本日:
昨日:

TOPへ戻る
えとたま 第十二話 『干支繚乱』(最終回)

いよいよ猫鼠相打つ!


CGバトルすごすぎワロタァ…。これ絶対ゲームにするべきやろ。

『貴様の干支魂、完全に滅してくれる!』

『あれは! チューたんと同じ、神楽遷偶…!』
承太郎さんもDIO様とのラストバトルで時間止めてたし多少はね?

神楽遷偶はにゃーたんが編み出した技だったのだ。

『見ただけで…神楽遷偶を…』
チューたんのカウンターを喰らい、にゃーたんは記憶を失ってしまった…。

『十二支は汝に必要か?』
うぉっ、まぶしっ

そして再び神楽遷偶がチューたんに炸裂する!


『にゃーは知らなかったにゃ…。
大事な人にしてあげられることって、もっといっぱいあったにゃ…』


『チューたん…?』

『にゃーたんなんて嫌いだ!!』

『なぜ我を裏切った! にゃーたんと一緒にいたかったのにぃぃぃぃ!!』
最終回でラスボスが2000年熟したレズ思考を炸裂させるとはたまげたなぁ…。


『僕はにゃーたんといて気づいたんだ。ブレまくっているから毎日が面白いんだって』


俺たちのえとたまはこれからだ!


『ソルラルシールよこすにゃ!!』
『シールは渡さん。我は取り返しのつかないことをした。
だからこそ、我は十二支としての指名を全うし、この国を守っていきたい』


(なんにゃこの感じ…十二支になれないにゃ!?
にゃーのワンクール分の努力が…)


『気がついたらチューたんの中にいたデース』
モーたん生きとったんかいワレェ!



『にゃーとバトルするにゃ!』
大好きなにゃーたんのお付に…。モーたん大勝利ENDじゃねーか!


お疲れ様でした!

見始めの頃はテンションのあまりの高さについていくのがやっとでしたが、
3話目でウリたんがマミられて4話にすぐ復活したところあたりから物語に引き込まれていきました(笑)
なんといってもCGパートがすごい! キャラだけでなく背景もよくあそこまで作りこんだものだ。

あ、キャラのイチオシはメイたんです。もっと彼女の活躍が見たかった…。
二期あるかもっぽい終わり方なので、あれば是非!
えとたま 第十一話 『猫鼠異道』


まだキレイだった頃のチュ~たんと干支神。


このチューたん美人杉内…。

『ダメじゃ…もーたんのソルラルを感じない』
モーたんのソルラルが…消えた…?(某オサレ死神漫画風味)

『モーたんには、もう会えないにゃ…?』

『ミーは滅されてしまったです』
スケスケだぜ!

そしてニャーたんチューたんの過去へ。


『師匠…こんな弱い自分では、とてもこの地を守っていくことなど…』
師弟関係おおくね?


チューたんを滅するのではなく助けるための道へ。











『十二支にならなきゃいけない理由を思い出したニャ!!』
サンキューガッツ。


『すごい! みんなの服が戻った!』
余計なことすんじゃねえええええええええ
ニャーたん! 昔のお前ならあの時タケルの心臓を蹴破ってでも規制の限界に挑んだはずだ!(キャプ翼風味)


『記憶が戻ったか、猫よ』
『絶対なんとかするにゃ!!』


ラストバトルへ!
えとたま 第十話 『永久変態』

『URYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY!!』
丁度ジョジョアニメがDIO様戦やってるというのにw

ウリたんとかいうただの非常食。



だが可愛さは干支神随一。

あれ、モーたん回は消化したというのにまたやるん?




モーたんの過去やたらシリアスやん…。そして着々と積み重なる死亡フラグ…。

『にゃーたんとずっと一緒にいられますように』
アカン。

チューたんとモーたんは干支神ナンバー1とナンバー2の実力らしい。

かつてないガチバトル…。

よし、勝ったな! お風呂入ってくる!!


ハートキャッチプリキュア!!

ガチでいったーーーーーーーーーー!! チューたんに慈悲の心はないのか…。


モーたん最後の一撃! すべてはニャーたんに託された…。


これは…ガチの追悼エンドか?
えとたま 第七話 『縁縁長蛇』

チュウたんと一番深い仲にあるシャアたん。

アキバで買い物してたらシャアたんと遭遇。


ポイズンスネークカモン! 石化したああああああ!?

『旅に出ましょう。解毒剤を手に入れる旅よ』
ずいぶん唐突やな…。

登場人物の社…ただのデータベース。

『これって本当に解毒剤を探す旅なんですよね…?』
『ええ。決して総集編ではないわ』

ちょwww


【次は~、これまでの話をおさらいする社~】
すごく…総集編です…。

ウリたんが3話でマミられて4話で何事なく復活してたのにはフイタw

『ここは…にゃーたんの社』
『にゃーたんの記憶!?』

『ようやく出来上がったわね…このカレーが解毒剤よ』
『今までの旅って…カレーを煮込むまでの暇つぶしとかじゃ…』
ローリエが解毒剤なんじゃ…。

戦わずしてソルラルシールゲットだぜ!

(タケル…あなたなら猫と鼠の縁に触れることができるかもしれないわ…)
総集編かと思わせといて部分的に重要事項が…。
えとたま 第六話 『虎計三笑』

何やらゲスのかほり…。

物で釣るのかよ!!

『干支娘は良い行いを積んで人間に感謝され、ソルラルを集めて成長していくんや』

『にゃーたんが努力をしてる姿なんて見たことないですね…』


グレードアップする必要なくね?


チャイナ服のエロさは異常。


『ソルラルシールを賭けて本気バトルをするで。キーたんイヌたんもええな』

マリオカートかよ!

犬猿はもともとお子様体型だからこっちのほうが見栄えよくて可愛い。

『缶けりバトルや!』

『いくらお師匠様でも、いっぺんに3人相手はキツイはずにゃ』

犬猿弱っwww


『チューたん…もうそっとしておいては貰えぬか』
『我の心が叫んでいる。猫族を滅せよと』


龍より鼠のほうが強そうに見える。


『タケルの家から出て行くんや!! タケルの側におったらお前は弱なるだけや』
『そんなことないにゃ!! タケルと出会っていろんな経験して学んだにゃ!!』


『思い出…あんましにゃい!』
まあまだ6話目やし…。こういう回想は最終回付近でね。

『やったら、人間やのうて、ソルラル一杯詰まった電池として扱うんや』
『嫌にゃ! 電池とかじゃなく、タケルだからこそ思えるんにゃ!』

『あんなにボロボロになって…応援したくなるじゃないか』


商標登録大丈夫なんですかね…。


やったぜ。

えとたま 第五話 『滋羊強壮』

にゃーたんがカゼ…だと…。

すっかり占拠されたタケルん家。

『起きるにゃタケルーー!!』

『これはタケルがにゃーを一匹のメスとして意識し始めたニャ!!』
顔以前に全身が赤いだろうが。

タケルがくしゃみをすると…。

なんて強引な水着回!!

水着回と温泉回を同時にやるアニメは神、はっきりわかんだね。

『円盤では光が取れてすっぽんぽん!』
『同じセルに書き込んでいるので取れませんですです』

自らB地区券の発行を否定しただと…。

光を脱ぐという斬新な発想。

さらに…。

全身性感帯となったウサたん。
『18禁干支神にゃ!』

ツッコむとウイルスを撃退できるという謎治療。



ウリたんとばっちりでまた死亡www


メイたんはタケルを治すため体内に。


メイたん性格的にメインヒロインだなぁ。他の干支神がクセ者ばかりだから余際立つ。


バトル無しでソルラルシールゲットにゃ! 今回は作画にカロリー使いすぎたからCGパートはないのか…。


にゃーたんのこのシャツの着方は色々エロいな…。

『メイたん、ありがとう』

『メイは病気にならないけど…今恋の病に掛かったみたい…♪』
メイたんマジメインヒロインでしょ。


チューたん、ぼっちかと思ったら同じアダルト系のシャーたんと仲がいいのね。
えとたま 第四話 『兎目兎耳』


うりたん…いいやつだったのに…!(´;ω;`)




あっ…(察し)


『お待たせしました、セットのケーキですです♪』
ワレェ! むっちゃ生きとるやんけぇ!


『にゃーは誰にも理解できない
世界初のオリジナルキャラを手に入れたいんだにゃ!』

で、でじこ…(小声)



ウサたんのプロデュース魂に火をつけた!





犬猿は今後もこの魔改造キャラでいくんか…?


プロデュース費用タダとソルラルシールをかけてウサたんとバトル!!


『あっちむいてホイ、の三回勝負ですわ!』


『ターイムストーーップ!!』
あ、ありのまま(略)
どうでもいいんだけど、ジョジョの時間操作系スタンドはクッソ強いのに、キン肉マンのペンダコン(クロノスチェンジ)はクッソ弱いという作者の好み。

催眠術とか超スピードだとかそんなチャチなモンじゃ断じて…あった!

足が性感帯。

耐久力紙か!

にゃーたんは一応主人公なので、他人にキャラを作られるようではイカンのだよ。
えとたま 第三話 『亥突猛心』

『あんな小屋あったっけ…』
朝起きるとあからさまに違法建築っぽい小屋が。

『どらたんがソルラルで作ってくれた、にゃーのおウチにゃすよ!』
ソルラルなんでもアリだな!


『ニャーの新居用の家具を買うニャー!』
『そういえば、ごま油が切れたような…』


『それは一大事! すぐに速攻で買いにいかないとですです!!』

『ゴマ油は人類の宝ですです!』
あんた人ちゃうやん…。


にゃ~たんがバイトしてたとか初耳だぞ…。

『今日はバイト代の前借りに来たにゃ!! 3ヵ月分ほど貰って行くにゃすよ』

『働かざる者、金貰うべからず!! 報酬とは、血と汗と涙を流して勝ち取るもの!
猫娘!! お前は正社員を目指すのだ!!』

店長とかいう概念。

とりあえずタケルのお金で洗濯機ゲット!

『遠い昔にも…誰かとこうやって言いたいこと言い合ってたような…』

『こんなところに居たのか…探したぞ…』
これはラブライブ階段!

『猫よ、まさか転生していたとはな…われは猫族の存在を許さない。奴を滅する』

ガンダムエピオンのヒートロッドみたいな武器。

『聞け猫、我に勝てばすぐに十二支にしてやる! 我と交代だ』
『ちゅ~たん! すぐにゃ~とバトルするにゃ!』

あっ、これは間違いなく敗北イベントですわ…。

『子が干支神、チュウたん!!』

『ルールはどうするにゃ?』
『どちらかが滅するまで! 完全に消し去ってくれる』

チュウたんガチ勢すぎる…。

ギャグ描写もあるけど、これってドラゴンボールのビーデルさんフルボッコ並みのリョナだよなぁ…。
なお初代DBZではほぼ1話まるまる使ってリョナられるというリョナ厨大歓喜、DB改では一瞬で終わって大不満だったもよう。

界王拳20倍かめはめ波だーーーー!!

あいつ、ホントに半分の力しか使ってなかった…的な絶望感。

『何をする気じゃ!!』
『バトルに介入しますですです!! にゃーたんは友達ですです!!』
『いくら干支神でも体がいかれてまうで!!』


『亥の干支神…ウリたん!』

あ。

この勝負は第三者介入により無効試合となった。


『これは…完全にお逝きになってるわね』

『消滅じゃ。ウリタンは消滅したんじゃよ…』
お前…消えるのか…?

追悼EDやめーやw
多分来週は何事もなく出てくる…よね?
えとたま 第二話 『愛縁奇牛』

崩壊したけど普通に直ってた家。

『おっはよ~!! タケル! もうすぐ朝ごはんできるにゃよ』
屋内での魔女裁判は大変危険です。

というわけで十二支全員がこの家に居候することになった。

『ところで、あの干支神はなんでこっち来ないの?』
『ぴよたんは鳥頭なので、3歩歩くと記憶を忘れるのです』


ジェイルハウスロック!!(ジョジョ)

『猫族の干支娘は、気は優しくて力持ち、慈愛に満ちている』
『その戦闘能力は干支娘最強とも言われてますですです』


よわい(確信)


『常識では考えられん話ばかりで疲れたじゃろ。少し頭を休めるがよい』
おう、視聴者もハイテンション展開に頭が疲れたぜ…。


『ソルラルが貯まると、アダルトモードから、
プリティモードに変身することが出来るのですです』

あれ、普通が逆じゃね? あとにゃーたんはあれでアダルトなんか。

たぬき娘さんが…。


『ソルラルシールを懸けて戦うにゃ!!』
『おっけー! にゃーたーん!』



『丑の干支神! モ~たん!』


『勝負は鬼ごっこネ。3分間、あるものを守りきれたらにゃーたんの勝ち!
守りきるもの、それは…ユーのくつしたネー!!』

へ、変態だー!


『さあ、ミーにほっかほかの靴下プリーーズ!!』

『ギブアップするねー』
『仕方ないにゃ…愛を受けいれるにゃ…』


かかったなアホが!!

技名を叫んでから殴る…血界戦線かな?


『そるらるシールゲットにゃ!』


『そういや、チューたん、
107人いた他の干支娘たちをまとめて倒したってのは、本当なのか?』
『ええ、そうみたいですわ…』



『我は…猫族の存在を…許さない』
えとたま 第一話 『猫娘揚々』

『昔々、日出づる国の神様は、生まれたばかりのこの地を守るために
12の神の遣いを選ぶお祭りを催しました。
ネズミの企みにより、
そのお祭りに猫が参加することはなく、十二支に入ることはなかったのです』

フルーツバスケットかな?

すごく…デジキャラットです…。


シュタゲやカオヘで散々見たような風景。

『街頭アンケートで~す! 干支を順番に言ってみてください!』

『ねーうしとらうーたつみー…なんだっけ』
うしとらたつみの語感の良さは異常。

『家賃3万、家具付き一軒家…ただし訳あり、居間の一部がフッカフカって…』

『にゃーん♪ ときめいたかにゃ?』
『僕は天戸タケル。君は誰?』

なんだこの主人公…悟りでも開いてんのか。

『さっきのぺろちゅー…ときめいたかにゃ?』
あざとすぎる。


『さて、風呂にでも入るかな…』

『お兄ちゃんのえっちー♪
『不法侵入罪と傷害罪ですぐさま警察に突き出そうと思うんだが…』

むしろ逆にようじょ監禁で捕まりそうな気がしないでもない。


この子たち、選ばれた者にしか見えないと思ってたのに一般人にも見えるのか…。


『プレゼントはあ・た・し♪ にゃー♪』


タケルの頭から何やら暖かいものが。

『はじめまして、ウリたんと申しますですです! 猪の干支神ですです!
にゃーたんは十二支に入るための修行、頑張ってますか?』
『君、話の展開早めようとしてる? 説明役キャラで登場したって感じだよね…』


ダラけっぷりがでじこなんだよなぁ…。

なんかキター!

『…探したぞ、にゃーたん』

『龍の干支娘…?』

『たける、ソルラルをくれにゃす!』

『たける! にゃーね、さっきボディソープが無くなってたから詰め替えといたにゃ!』
『ありがとう』

そんなんでもチャージできんのか…。

『えとたま、ソルラルチャージ!!』

『猫の干支娘、にゃーたん!!』
なんかちっこくなったー!?

『なんで裏切ったにゃ!
『お主には理解できぬことじゃ』


『全部…全部うそだったのにゃ…!? 
あの笑顔も…あの涙も…あの誓いも…!』


『そろそろ終いにするかのう…』

てっきり串刺しのグロ展開になったかと思ったじゃねーか!

『いでよ…龍扇芭蕉!!』
finish him!!


『おぬしごときが干支神になろうなど、笑止!』
格ゲーの勝利ポーズみたいやなぁ。


『仲間だと思ってた龍の干支娘が実は裏切り者で、
ショックを受けている悲劇のヒロインってキャラだったら
タケルの心に刺さると思って…』
『だから敵役としておぬしを軽く攻撃してみたんじゃ』

壮大な仕込みだった。

『さて、お腹すいたしご飯にしよう…』


『家が跡形もなく壊れてるんだったぁ!!』
ギャグアニメだから来週には元通りやろ(適当)


『みんなご機嫌のようじゃのう』
『そっちも随分ご機嫌のようじゃないか』


『ちと、面白い人間に会った』

大変デジキャラットを彷彿とさせるノリだった。
話はよくわからないけど、CGバトルがやたら凄い印象。
ゲーム化しやすそうだなぁ…人気が出ればの話だけども。