年の戦いぶりを取り戻しました。
監督交代があと3-4試合早ければなぁ…。
来年はJ2から出直しですが、今季の終盤の戦いぶりを見ていると一年で復帰を期待せざるをえない。
まあそれ以前にトリニータは現在資金難で、J1でやっていくのが難しい状況ですが…。
12月4日 ぱちゅコンは中毒性が非常に高いのでアンインストして押入れに封印しました。
●さて、ぱちゅコンはアケルナ風神録チームは無理ゲーと理解したので、
東方の迷宮-プラスディスク-でもやっかな!



うにゅほ可愛いよ、可愛いようにゅほ。

●拍手レス~。

>阪神の今年のドラ1、名前がすごく・・・守矢一家です・・・
二神一人選手ですか、上手い事考えましたね。どうでもいいけど、元プロボクサーの渡嘉敷 勝男さんと比べると
テストとかの名前記入に20秒くらい差が出そうな簡単な画数だねぇ。

>ttp://blog.livedoor.jp/insidears/archives/52092712.html 
昨日発売されたときメモ4にとんでもない伏兵がいる事が判明。Nice boat.ってレベルじゃねーぞ!w(byヤッサバ隊長

かつてコンシューマ機にギャルゲーを多く広めるきっかけとなったときメモも時代の流れには逆らえなかったか…。
まあ、3が大コケしたのは古臭い絵柄が一番の要員だったからねぇ。

>フィギュアって買うのはいいんですが、箱から出すのをためらっちゃうんですよねぇ。アリス可愛いよアリス。http://store.shopping.yahoo.co.jp/amiami/fig-moe-1338.html
同じ時期に発売されるフランちゃんのほうが400円安いのは上海人形分だろうか。
早苗さんやうどんげフィギュアが出るのはいつになるのか。
12月3日 そういや今年もあと僅かになりましたなぁ…。
●拍手レス~。

>風神録アケルナだけが何度やってもクリア出来ねえ(ハードはクリアした)
風神録チームだけ他と比べて弱過ぎる。

風神録チームは敵として出てくるとみんな癒してくれるメンバーですからねぇ…。
特に後半になると、ボスフランorボスもこたんが出てくるのと、ボス穣子が出てくるのとではあまりにも難易度が違いすぎる。

>花は最終手段メディ単機×36くらいでごり押ししたほうがクリアできるかもしれません。
近接連続しなければですが・・・。
風はWiki見ても運ですね。6時前で符を多く使うようなら無理でしょう。
と、再開を露骨にさそってみたり

花ハードはおよそその戦力でクリアしました。レベル6からのメディスンは花チームの救世主だわ。
ルナでも同じ戦法で11時までいけましたが、
弾幕ユニットの心のオアシス、癒しのぐーや(輝夜)キタ---(゚∀゚)---!!→メディスン特攻→フランちゃん大行進オワタ!!\(^o^)/
という、ぱちゅコン最大の釣りに引っかかって惜しくもクリア出来なかったという…。
まあ、なんとかアケルナ花映塚はいけそうな気がします。アケルナ風神録? 6時と持ちません。
ボスフランorもこたんorけーね先生等近接ボスが出た時点で詰む。すなわち無理ゲー。

>さすが早苗さん。8歳にしてすでに膨らみがあるぜw
早苗さんと聞くとその部分にイの一番に注目するとは、流石だな兄者( ´_ゝ`)

>子供早苗さんでロリに目覚めた人数は数知れず・・
恐ろしいぜトモカ姉さん(´Д`;)
所で成長率Aというのはあの部分ですね(*´▽`*)
流石・・・・エロイぜ早苗さん

現人神の能力としてだけでなく、身体的にも成長性A!!
早苗さんを描けば描くほど彼女のエロ可愛さが身に刻まれていくぜ!!

●リンクありがとうございました~。

Piece Of Key Heartさん
>フリーダム探偵局資料編纂室さん
>CG定点観測さま
>焦熱地獄さま
>D.B.E三二型さん
>てきとうなものさん
>Blue Twin Tailsさん
>Mug-gさん
>時の棲む森さん
こちやさなえ、今日で8さいになりました。
神奈子「早苗ー、お誕生日おめでとー」
諏訪子「いやー、早苗ももう8歳かー。人間は成長するのが早いねぇ。あと2.3年もしたら私よりおっきくなっちゃうかも!」

★☆★さなえ日記★☆★
『今日は私の8さいのおたんじょう日です。神奈子さまとすわ子さまがお祝いしてくれました。とてもうれしかったです。
私も早くおっきくなって、神奈子さまみたいなかっこいい大人の女性になりたいな。
でも、私はすわ子さまの血を引いてるそうだから、あまりおっきくなれないのかなぁ…。
とりあえず、明日から苦手な牛乳を毎日一本、きらいなピーマンもがんばって残さず食べようと思います、まる』

-10年後-
東風谷早苗:成長性-A(超スゴイ)