本日:
昨日:

TOPへ戻る
ヤング ブラック・ジャック 第六話 『ベトナムにて その3』

療養中のスティーブを見つめるボブ。

お前らデキとったんかいワレェ!

『ここは…』

凶弾に倒れた悪夢は傷とは違って手術しても治らないものなのだ。
忽然と姿を消すスティーブ。

発見!
『スティーブ! ここは戦場じゃない!! 逃げなくていいんだ!』
『大丈夫…なのか…もう…逃げなくていいのか…?』


『もう…腹ペコだ…そうだ…ソーセージが食いたいな…ギッシリ、肉の詰まった…』
ボルチーニ茸ものっけてもらおう!(byナランチャ)

戦争は非情である…。

『帰ったらスティーブとビールで乾杯だ…キンキンに冷えたやつを…』
犯罪的だっ…!
あと、よく考えたら五体残ってたヤムチャさんって密かにすごくね?

悲しみに暮れていると、一人の重症患者が運び込まれてきた。

彼はファンさんを逃がした幼馴染、それが発覚して仲間に処刑されそうになったのだ。

『そいつは敵だ!』
『それがなんだと言うんだ? 俺には敵も味方もない。
あるのは患者が治療を必要としているという現実だけだ』


三人のドクターはみな、少年を助ける結論を出した。

『ファン…お前…やっぱりお前…!』
ボブさん幼馴染みにファンさんが寝取られたとでも勘違いしたのん…?

そして手術が始まった。この身長差が並ぶと藪さんが可愛く見える。

『あと30分もしたら…ここはお前ら反政府ゲリラどももろとも…火の海だ!』
ボブさんどんだけスティーブの事好きだったんだよ…。

スティーブさんのあの大きい体にしては容量すくないですね…。全部見つけられなかったのだろうか。

『大変だ! あと30分もしたら、ここは爆撃機に空襲される!』
『だから?』


『俺たちは逃げてもいいのか? その場合はこの患者は死ぬぞ』
『『いいわけないだろう!!』』

藪さんもけっこうクレイジーになってきたなぁ…。

『すごい人たちだ…』
『人じゃない、医者だ』


村人たちの避難が始まった。
『スティーブ、アメリカについたらブ厚いステーキ食おうな…』
そのバッグの中にお肉がいっぱい入ってますよ…』

キリコ『失敗は許されない。なんせ、俺の患者だからな』
BJ『そんなヘマするか。なんせ、俺の患者だからな』
『そうだ、これは俺たちの患者だ!』
『必ず救う!』

この頃は全く同じ志、道を歩んでいたんだなぁ…。

(このふたり…なんて技術だ…俺はこれからの医学会をしょって立つ、
未来の名医たちと手術をしているのかもしれない…)

なお

戦闘機ヤヴァイ!

この双子ちゃんの謎の存在感。
『あと一針! …よし、これで!』

『間に合わなかった…』
『そんな…』


『あ。あそこ!!』

『うおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!』
なんかしゅごいシュールでワロタwww

そして全てが終わった…ボブはどうなったん?

『間、はやく正式に医師の免許を取れよ。そして、大勢の命を救え!』
な(ry

『あれ? あのドクター、なんだっけ、名前?』

『この手術はあなたにしかできません、ドクター。ドクター・キリコ!』


こんなに爽やかな兄ちゃんのキリコ先生がどうしてあんなにやさぐれてしまったのか…。
ヤング ブラック・ジャック 第五話 『ベトナムにて その2』

敵軍に捕らえられたBJ先生たち。

やめて! 乱暴する気でしょう! エロ同人みたいに!


アッー!!


ちょっとBJ先生の拷問シーンの作画、良すぎませんかね…。スタッフも気合が入る。

この時代の女性の捕虜は、尋問・拷問以前に兵士の慰み者としか扱われなかったというが、
ここの兵士たちはわりと紳士的に見える。

BJ先生がこんな状況でも冷静にいられるのは、過去に自分が味わったもののほうが遥かに凄惨だったからなのだ。

敵兵士「こんな綺麗なお姉ちゃんが囚われの身になって何もないとか、視聴者が納得しないだろうからとりあえず軽くリョナっときますね」

性的暴行は行わないところから、やはり彼らは紳士。


心ある兵士さんからもらった手錠の鍵で脱出!!

脱出するも、ベトナムの気候は彼らの体力を激しく奪っていく…。

次にBJ先生が目を覚ましたそこは…。

キャー藪サーン
『どうしてお前がベトナムに居るんだ』
『探しにきたんだ、アンタを』


『俺は信じていただけだ。アンタが生きているってことを』
BJ先生、まるで数年来の恋人を見るかのような目である。
なおこのあとの新キャラに浮気するもよう。

初心者はマゴットセラピーで画像検索してはいけない(戒め)

手術のための機材や血液が足りないので、米国に連絡して軍医にきてもらうことになった。


『はやく会いたい! 俺の患者に! はやく会わせろおおお!!』
キリコ先生テンションTAKEEEEEEEEEEEEEEE


あぁ^~、腐女子歓喜のこの身長差イイゾ~

キリコ先生はその卓越した技術で、見事に手術を成功させた。あと藪さん血のトラウマ克服してた。

『与えられた条件の中、最善の結果を出す…感服するぜ』

『あの患部の結紮、完璧だった。ましてや弾丸飛ぶかう戦場の中で』
あら、この二人、ファーストコンタクトは意外に好印象じゃないですか。

腐女子大歓喜のイケメン同士の間接キスの時間だああああああああああああああ
ヤング ブラック・ジャック 第四話 『ベトナムにて その1』

いきなりベトナムにやってきたBJ先生。そのわけは…。

『お前を見てて思ったんだ。
このままだと俺はダメになってしまう。出直したいんだ、1から』

ヤク中とかもうダメ中のダメなんだけど、藪さんぐう聖分加味してセーフ。

送られてきた写真の病院に行ってみたが、破壊された跡だった…。

藪さんを知っているカメラマン・高柳と出会う。

『この国では、1人の人間の命なんて石ころみたいなものさ』
治安やべぇ…でも、自爆テロとかやってる今のほうがもっと悲惨という。

BJ先生に何かを感じた高柳は、藪さんがいるかもしれない地方へ一緒に連れて行くことを決めた。


これから死地に向かう状況で眺めるのはオッサンの写真…。
BJ先生藪さん好きすぎやろ。

兵士と通訳さんが同行してくれることになった。

『君を見ていると、つい藪のことを思い出してしまってね。
「どうしてこんな危険な所に来たんだ」って聞いたんだ。そしたら…』


『俺は日本では逃げてばかりだった。
でもここでは逃げることはできない。いや、もう逃げたくないんだ!』

クスリが抜けて、目の下のクマがなくなった綺麗な藪さん…!


『そういえばずっと気になってたんだけど、
一体君はどんな手を使ってベトナムへ来たんだい?』
『頼んだんですよ。知り合いに』


中身はまったくの別人だということに未だ気づいてない教徒たちwww


岡本さんがヒロインだと思ってた時期がわたしにもありました…。
多分この子がベトナムに行ってもBJ先生はそっちには行かないと思う。


突然の敵襲!
FPSは遊びじゃないんだよ!(byうまるちゃん)

こんな至近距離でRPGの爆風受けても無傷のBJ先生すごくね?

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

(俺はもう、逃げたくないんだ)

『そうだ、俺だって!!』
主人公補正の最大要素は、飛び交う弾丸が急所に全く当たらないことです(皮一枚でカスリはする)

敵兵士A「おっ、なんかあいつ戦場のド真ん中で手術はじめたで! 見守ったろ!」
敵兵士B「でも、銃声が止むのは不自然やから、演出であさっての方向に打っとこうや!」

つうかこれ、戦場の銃弾飛び交う中でモンハンやるのとさして変わらんよね?
やったぜ。なおBJ先生には銃弾はカスリもしませんでした。
主人公補正すぎる…。


(藪さん、どうやらあんたを捜しに行くどころじゃなくなっちまったみたいだな)
だが捕虜に。通訳の娘さんは兵士の慰みになってしまうん…? BJ先生もイケメンやし。



エンドカードカッコよすぎ濡れた。


●ボンカレーとかレトルト食品大好きなBJ先生かわいい。


見ず知らずの研修医に手術させるとか、名前も知らんやつにファミコン時代のドラクエソフトを貸すくらい危険やろ…なおぼうけんのしょは

BJ先生の手術好き魂がとどろき叫ぶ!!

やはり天才か…大した奴だ…。

無免許で手術したのでタイーホされました。が、なんかどっかの期間がもみ消した。

たまに無免許で医者やってる人がタイーホされるニュース聞くけど、
ああいう人って病人を助けたい気持ちと、医者の自分KAKEEEEEEE!! のどちらの気持ちが上回っているんだろうか。
ヤング ブラック・ジャック 第二話 『拉致』

開幕ハイエース!

今週のヤングブラックジャックAパートは肌色分割増でお送りします。

『今日、皆さんにお集まり頂いたのは、
借金をチャラにする素晴らしい提案をするためだ』
『ヤバい船に乗せるとかじゃねぇよな?』

このハゲモブ、カイジの見すぎだろ…。

『な~に、臓器を1つ提供してくれればいいんだ…それは心臓だ!』
ハートキャッチプリキュア!

また腋フォルダが潤ってしまったのか…。

そして臓器提供者は…間くん、君に決めた!

『もう一人は、レイモンド君!』
なんで嬉しそうなんだよコイツwww

兵藤会長に通じるものがある教祖さま。

『金ならいくらでもやるぞ!! 拾え拾え!! 拾って死ね!!』
福本漫画かな?

『やめろぉぉぉぉ!!』

『どんな理由があろうと、前途ある青年の未来を踏みにじる権利はない!』
藪さんヘタレなんだけどぐう聖なんだよなぁ…。

角刈りじゃないグラサン黒服が乱入してきた。教祖の手術を行うはずのドクター・ジョーカーが姿をくらましたのだ。

『もし手術もせず命を落とすことがあれば、
全国の教徒達は決してアナタを許さないでしょう』

お前らハモんなよwww

『お前がやるんだよ!! 心臓移植手術をよぉぉ!!』
すっごい無茶ぶりキター!!

『私の心臓を使って手術してくれ!!』
レイモンドさんは娘の手術代のためにドナーとなったのだ。ただのドMだと思ってすまんな。


ジョーカーの残したカルテで、ブラックジャック先生が執刀することになった。

『ダメだ!!
そんな手術をしたら、お前は二度とまっとうな医者の道を歩けなくなるんだぞ!!』

なお

『お前のことだ、いつかはこういう手術もやるだろう。
だが、お前は気づいた!! これはれっきとした人殺しだと!!』


『違う!! 人には命を投げ売ってでも、手に入れたいものがある!!』

『俺なんかには及びもつかないその素晴らしい才能を、
闇に落としてはいけないんだ…』

戦場の野戦病院は痛みに耐えながら、歩けるようになったらまた戦場へ…ゾンビアタックである。

ち~ん(笑)
ほら、いらんことくっちゃべってるから…。

オッサン生きとったんかいワレェ!!

『あなたには感謝してもし尽くせない。ありがとう』
あれ、なんかやたら優しい性格に…。

心臓移植ができないと悟ったBJ先生は、咄嗟にレイモンドさんを教祖に変身させる整形手術を行ったのだ。
教祖の遺体はポイーで。

『お二人がいたから私も娘も救われたんですね』

『本当に救われたのは、俺だ。
俺一人だったら、心臓移植手術をしたいという誘惑に勝てなかっただろう。
危うく人殺しになりそうだった俺を、藪さん、あんたが救ってくれたんだ。』

あぁ~^~、いいゾこれ!
まさか藪さんがこの作品のヒロインだったとはな…。
ヤング ブラック・ジャック 第一話 『医者はどこだ!』

ウホッ、いい体!!

ナレーションがスネェェェェィク!!
原作本編のBJ先生の声が大塚明夫さんなのだ。

アッー!! 腐が喜びそうなカット。


おいおいバトルアニメか。

ちょww 踏切で先が詰まるってのはよくあるけど、ダイナミックすぎだろこれwww

いやあああああショタっ子逃げてええええええええ

ヒロインの岡本舞子ちゃんはBJ先生の大学の先輩なのだ。
学生のデモとか昭和ですなぁ。

『メス! 肝円索に沿って切開…モスキート…』
なんかエアオペしてる人いたーー!

イケメンに気圧されるモブ。モブが手塚治虫っぽくない。

『何があったんですか?』
『列車とバスの衝突事故だ』

アニメのバスとカプコンのヘリは非常に事故りやすいのです。

人手が足りないので舞子ちゃんは猫の手も借りたい状況に。
『あなた、間君だっけ!? 手を貸してほしいの!! 猫の手も借りたいくらいなの!!』

『…猫よりはマシですぜ』
このイケメン顔で、ですぜはなんか合わないけどまあBJ先生だし。

非常に手塚治虫っぽいモブキター!!
『息子さんの手足を繋げるのは不可能です。このまま止血縫合します』
今は医学は進歩してるけど、現在は繋げられるのかしら。

(繋げられる!!)




『その切断された手足、繋げられる! ただし報酬として500万
もちろん、繋げられなかった場合ビタ一文受け取らない

BJ先生にしてはマイルドな価格だけど、そもそも研修生が報酬とっちゃイカンでしょ。
しかも昭和時代の貨幣価値だからなぁ…。

クスリ、ダメ、ゼッタイ。

藪さんのラッキースケベきたああああああああああああああああああ
藪さんに手術室使用料払って、ここで手術することに。

このオペ開始のポーズ、一体誰が流行らせたんでしょうかね。

なお藪先生はバイタルサインを見るだけの簡単なお仕事です。

なんかわからんがすげぇ!!

血管とか移植できるんだ…。

やったぜ。

『つながりました。手術は成功です』
一番何もしてない人が疲労感NO.1だという…。

『ざまあないぜ。まだ手が震えてる』
『それでもすごいさ。なんせ、初めての手術だろ?』


翌日50万に値切られた。
『君のことは調べさせてもらったよ。
インターンでもないただの学生なんだって?』

『こっちは警察に訴えてもいいんだ。
君は間違いなく、医師免許は取れなくなるだろうな』

テノヒラクルー
後の感染やら拒絶反応考えると医者に楯突くとか頭悪すぎ。

その50万は藪先生の手術室使用料に…。


『子供の命を値切るのか!?
助けたいと思った気持ちを嘘にするのか!!』

今後は前払いにするBJ先生だった。たまにほとんどタダで助けることも。

EDは手塚絵との比較。

BJ先生は手塚絵でもイケメンなのです。