本日:
昨日:


WEB COMIC RANKING
WEBコミックランキング参加中。一日一回押してくれると嬉しいなVv

ログ〜。

2013年
3月
2月
1月

2012年
12月 11月 10月
9月 8月 7月 6月
5月 4月 3月 2月 1月
2011年
2011その2
2011その1
2010年
12月~9月
8月 7月
6月 5月 4月 3月 2月 1月
2009年
2008年
2007年

TOPへ戻る
4月30日 4月オワタ!!
●中日0-3巨人○
お庭ナゴドで悔しい完封負け!

相変わらず大勝の勢いを次の日の試合に活かせない。
明日はカブレラと澤村だから今日よりはマシな試合が出来るだろうか…。

変態王子と笑わない猫。 第三話 『哀しむ前に声を出せ』
二大ヒロインがひんぬーなら、おへそで勝負すればいいじゃない!

4月29日 絶望から快楽へ。
○中日11-4巨人●
大敗を覚悟した初回から終わってみれば大勝!!

前回カード広島戦で無様に負け越して、3連敗中とはいえ首位の巨人、
なんとかナゴドで体勢を立て直せないものか…と思っていたところのいきなり初回から4失点。
もう今季び中日ドラゴンズは終わったね、と思った瞬間でした。

しかし捨てる神あれば拾う神あり!!
その裏に一気に3点を返し2イニング目ではやくも追いつき、5回に勝ち越し6回に試合を決める大量点!
野球は9回3アウトまで分からないスポーツだと再認識させられました。
まあ、昨日の広島戦の打線があまりにも酷かったからね…。

何はともあれ宿敵巨人にようやく1勝! 前回東京ドームで3タテされたお返しをしたい!

とある科学の超電磁砲S #3 超電磁砲量産計画(レディオノイズけいかく)
黒子ってやっぱ作中最強の変態だわ(褒め言葉)

4月28日 【朗報】巨カス様3日連続のご逝去につき、セ界が平和に近づきました。
●中日1-



クソクソアンクソな試合だったので4回裏で切ってお出かけの準備してた。

はたらく魔王さま! 第四話 勇者、心の温かさに触れる
パンプスの踵に慣れなくて転ぶOLさんに萌えるという風潮。



デート・ア・ライブ 第四話 不機嫌な雨

ペロペロ(^ω^)ペロペロ(^ω^)ペロペロ(^ω^)
ペ

ペ

(^ω^)

ペ

ペ

(^ω^)
ペ

ペ

(^ω^)

ペ

ペ

(^ω^)
ペロペロ(^ω^)ペロペロ(^ω^)ペロペロ(^ω^)
4月26日 【魂の刻印】明日はジャンプ発売日だ、気をつけろ!
●中日2-3広島○
うんざりするような拙攻で惜敗!

相手先発は元ドラゴンズの久本でしたが、5回までに4安打7四球の11残塁で一点しか奪えなくて
勝利投手にさせちゃイカンでしょ…。

大野くんも悪くはないピッチングだったのにもう4敗目(0勝)。援護率1点以下というのが寂しすぎる。
投手陣は徐々に整ってきているはずなので打線は奮起せよ!

GANTZって驚異的なスピードでつまんなくなったよな
カタストロフィ編では西くんがタケシ君を助け出してから以降は
「タエちゃああああああああん!!」な作品。

Final Fantasy Tactics S キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
どーせまたモバゲーやろ…と思って開いたので0.5秒でガッ閉じ余裕でした。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 ④つまり、彼は友達が少ない。
登場キャラが増えてくると面白くなる作品やね。小町ちゃんワカユス。

4月25日 やきうはヒットの数で勝敗が決まるスポーツじゃないよね(ニッコリ
○中日1-0阪神●
昨日は11安打で無得点敗戦、今日は2安打で1得点勝利!
これぞナゴド野球で阪神に勝ち越し!

ブラッドリーが先発落第の代わりに一軍に上がってきた岩田がナイスピッチング。
昨日途中交代させられた不振の荒木が決勝点、同点を阻止した捕殺の藤井よくやった!
ナゴドで1-0で勝ってこそドラゴンズ野球だよね。
終盤まで持たなかった先発陣が持つように整備されてきました。
次はリリーフのさらなる整備を!

悟空が初めて超サイヤ人になった時の反応ってどんなだったの?
すごく…興奮しました…(こなみかん)

たまこまーけっとの思い出
眼鏡っ娘たまこちゃんは今年一番の可愛さだと思うやで!
4月24日 今年のナゴヤドームは例年と違う空気が。
●中日0-3阪神○
11安打も放ちながらあと一本が出ず今季初の完封負け!

今日の試合は『不運(ハードラック)と踊(ダンス)っちまったっぜ…』半分がそんな展開。
まあ、野球に限らずサッカーでもプロのスポーツでは数センチの差がヒーローと戦犯の差を生むからしょうがないね。

昨日から上がってきた三瀬は若いリリーフ陣ばかりにメリハリを付けるベテtランどころとしては上手く機能してる。
藤井がなんかやたら当たってる。森野が復調の気配と収穫は多い敗戦でした。
でも早く借金返済したいのです。

【野球】クソ野球ゲームで打線組んだwwwwwwwwww
サッカーゲームでいくと4番は間違いなくジーコサッカー。はっきりわかんだね。

変態王子と笑わない猫っておもしろい?
ひたすら可愛いアニメ。
でもこれだけ可愛いとシリアス展開になると変貌っぷりに付いていけなくなる時があるので注意やで。

這いよれ! ニャル子さんW 第三話 『超邪神黙示録』
あれ、ニャル子さんってこんなアニメなん? 
ちょっとエッチなニャル子さんのドタバタラブコメディとは一体何だったのか。

4月23日 ケモノ耳は正義。
○中日15-3阪神
ここ近年記憶がない爆勝!

ナゴド15点は2006年ロッテ戦以来だそうな。
大差で勝って僅差で負けるってのは弱いチームの体質なのですが、
今季未勝利で2敗のエース吉見に初白星が付いたのは良いこと。
打率一割台のアライバも仲良く2割到達、和田さん6打点と打線は悪くはない。

問題なのはこの調子を次の試合に活かせるか。
ナゴヤドームで得意の阪神戦。このカードは不振脱出から特に大事になる。

変態王子と笑わない猫。 第二話 『妖精さんは怒らない』
今季アニメ最萌ヒロインが早くも決定してしまったか…。彼女は小豆梓ちゃん!
でもわたしがイチオシのヒロインはみな負け枠に頭突っ込んじゃうんだよなぁ。
(例:藤林杏・モリサマー・ペストなどなど)

4月21日 もうどうにでもなーれ!(AA略)
●中日3-4×ベイス○

          {               |
          !                |
           |  _ -‐'''''''""""""'''ー|
           |‐''            .|,,,,,,,,,,,,,______
          ,、L,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-‐‐‐''''"~´_____,,,,、、-‐'r゛
      , -‐'    ________,,,,,,,、、、-=;;''''ヽ| ,,、-‐''"
     < ―‐'''!'''''''h''T'''廿'i= .r廿´| { r~
       ̄ ̄ |⌒i r ヽ-- '   |i‐‐‐'  }|
          |λ|{       ヽ      |
.          |ヽi |       , r.'    |
          lV r              |       
          `、 !   ‐‐''''''''"""'   !       ジョイナスは、とんでもない物を盗んでいきました。 
           ヽト     ""     /          我々の5時間です
             |\         ,.!
           ,,、rl  '''''''ー‐_"''''""_´└ 、
         // __`-‐''""~   /    丶-、__
    =--_-/ /''"  ヽ    /        //  ゛''‐--、,,,
  /  ̄/ /    _ノ\ /          //、__    /~'=‐-
/   / /⌒ヽ<  /           //    ̄"''v /

(来週に)切り替えていく。
この三連戦はすべてベイスが試合運びで上回っていたからしゃーない。

とある科学の超電磁砲S #2 寿命中断(クリティカル)
布束さん美人リメイクされすぎィ!
ロマサガ→ミンサガの逆現象リメイクといえる。


デート・ア・ライブ 第三話 空分かつ剣(つるぎ)
十香の声が某三姉妹日常ストーリーの次女そのまんまじゃないか…。
やっぱり夏奈が(ry

4月20日 投手王国から一年で王都落日へ…。
●中日2-4ベイス○
リリーフ陣がまた打ち込まれて悔しい逆転負け!

先発・大野くんをチャンスの6回に代打だして降板させたのは、
1点差といつ崩れるか分からない不安を考えての一手だからしょうがないけど、
代打森野のボテボテの投ゴロ併殺打があまりにも酷かった。
あれから後ろの3イニングはノーヒットで無抵抗打線だったからねぇ。

明日は勝ってなんとか関東遠征は5分で終わりたいものだ。

はたらく魔王さまのちーちゃん可愛すぎワロタwww
原作序盤ではあんま巨乳萌え押ししてなかったのに、アニメでは猛プッシュですなぁ。
視聴率取るための手っ取り早い最強の手段がおっぱいだからしょうがないね。

海外の度が過ぎるイタズラ
これは傷害罪未遂で色々訴えられたりするんじゃんですかねぇ…。
>29のデュラハン号がヤバい。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 ③たまにラブコメの神様はいいことをする。
今季の男の子(娘ではない)枠かね。

4月19日 病から邪魔井へ…。
●中日1-4ベイス○
ブランコちゃんの空砲ジンクスを…トキハナツ!!

まあ、使う方に責任があるんだけど、
オッチ時代からほぼ毎試合見始めて、これほど酷いピッチャーは見たことがない。
朝倉も軽く凌駕するほどの酷さ。
今シーズン山井はWBC合宿から帰ってこなかったと諦めよう。

収穫は7回自責ゼロの中田賢とアライバ田島武藤復調かね。
何にせよ山井が全てを終わらせてしまった。

はたらく魔王さま! 第三話 魔王、新宿で後輩とデートする
原作よりもずっと表情が豊かになったエミリアちゃんカワユス。

4月18日 鉄腕はさらに高みへ登っていく。
○中日6-3ヤクルト●
岩瀬仁紀投手、350セーブおめでとうございます!!

まあ、昨日は2点差を追いつかれたけど、勝てたのが大きかったよね。
和田さんの逆転2ランに森野の中押し2ランが効果的でした。
ヤクルトの調子が悪いってのもあるけど、苦手神宮初カードで勝ち越せたのは大きい。
まずは借金を返していきたいですね。

実況「森岡のバットは・・・回った!岩瀬350S!」
一球で数多くの人間の人生が変わる瞬間を見た。
バーネットさんが気の毒すぐる。

今期アニメのOPwwwwwwwwww
ニャル子さんは「さんじゅういち! さんじゅういち!」とか聞こえたから何のこと言ってるのかと思ったら
\(・ω・\)SAN値!(/・ω・)/ピンチ!  だったか。
変態王子はゆかりさん無双だからいわゆる今季の俺修羅枠か。

這いよれ! ニャル子さんW 第二話 『セラエノ図書館戦争』
何千年も生きているであろうニャル子さんとクー子さんの男性経験歴が気になる。

4月17日 諦めたらそこで試合終了ですよ。
○中日10-6ヤクルト●
延長戦にて岩崎・井上、そして松井祐と若竜が舞い上がっての勝利!!

9回10回のヤクルトの攻撃は気分悪くなるほど心拍数上がってました。
でも、若竜の活躍で疲れも全部吹き飛びました。

まあミスや四死球も両チーム多々あって、最下位争いの試合といえばそうですが、
最後まで諦めなかった選手たちにお礼を言いたい。
投手陣には負担が掛かりっぱなしですが、今季一番の試合とも言えるので、これで上り調子になってくれたら。

FF5とかいうJRPGの一つの完成形
レベル5デスをはじめとする青魔法を考え付いた人は凄い。
常に進化を続けるファイナルファンタジーシリーズの象徴とも言えるシステムでした。
なお8のドローで衰退が始まったもよう。

最近のRPGってボス直前にセーブポイントあってヌルゲーだよな
むしろダンジョンのボス倒したら自動的に街とかに戻るシステムのほうがヌルいんじゃないでしょうかね…。
二時間くらい延々とダンジョン探索して、ボス倒して帰り道クチサケにバックアタックくらって全滅させられる初代「ペルソナ」www
4月16日 今年も神宮ではDの者はレイプ目になってしまうのか…。
●中日2-5ヤクルト○
エースを立て先制するも、終盤に悔しい逆転負け。


怪我明けからまだ本調子でないバレンティンを復活させてしまったのが敗因。
吉見は6回まで素晴らしいピッチングをしていたけど、こちらも小故障明けからの登板だったので
スタミナに不安があったか。

とりあえず大島と井端が調子を取り戻しているのが収穫だが、4番からがtanisige除いて無安打だから。
立ち上がり不安定だった村中を打ち崩せないよね。
我慢の日々は続く。

変態王子と笑わない猫。 第一話 『変態さんと笑わない猫』
カントク先生の絵が好きなので。
どうでもいいけど、「王子と笑わない猫。」だったら純文学っぽいタイトルなのに、
『変態』を付けた途端ラノベまっしぐらになる。何故なのか。

4月14日 太陽の光によって月は輝く。
●ルナはこれから敬遠気味四球も増えてくると思うが、後ろの和田さんもやすやすと勝負できる程度の打者ではないので
今年のドラゴンズは1-5番でいかに点を取るか。
月(ルナ)が一番輝けるのは、後ろに太陽(和田さん)がいるからなので、ルナー和田さんの順番は固定で。

○中日7-1広島●
投打噛み合っての快勝

しかし、広島とのナゴド3連戦は1勝2敗の負け越し。
初戦は勝ちゲームを落としただけに痛い。
2勝目の山内は今日は8回1失点のピッチング。
巨人戦で派手に炎上したものの、あっちはからくりドームでの出来事だから、普通の球場では今季も期待できるかな。

ルナが開幕15試合連続安打の打率.450とスゴい事になってて頼もしい。
ここまでやってくれれば、後はケガだけ気をつけてシーズン完走して頂きたい。
ライトスタメンがなかなか決まらないね。

とある科学の超電磁砲S #1 超電磁砲(レールガン)


まあ、一回くらいはやってみたかったネタだから多少はね?
        _  -=ニ . . ._. . : :. : : : : . . . . .\ {
           . . : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : . . \\
.          /. . : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:-‐:.:.:.:.:.:.:.. : : \ . . :.\
.         _//. . :/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : . . .  . /
          /. /:.:.:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.=-‐:.:.:.:. : : : . . . }/ /,
.        /. /: ー=イ .:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.-‐:.:. : :‐=ミ /彡
.         /. /. : : :.:.:|:.:./:.:.:.:.:  '⌒i:.:.:/:.:.:.:.-‐:.:. : : . . . 〈- ミ
        //./. : : .:|:′:.:.:{ r'^ぅ7//.:.:.:_:.:ニ=ァ:.彡'. . . .  \
        //i. |. : : ノ/:.:/小vy /:/ //-‐=≦〔:.∨ ./ハ
.       /  |.リ /://ア⌒ヽ_}′       (:ソ 〉//./ }
        r=ミ/:/^       :'         ヽ///У′ }
    ⌒'くニ=ミ 、\     .::            「,イ{
    ニ=  `   \\\   ::.              ¦
.     _  ニ=   \\\  :::::.      __  ,-‐┘
         ̄三二 \ニ=-  _:::..     \>┘
      _ _      \ニニニ=:..    」
             /  ニニニニ= _ /
        /     /    ニニニニ=\
    .         //    ニニニ=-
            /      ニニニ=- !
        /  /       ニニニ=-
.       /  /      ニニニ=-- ⅰ
.         /  /      ニニニ=-‐  ′
        / .        ニニニ=-‐  /
     / '        ニニニ=‐ - /












4月13日 当たり外人引きまくってるのに暗黒とは…。
●中日1-6広島○
相性の良かった広島相手にカード負け越し完敗。

まあ、先発の大野くんは6回3失点と前回2登板に比べれば試合を作れたといえる。
しかしあの挟殺プレイのミスは草野球としかいいようがない。

それよりリベンジで出向いたマウンドで返り討ちにあった武藤のほうが心配だ。
去年活躍して今年も一昨日まで評価を得ていた彼だが、
プロの世界のなんとも厳しいことよ、昨日今日の投球で去年の実績が塵に帰してしまった。

明日の広島先発はルーキーくんみたいだし、ルナ先生とクラーク博士がメジャーの厳しさを教えてあげられるさ(白目)

面接官「ジョジョで好きなスタンドを教えてください」
これは良スレ。
ちなみにブチャ好きなのもあってスティッキーフィンガーズ。
ガパガパジッパーで掘るの楽しそうだし、スタンド名の語感がディモールト良い。

デート・ア・ライブ 第二話 再接近遭遇
シャナたんよりデレるの早くね?



はたらく魔王さま! 第二話 勇者、仕事優先で魔王城に泊まる
一方こちらはツン100%なもよう。


4月12日 統一球からラビットボールに密かにすり替わってね?
●中日4-5広島○
(元)自慢のリリーフ陣が連続被弾を浴び悔しい敗戦!!

開幕から13試合、8敗のうちはやくも3敗がリリーフ陣に付いてるのはいただけない。
浅尾きゅんの不在が響いてきてる。

山井もいないから、岡田武藤小熊田島の4人にコバマサワンポイントで回してるけど、
この中から早いうちに岩瀬につなぐ勝ちパターン二人を固定していきたい。
昨日4点差あるのに田島使うからこういう事になるんだよなぁ…。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 ②きっと、誰しも等し並みに悩みを抱えている。
人から何かしら作品の感想を求められたときは「前衛的だね」とか言っておけば大抵なんとかなる(適当)

4月11日 今年の新外国人選手当たりすぎやろ…(歓喜)
●ビョン・セサル・グスマンは先行投資だったのだ…。

○中日4-1ヤクルト●
外国人選手の活躍で苦手ヤクルトにカード勝ち越し!!

打ってはルナが3安打3打点、クラークが2安打1打点、
そしてカブレラは7回無失点!外国人さまさま。

そして日本人のほうも、好調のtanisigeに加え、久々安打の荒木と、
ついにサンフランシスコから帰ってきた世界の井端の2安打。
巨人戦3タテくらった痛みが緩和されたヤクルト3連戦でした。

好調をキープして明日からはナゴドでカープ3連戦。
対戦カード一巡の最後なので、ここでも勝ち越して巨人の追撃体勢を整えたい。

寄生獣って無駄が一切ない完璧な漫画じゃね?
「続編がみたい」っていい意味でまったく思わなかった作品でした。
子供の頃に出会えたのは幸運だったなぁ。
4月10日 H・Pラブクラフト「なんやこのアニメ!?(驚愕)」
●中日2-4ヤクルト○
中盤までの拙攻が響いての惜敗。

畠山一人に4打点とやられましたが、ブラッドリーは6回3失点と、まあゲームは作ってくれました。
でも勝負どころでコースが甘くなるのは精神的な問題かなぁ…。

打線はヤクルトのライアン小川に7回までスイスイ行かれて1安打1得点に。
ルーキーながらいいピッチャーやなぁ…。
とりあえず下位打線のアライバ二人の絶不調が相手投手を助けている感がある。
二人にきっかけを掴んでもらわないとドラゴンズの浮上はない。

明日は勝ってバレンティン相川抜きのヤクルトには勝ち越しておきたい!!

山本昌(47)が今でも通用する不思議
マサさん歯磨きも自力では難しいくらいに肘が曲がらないのに、今でもあれほど投げられるのは凄い。
長生きする投手は体に負担を掛けない投球フォームを年々模索していくことなんでしょうね。

magicoの思い出
ダブルアーツ越え、ダイの大冒険以来の超大作ファンタジーを期待してたんだけどね。
安易なバトル路線がイカンかった。絵は好きよ。こないだの読みきりもまぁまぁ。

這いよれ! ニャル子さんW 第一話 『進撃の邪神』
一期も原作も見てないけど、ニャル子さんが可愛いので。


4月9日 歴史を現在進行形で刻み続けるレジェンド。
○中日5-0ヤクルト●
投打噛み合っての快勝!!

投げては期待の若手(47)マサさんが6回1被安打ピッチング! これは大エース様ですわ。
打ってもクリンナップが爆発で、先の巨人戦3連敗の屈辱が少しは和らいだ勝利でした。

若手(47)→小熊(23)→岡田(22)→田島(24)と若い投手リレー最高や!!

リトバス最終回で理樹が考えた打線がひどいwww
ゲームでは主人公=プレイヤーなので4番キャプテンは違和感ないけど、
第三者視点でみるとあんな細い子が4番俺とかやるとさすがに苦笑せざるをえない。
そして怪我人の謙吾をライトに配置するとか鬼畜やろ。

ノウミサン&マートンが歴史的和解を果たすwwwww
アイドントライクノウミサンは昨年のなんJ流行語大賞といってもいいくらいに流行りましたが、
マートンも気にしてたんやね。つーかマートンなんJ見てるだろ。

【朗報】山本昌(47) 6回無失点wwwwww
初回だけ危なかったけど、インフル明けでここまで投げてくれるとは嬉しい誤算だわ。
今日を機に投手陣の調子がみんな上がってくれれば。

リトルバスターズ! 第26話 『最高の仲間たち』
リフレインやらなくてもいいんじゃね?ってくらいいい最終回だった…。
まあプロローグがやっと終わったところなんですがね。


4月7日 からくりドームで行われているのは本当に野球なのだろうか。
●卓球でも行われるかのように球がポンポン飛ぶ。

●中日6-8巨人○
第一ラウンドは東京ドームという魔境に飲み込まれての3タテ完敗。

相手もこっちもこんなとこで投げてたら自信喪失してしまうんちゃうんか?
両軍外国人二人が今日も大活躍でしたが、
東京ドームでの本塁打の打ち方は巨人が当然上なので、その差で負けた感じ。
最終回は2点差まで追い上げての無死満塁と惜しかったんだけどね…。
ウチのデッドオアアライブの無死満塁はよほど勝利の女神様に見放されてるんだなぁ…。

投手陣を整備して、今度はナゴドでやり返す!

デート・ア・ライブ 第一話 四月一〇日
漫画でもイラストでもそうですが、『惜しげもなく見せる』『はいてないギリギリ至高』両派閥が激戦を繰り広げる昨今、
どうやらこのアニメは前者な模様。

4月6日 ここまでベイスに外国人強奪された影響はあまり出てないが…。
●中日4-6巨人○
両軍外国人勢大活躍!!

3点の差は巨人・坂本&阿部が挙げた打点なもよう。

宿敵巨人相手に打ち負けての悔しい黒星だが、
ルナ・クラーク両外国人がブランコの穴を完全に埋める活躍なので、打線は去年よりは期待できそう。
しかし、相手が巨人だと、長距離砲を下位打線に入れられる余裕があるので
打ち合うと確実に負けてしまうんだよなぁ…。

相手に先に点をやらない投手が揃わないとこの先厳しいですわ。

はたらく魔王さま! 第一話 魔王、笹塚に立つ
あれ、これ今季ナンバーワン候補アニメじゃね? まあ、萌えが薄い作品ではありますが。

4月5日 巨人にだけは負けたくないんや!!
●中日2-7巨人○
今日はやきうは華麗にスルーしようかとおもったけど、最終回にちょっとは意地を見せたので触れることにする。

開幕戦も吉見はそれほどまでよくなかったけど、今日は特にコントロールに翳りが見えました。
3本塁打は全部ドームラン打球なので仕方ないかな…。

ルナは当たり外人で固まりつつあるかな。
山井は三者凡退に抑えた事で多少は自信を取り戻せるか。

明日は勝つで! 菅野にプロ初勝利は献上したくはない!!

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 ①こうして彼らのまちがった青春が始まる。(新)
この作品の略称は「はまち」と「俺ガイル」と、エフエフとファイファンみたいな二分化をしてますが
わたしは『俺ガイル』でいこうと思う(どうでもいい)。


4月4日 明日から春の新作アニメラッシュ!
○中日1-0阪神●
カブレラ7回無失点で勝利投手! ええの獲ったわ!!

まあ、今日のハイライトは大島の超美技だよねー。



一流のプレイヤーは守備で勝利をもたらす、ドラゴンズの伝統ともいえる。
なお打線は(ry

岡田くんはきょうもナイスピッチング!
いよいよドラ1が4年の時を経て開花するときがやってきた。
去年の田島枠の活躍を期待しているよ。

明日からは巨人戦。
宿敵に今シーズン初の黒星をつけるのは我が軍だ!

落合博満氏が自殺未遂を告白? 講演会で「オレだってこうやって、したことありますよ」と右手で左手首をスッと切るジェスチャー
オッチは才能を妬まれ暴力、フクシ君は親の七光りで疎まれ暴力、
親子揃って青春時代は苛烈なものだったけど、今は日本一幸せな家庭でしょう。
やっぱ信子さんって女神だわ。

みなみけ~ただいま~ 第十三話 『ここだけの話はここだけで』(最終回)
安定の今季最高峰アニメでした!

4月3日 後先考えないマシンガン采配を投手運用にも採用した結果www
●9回終わる前に残り投手が一人になったンゴ…。
これで負けたら球史に残るクソ采配になったかもしれぬ。

○中日5-3阪神●
打線が上手く繋がっての勝利!!


まずはリリーフの岡田くんプロ初勝利おめ!!
まあ、転がり込んできた形だけど、これまでの3試合で無失点だから胸をはっていいよ!!

打線は松井祐と和田さんがそれぞれ二打点の活躍。
和田さん4番否定派だったけど、さすがにここ一番は頼りになるなぁ…。

投手陣は酷使無双させられた田島くんがかわいそうだが、
それ以前に延長戦のことまったく考えてないジョイナスの投手起用に不安が。
野手は捕手以外は延長戦の事はそれほど考えないで使い切ってもいいけど、
投手は打球が当たったりしても降板できなくなくなる状況になったら、選手生命に関わる。
今日、高橋聡が左肩痛で抹消されたけど、かわりに誰が上がってくるんでしょうかね…。

明日も勝って、勝ち越しで週末の巨人戦を迎えたい。

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第13話『新しい世界への修羅場』(最終回)
愛衣ちゃん大勝利…までは行かず、三時間半ルール適用引き分けと言ったところか。


4月2日 予想してたことだが、今年の竜の船出は前途多難。
●中日3-4阪神○
折角先手を取ったのに、むざむざ主導権を相手に手渡す悔しい敗戦!

点は取れるときに取れるだけとっておけ、という野球の格言みたいなものがありますが、
4回に先制して、さらに相手のミスで1死満塁から無得点だったのが痛いなぁ。

ミスが目立つ試合でしたが、ウチは采配のミス、相手は守備のミスといったカンジ。
リリーフ投手が打席に立って続投とか、悪い流れに行くことが多い。
田島くんが早くも今期初黒星なのはかわいそう。

先発のブラッドリーは6回3失点で負けは付きませんでしたが、点取った後にすぐ吐き出すピッチングは大変良くない。
まあ、ビジターでの今季初先発、試合を壊さなかったのは収穫か。
決め球が甘くなるところを修正して頂きたい。

打線はまだペナント序盤とはいえ、大島が打点を稼げるようになってるくらいには繋がってるかな。
やっぱり投手陣のほうが心配だねぇ。

まおゆう魔王勇者 第十二章 「待たせたな、わたしの勇者」「寝坊しすぎだ、おれの魔王」(最終話)
右と左とで圧倒的戦力差が歴然すぐるだろ…。

4月1日 今日はエイプリルフールです。
●今日のわたしを騙せそうな嘘いろいろ。

・SIRENシリーズの新作発表!!
・ブランコ中日ドラゴンズ電撃復帰!!
・ハンター×ハンター20号から連載復活!!

つうかいい加減ハンター再開しようず!