サッカー日本代表ショボーン('・ω・`)な29号。
ブリーチ
うわっ、一護なんかかっこ悪ぃ!! 調子に乗って突撃するものの、破面の効力が切れて
グリムジョーから大逆転劇のプレゼント。
フュージョンが解けて魔人ブウにボコボコにされるゴテンクスのようだ…。

一護はともかく、日番谷くんらの死神隊はいいところ無くボコボコにされるっぽい。
これが先週の浦原喜助の参戦に繋がるんでしょうけど、主人公勢の苦戦は免れないですね。
ナルト
サイから見ると女性の特徴は美人かブスかしかないんかい!!
ヒナタちゃんの場合は一体どうなるのだろう…。

ナルトオリジナルの術とは一体どんなのが出来上がるんでしょうか…。
サスケの千鳥もカカシ先生の雷切のアレンジverでしたしね。
アイシル
この神龍寺戦ではヒル魔のアカデミー賞並みの名演技が特に光ってますw
何度読者を騙せば気が済むのやら。されど、天才・阿含を放置しておいて、
凡才の雲水にセナを突っ込ませる。
先週の阿含のデビルバットゴーストのコピーをあざ笑うような展開でしたね。

『出し抜かれた天才…!』
って自分がスルーされたことにこれ以上無い怒りを見せる阿含。
きっと寂しがり屋さんなんだねっ(笑)
ワンピース
迫るタイムリミットに遂に合流するルフィとフランキー。
ルッチはルフィが倒すとして、スパンダムを殴ってロビンを助け出すというオイシイ役は
フランキーになりそうです。ごっつあんゴール(笑)

『一剛力羅』『二剛力羅』と、ルフィやサンジに続いてゾロまでも界王拳技を!!
どこでいつ編み出したかとかいう無粋なツッコミは無しにしておこうw
ネウロ
仮想世界が現実世界を凌駕して、『電人HAL』誕生。
サイ以上の魔人の登場にボルテージがあがります。

しかし、リアル春川が乗っ取られて早くも退場するとは夢にも思って無かったですね。
武器密輸に電子ドラッグ。謎と危機はますます深まっていくばかり。
ペンギン
穴埋め問題の「違う穴を埋めちゃダメだよ」は絶対子供には分からないネタじゃないかぁ…。

新キャラ・孔子くんを見て魁!男塾の王大人のムチャクチャな漢文を思い出した(笑)
ツンエロ委員長に恋のライバル登場。
つーか何だかんだ言って委員長は若葉君が気になってたのか。
リボーン
ベルフェゴールくんは天才って言うか実は狡いヤツだったというお話。
何かバトル展開が男塾っぽいぜ!
銀魂
2週連続のギャグ無しの緊迫したバトル展開。シメに銀さん→新八と持ってくるのが
このシリーズを象徴した幕切れですね。
沖田くんの「また敵が出来たぜぃ」ってのは新八の心意気に感服したっていう事の
現れなんでしょうね。
次週柳生編エピローグな訳ですが、銀さんとお妙さんの距離は変わらないんだろうか…。
ジャンプ漫画ならここで熱い抱擁のひとつでもするってのがセオリーなんですが。
To Loveる
表紙絵からしてエロッ!(*´д`*)
そしてストーリーもどんどんエロイものへと変貌していく…ッ!

まあ、はっきり言ってストーリーは二の次三の次ですが、
矢吹先生もどんどん迷いが無くなって行ってるように見える(笑)
つーか、服より先にパンツが全滅とかエロも大概にしとけよ!!(*´д`*)
ムヒョ
パンジャは箱舟の前座に過ぎず、真打ミック登場…かと思ったら早くも返り討ち!?
今井さんの「消えた…」ってのが消滅したのか逃げ帰ったのかどっちなのか分かりづらい。
それにしても悪役はいつでも自分の基地に一瞬で逃げられる能力を持っていてお得ですな。
つうか、ティキとか箱舟とか微妙にディグレと被ってる部分があって気になる…。
ディグレ
その道の筋で噂になってるけど、ディグレがアニメ化決定したそうですね。
星野先生が入院してたときに色々計画は進んでいたという事でしょうか。

アクマの総攻撃かと思いきやラビ達の奇襲。イマイチ両軍の位置関係がつかめない無いなぁ…。
バトルの舞台はどこなんだろ?
エムゼロ
いくら相手を油断させるためとはいえ、女装&ニーソックス&ピコピコハンマーとか
ムチャそっちの素質あるっぽいよ!!Σ( ̄□ ̄;)

みっちょんはハンター×ハンターで言うと操作系なキャラはわけで。
ツボにハマるとウボォーギンのような無双の者でも敵無しと言ったところですね。
今回のシリーズはサブキャラの能力が発揮されるかも?
みえるひと
コクテンが良い萌えキャラになってます。笑顔でSATUGAI宣言するところなど激しくツボであります。

パラノイドサーカスの現リーダーはキヨイみたいですけど、彼(?)はあんまり争いを好まないような
温厚な性格みたいです。前・明神が恐れて逃げるほどのオーラを纏った姿とは
一体どんなものでしょうか。

シャボン玉で修行するシーンはこれからの激闘に似つかわないもので結構楽しそう。
T
To Loveる
サッカー日本代表ショボーン('・ω・`)な29号。
巻末の次週予告、連載陣をサッカー日本代表に例えてるけどすべてが空しい…(つД`)
PS2のドラゴンボール新作格ゲー、店頭プロモで見ましたが登場キャラが凄いですね。
まさにドラゴンボール集大成っていった感じ。バンダイのキャラゲーは
何故かドラゴンボールだけまともな作りなんだよなぁ…。
ワンピース
人気投票、麦わら海賊団が1−7位まで独占。一番最初のメンバーから誰一人脱落することも無く、
力のインフレなども起こらない格闘アクション漫画はワンピース以外にはなさそう。
CP9も結構人気を集めてますが、ナミVSカリファをもっと早くやって、
カリファさんの天然なところを見せていれば彼女はもっと上位に食い込めたのかもしれない。
まあ、CP7ではカクが一番好きですけどね。一番の常識人で人情に厚そうだし。

で、サンジVSジャブラ最終決戦でついにサンジ様の新兵器が!
ルフィの界王拳(笑)でパワーバランスが崩れそうな予感でしたが、これで何とか安心です。
ワンピはブリーチのように無駄な修行シーンが無いからテンポいいなぁ…。
つうか、サンジ様の「悪魔風脚」は文字通り脚が燃えているみたいですが、
ズボンとか自慢のスネ毛とかは大丈夫なんー?
ブリーチ
十刃から戦力外通告を言い渡されたグリムジョーは早くも新生・一護のかませ犬に…!?
ディ・ロィの件もあるし、ここで退場してもあんま不思議ではないのですが。
銀魂
今週はギャグ無し。
新八とお妙さん、そして万屋(と真選組)の絆を再確認させたお話でした。
銀さんが新八を対等に見ているセリフがカッコイイです。
ナルト
サイがサクラの事をブスとか言ってたのは揶揄でもなんでもなく、
心から思ってたマジ本音だったわけですね。いい顔してる(笑)

つうか、伝説の三忍とまで言われた自来也の元で数年間修行したナルトが今更
寝ながら考えたカカシ先生の修行でどうにかなるものなんでしょうか?
カブトと同等と言われたカカシ先生を今更超えてもねぇ…。
リボーン
チェルベッロの双子(?)は取替えスペア盛りだくさんなのか…。
これで仮面を取ったら美少女という萌え展開はますます薄くなったわけで…。
To Loveる
フリーザ様を髣髴とさせるような変身かと思えばウーロンだったわけで。
非常に矢吹漫画っぽいオチで良いです。
しっかし、この漫画も平気でパンチラしだすようになったなー。
ジャンプ感想サイトで「パンチラお色気キボンヌ(*´д`*)」とかたくさん書かれてたけど、
その数週間後にすぐに実行されました。 
この作品は読者の要望に良く応えている良い漫画だと思います(笑)
だが、触手イクナイ!!(・Д・) あと、オチ役に回っているザスティンが何か微笑ましい。
アイシル
モン太が天才一休に僅かながら追い越した、その事を一休がこの上なく悔しがっているのが
泥門が神龍寺を追撃しているという実感を感じさせてくれる展開です。

ここにきて大人しくなっていた阿含がセナのデビルバットゴーストをコピー。
これでセナが阿含に勝てる要素がますます薄くなってきたという展開とともに、
セナがどうやって阿含に勝つかという興味も沸いてくる週でした。
まあ、こういう漫画においてコピーとオリジナルの差は歴然というのがセオリーなのですが。
テニプリ
ちょっwww おまっwww 千歳が退部www

このカードは
○不二ー白石●
●海堂&桃城ー小春&一氏○
●河村ー石田兄○
○手塚&乾ー謙也&財前●
になるに違いない。不二が負けてタカさんが勝つなんてありえない(笑

つうか、乾さんの「フフフ…」な不敵な笑いは「メガネダブルス」というユニークなコンビ名を
頭の中で考えているに違いないw
エムゼロ
今週はエロ無し…ってゆーか、最近は直接的なエロがほとんど無いエムゼロ。
エロを前面に出してきたToLoveるとはまったく逆の位置にある漫画だ…!
その中でヒロインの舌たらずな萌え要素や、サブキャラの性格を良くあらわすインストール方法など
新しい展開があって面白い。
これを見て今年の夏コミに3pレズ漫画を執筆する輩がそろそろ出始めることだろう…!(死)
みえるひと
ちょっwww おまっwww ダイレクトに乳揉みかよ!!Σ(´Д`lll)
よくあるセクハラ親父のお茶目をはほど遠いスキンシップだぞ!
これはひょっとしなくても前明神と澪は肉体関け…(# ゚∀゚);y=ー(・ω・)・∴ターン

澪が腕一本吹っ飛ばされてあんま痛そうにないところを見てキン肉マンのミート君を思い出した。
ムヒョロジ
笑い方をしくじったという伏線はまったくもってスルーしてたw 気付きもしなかったw
まあ、ムヒョがあんなにあっさりやられるわけは無いと思ってるのが普通ですけど。
ネウロ
うはwww 至郎田シェフ人気テラタカスwww つうか、ネウロが一気に有名になったのは
この方が発明したドーピングコンソメスープだし(笑) つうかキャラ人気でも6位じゃねーか!!
早坂ユキも再登場しそうだし、こりゃ至郎田シェフも再登場させなきゃ!!

電子ドラッグとは、非常にサイコメトラーEIJIや多重人格探偵サイコ的な
展開になってきて興味をそそられます。先の放火魔が捨て話だったわけにも納得いきますね。
星野先生大フカーツ(゜ー^d)な25号。
ディグレの星野先生大復活!! そういや、タカヤは先週で打ち切り終了しちゃったんだよなぁ…。
まさに星野先生が復活するまでの間、つかの間に活かされていたに過ぎない。
ジャンプ編集部も、
「あー、君の漫画全然面白くないけど、星野先生が復帰するまで枠が一つ開いちゃうから。
それまで適当に描いてていいよ?」

ってなカンジで殺さず活かさず状態だったんでしょうなぁ…。
リボーン
表紙絵と扉絵カッコイイねー。天野先生のメリハリの利いた着色は好きです。
そのうちイラスト集とか発売したら結構売れそう。

完全なバトル漫画になってしまったリボーンですが、今回のシリーズが終わったら、
ジャンプお得意の「昨日の敵は今日の戦友(とも)」ってなカンジで、ザンザスや前シリーズの
骸ファミリーが仲間になってくれるのかもしれない。ザンザスは倒されて終わり、というほど
軽率なデザインじゃないですしね。

あと、ゴスロリの姉妹の片割れがザンザスに血祭りに挙げられたのにプチショック。
ジャンプには数少ない「絶対領域(ニーソックス)」を持ったキャラなのになぁ…。
攻撃を受けたはずみに仮面が取れて実は美少女という王道な展開キボンヌ。

そういや、霧のリング保持者予想クイズとかもやってますが、黒曜メンバー以外だとしたら
内藤ロンシャン君しか居ないと思うのですが、彼は不人気ですからなぁ…。
あと、人気投票エントリーで、ハルや京子ちゃんやイーピンは二人分のスペースなのに、
ツナママは他のモブと同等の扱いとはどういうことだよ!!
ジャンプ編集部はツナママの人気を分かっとらん!!(`□´)
ナルト
サスケの自己中心的な考えにどーも共感沸かないです。
大蛇丸に体取られちゃったら多分イタチに復讐とか面倒な事はしないと思いますが。
まあ、何にせよ今シリーズでサイが死ななくて良かったかも。
あの性格の急展開は確実に死亡フラグがピピーンと立っちゃってウハウハって感じよ♪でしたから。
ワンピース
とりあえず、チョッパーは水の中につっこめば元に戻るという単純な対処方法で良かったw

カリファ相手に醜態をさらしたサンジ様がウソップのピンチに駆けつける!!
最初のカードと随分変わった組み合わせになりましたが、
これも単調なバトルにならないための工夫の一つですね。
アイシル
ヒル魔の呆れ顔はムチャクチャうすた入ってない?(笑)

雪光くんが未だに結構活躍出来ているのが嬉しいです。体力の問題もあっただろうけど、
これなら前半から出場させてたほうが良かったんじゃない?

ヘイルメリーパスとは名前がカッコイイですね。まあ、でも唐突に出てきたので、
剛速球との切り替えの凄さがイマイチ伝わってこなかったかも。
ブリーチ
仮面の軍勢の方々はエロ本を回し読み(?)してるっぽいけど、
彼女の持っている本はかなりハードなものに違いない
いや、女がフツーの投稿写真エロ本とか見るはずがないから(笑)

破面にまた一人戦力増強。横チチ色黒巨乳の方はどうみても夜一さんとドンパチやらかしそうです。
本当にありがとうございました。
銀魂
九兵衛は実は女だった!! 全米が震撼した!!(°□°lll)

「もう私の事はほうっておいて」「一緒にいたいわよ!!(涙)
ウホッ、いいツンデレ(*´д`*)
つーか、今まで男に見向きもしなかったお妙さんが唐突に柳生家に嫁ぐ決心をしたのは
何故だろうか? これは男<女の百合展開しか考えられないわけですが、
九兵衛が目を失った事によほどの責任を持ってるのでしょうか?

そういや、北小路に苦戦した土方さんに対して、柳生四天王最強の東城を一撃で
しとめた近藤さんはやっぱ強いのだろうか?
ペンギン
サードゲイ鈴木は確かに面白くなかったですね。つまらないキャラは打ち切る…。
これは現在のジャンプ編集部に対しての無言の叫びなのかもしれない…。
エムゼロ
「つ…次は怒るからね!!」
こんな女はマジでいねえ!! まあ、激しく萌えたがな!!m9(゚∀゚)
九澄に対するツンツン要素は完全に消え去ったみたい。
純情な九澄に対し、エロ全開の伊勢が加わって、
これからもエロラブコメにますます拍車が掛かりそう。
To Loveる
二人仲良く入浴シーンがスゲエ!!(妄想だけど)
大事なところはあえて不自然ではないオブジェクトで隠す!!
それが矢吹クオリティ!!m9(゚∀゚)

しかし、女子の体操服をブルマではなく、敢えて短パンにしたのは
矢吹先生のなけなしの理性がそうさせたものなのか?
つーか、もう佐清先生が宇宙人とかもうどうでもいいよ!!
矢吹先生がどこまでエロ描写を描ける様になるか
我々読者で見守っていこうじゃないか!!播( ̄▽+ ̄)
ディグレ
星野先生、復活おめ〜♪ なんですけど、やはり久々に観るとリナリーたんの違和感が凄すぎる…。

まあ、それはともかく、復活第一話から重い展開ですねー。
クライマックスともいえる話ですが、いかんせん休載してたのが長すぎました。
アニタさんのクロス元帥に対する想いとか、エクソシストに未来を託して海の藻屑と消えていく
クルーは感動の嵐だったんだろうけど…。コミックスで連続して観ないとね。

ミランダのイノセンス解除で次々に消え去っていくクルー達の描写は凄かった。
これだけのクオリティが続けばジャンプでの柱漫画として復活するのも間近ですね。
ムヒョ
「ちくしょう…! ブタ…! ロージー君に近づくな、このブタ女…!」
つまり、今シリーズはロージー君モテモテの章だというわけで(笑)
周囲の一般人が何事も無かったかのように見せかけて、実はパンジャに操られていたという
展開はホラー映画チックで緊迫感があってとても良かったです。
この後ロージーくんはパンジャにいろいろされてはじめてを奪われてしまうのでしょうか?
キャー(≧∇≦)

つうか、今井さんの剣術少女という設定がようやく活かされてきたようですね(笑)
ネウロ
今回のビルたん燃え〜の話と春川のコピーブレインの話は何か関係があるのでしょうか?
今回の謎解きはどうもテンション低いですなぁ…。
テニプリ
何かいきなりキラキラし始めましたよこの人!! 試合のイメージが読めて
予言も出来るって話ですけど、落ちてくる照明とかも予言できるんでしょうか?

つうか、予言できても予言っていうものは大抵覆せないからあんまり意味無いのではないかと。
みえるひと
うたかた荘で篭城戦。先のコモン戦が結構長かったから、バトルバトルの展開ではなくて
もうちょっとワンクッション入れて欲しかったのですが…。澪と明神(現代)の子供の頃の思い出とか。

案内屋の神吹銀一とパラノイドサーカスのグレイが同一人物っぽく見えます。
目が一緒ですし。
案内屋の苗字には「神」が付いているようですが、先代明神→現在明神みたいに
血筋ではなく素質のあるものが苗字を受け継ぐシステムなんですかね?
るろ剣の比古清十郎みたいな。
ツギハギ
つーか、この漫画とハンターの決定的違いは一番のウリである命具が
全部同じ武器だということにありますねぇ…。
ブリーチの斬魄刀でも多彩なエフェクトがあるというのに。
ただの打撃武器か投擲武器しかなっていない。
これを見てこの漫画が化けるという事はもう無いですね。いつ終わるのかにゃー。
ハンターはともかく、ディグレの存在を覚えている人は今どれくらい居るのだろうか25号。
今週の表紙は矢吹先生のToLoveる。
4週間遅れですけど、やっぱ矢吹先生のカラー表紙は映えますなぁ…。
ということは、同じ境遇にあったペンギンもそのうち表紙を飾るのか?
映えねぇなぁ…(爆)
アイシル
自分が絶対に敵わない超天才の阿含を、裏側からバックアップすることで、
彼を最強の選手に育て上げようとする雲水の生き様。
自分の分身ともいえる双子だからこそ出来る、生き方ですね。

奨学金制度でも阿含に間違われ、傷心の雲水を慰め(?)に来た阿含。
「あー、そうかもな」「言われねえでもそのつもりだよ」という言葉は
彼なりの不器用な優しさが含まれているような感じがしました。

この試合、どちらが勝っても阿含は極悪非道な阿含ではなくなるような気がしますね。
ナルト
サスケは大蛇丸と三年間を共にしていたようですが、性格はあんまり変わっていないようで。
フツー、こういう自分から悪に寝返ったキャラというのは大抵好戦的で
自暴自棄になってるイメージが強いのですが。
つーか、過去の回想と比べてみても、二人は外見全然変わってないというか。
ブリーチ
リストラ勧告をされた後に、藍染に目を付けられた織姫。彼の口説きテクニックは
雛森桃ちゃんの時に立証済みですから、ヤバイかも(笑

これで織姫が藍染色に染められて、一護たちと戦うような展開になったら面白そうなんですけど。
今、ブリーチ界で一番ヒロインらしいヒロインといったら松本さんなんですかね…。
ルキアは明らかに力不足っぽいし。
ワンピース
「言っとくけど、私はアレがあなたなんて思ってなかったわよ!?」
それ、何てツンデレ?(*´д`*) カリファさん可愛いなー。

ナミのサイクロンテンポなどの武器はどんな仕組みなのか良くわからないですが、
これってウソップが作ったものなんですよねー。ウソップスゲー。
ゾロの刀とかも伝説の武器みたいに改造できるんじゃないでしょうか。
エムゼロ
マンドレイクは引き抜いた時に発する悲鳴を聞いたものは絶命するとかそういう逸話があるけど、
今回は関係なし? つーか、この学校は一般教育はちゃんとやってるのでしょうか。

ヒロイン愛花ちゃんは変則的ツンデレといったようなカンジですね。
普段はツンツン(大河に対してのみ)だが、可愛いとか言われるとデレになる。
まあ、元々が天然っぽい娘みたいなので、誤解が解けたらフツーの天然っ子に戻りそうですが、
このツンツンぶりはなかなかに捨てがたいものがありますな。
リボーン
なんか、ムチャクチャ幽遊白書の妖狐蔵馬みたいな感じがするんですけど(蔵馬vs裏浦島)。
20年後のランボとかいって、バッファローマンになってたりしたらウケるねw
ペンギン
エロ江口みて思ったんですけど、映画ではなくて最近のホラーゲームには
ホラー部分よりもヒロインキャラの乳ゆれのほうに力を入れているみたいですね(笑)
バイオ4とか巨乳ミニスカヒロインとか、エイダさんの際どいスリットとか。
やっぱバイオは無印が一番怖かったですねー。極悪の操作性もあってか、
ドア開けた先にゾンビのうめき声が聞こえたときにはまっさきに引き返してましたからw
銀魂
「紙一重…!! ギリギリの戦い!!」(アオリ分)
スゲェ!! まさにそのまま紙一重だよ!!
土方さんのカッコイイセリフとリンクしているマヌケ展開が秀逸。
つーか、脇役が続々とリタイアしながらも敵を打ち倒している緊迫した展開だっていうのに、
三週分もトイレに篭っていた主人公・銀さんってば一体…!!
テニプリ
眼を負傷した千歳はテニスを止めたという話ですが、数ヶ月でまた始めたということは
元々大したケガじゃなかったんじゃないでしょうか。

「先輩ら キモいっスわ」「何よ光!! えいっ!!「「のわっ や止めや…」 
乳首を摘んでるとみたね!!(死) つーか、四天宝の顧問の先生、ムチャ浦原喜助っぽい。
to loveる
いくら全裸であろうとも、乳首や大事なところは髪の毛や湯気で隠す。
それが矢吹クオリティ!!m9(゚∀゚)
相変わらず腋の部分に計り知れないオーラを感じるぜ…( ̄△ ̄;)

まあ、全裸といい、パンチラといい、何か矢吹先生にはまだテレというかそういうものが
絵から伝わってくるような気がする。マガジンの赤松先生とかは全裸やパンチラシーンに
絶対的な誇りを持って描いているオーラが伝わってくるんですよね(笑)
矢吹先生もそろそろ開き直れよ!!
ネウロ
笹塚さん、血みどろになっているのに顔色ひとつ変えずに冷静すぎ!!
つーか、笹塚家庭教師&弥子でエロ&ラブコメな展開を想像したのはわたしだけでしょうか…。
みえるひと
バオというキャラはキャラというには個性がなかったけど、
今週のいい話はそれなりに戦いの後のわだかまりを拭うという意味では結構構成力がありました。

澪は今流行のツンデレキャラに育ちつつある様子。きっと今の明神の中に先代明神の
面影をみつけ、じょじょに恋愛感情に変わっていく…そんな展開キボンヌ。

つーか、ひめのんのお母さん、雪乃はムチャ「うしおととら」のお役目さまクセー。
タカヤ
「次号、最高潮ッ(クライマックス)!!」(ハシラ文)
ジャガーを除く、最後尾掲載でのクライマックス宣言は事実上の戦力外通告と言ってもいいだろう。
そういや、タカヤは第二部になってからほとんど感想かいてなかったような気がします。
しっかし、ここまで大胆なテコ入れして延命措置までしたのに、
結局学園編の何倍もつまらなくなって読者がついていけない展開になってしまいました。
まあ、何だかんだいってこの漫画は「あててんのよ」というなけなしの財産で
やってきたようなものですからなぁ…。
基本的にバンダイ系の正統派格ゲーほど期待できないものはない24号。
るろ剣のアクションゲームがよみがえるわけですけど、これって無双ゲーっぽいカンジに
なるんでしょうかね? 画面上に敵が数人出てきているみたいだし。
フツーの格ゲーになるんだったら、間違いなく先に発売された幽遊白書や星矢の二の舞だね。

シティハンターや北斗の拳も現在も大活躍中だし、
これらもジャンプ黄金世代を支えてきた作品としてゲーム化して欲しいな。
ワンピース
サブタイトルの「ナミ巨大化」ってのはカリファさんの勘違いから来てるようで。
完璧な秘書っぽい雰囲気から天然、意外におちゃめとか敵にしておくには
惜しい魅力を持ったカリファさんです。

「ゴールデン泡」の描写は素直にエロいの一言でつ(*´д`*)
尾田っち先生もやれば出来るじゃないか!! 少なくとも斗貴子さんの水着姿描いて、
全ガッツ消費した和月先生(次週休載)よりは素質あるよ!!

それはともかく、今週のルフィvsルッチはドラゴンボール並みのガチ戦闘でした。
セリフ無しで数ページも拳を交えるのはこの漫画では初めてではないかと。
ブリーチ
修行シーン、ツマンNEEEEEEEEE!!(°□°lll)
何でこの漫画は修行シーンにはいるとこんなにもテンションが下がるのだろうか…。
そういや、石田くんの存在をすっかり忘れてたよ。
これって、破面が現世に攻めてきたときからずっと修行してたの?
銀魂
ここで土方と近藤さんの出会いの話。軽い触り程度の短いエピソードですが、
この漫画は半分が真選組で占めているから、そのうちしっかりした過去編もやって欲しいですね。

「間留井デパートの自動ドアに挟まった」
またカッコイイんだかカッコ悪いんだか良く分からないセリフですよw 
まあ、ここでどこぞで聞いた風なセリフを言うのは銀魂の世界に反しているってことですかね。
ナルト
三年間経ってるけど、サスケもナルトやサクラちゃんのように外見何も変わってねぇ!!
せめてヤムチャみたいな結局語られなかった謎の傷のひとつでも作っておけよ!!

胸全開のサスケのセクシー(?)なお姿。サイの無意味なヘソチラといい、
女性キャラよりも男性キャラのほうが露出度高いですよ、この漫画。
デスノート
最終回ってわけですけど、今回のような読者に考えさせるようなラストではなく、
単純に「その後の世界でのみんな」を描いてくれたほうが読者としては
良かったのではないかと思う。
ライトがキラだと知る(?)夜神家の粧裕ちゃんとか、ライトを失ったミサとか。
赤マルあたりで加筆してくれないでしょうか。

「おまえ、月くんを好きだっただろう?」
というセリフはとてもいいものだと思います。
これは松田さんに向けて言っただけではなく、わたしたち読者に向けてのセリフ、
という作者の意図が感じられますね。少年ジャンプでは未曾有のダークヒーローだった
ライトだけど、ライトとLの知力の戦いに憧れた人も多かったはず。
それだけに、ライトを打ち負かすのはニアではなく、初代Lのほうが物語としては
とても面白くなったんでしょうけど…。ヨツバ編以降がどうも引き伸ばした感が強くて…。

原作は終わっちゃったけど、これからはアニメ化もするみたいで、
デスノートの脅威はまだまだ続くようです。アニメは原作そのままをなぞるのではなく、
鋼の錬金術師みたいにオリジナル展開にしていって欲しいですね。
少なくとも「ダイの大冒険」みたいにポップのメガンテも出さずに終わってしまうような
中途半端な作品にはしないで欲しい。
ペンギン
ツンエロ委員長が中々登場しない今、塁審ボブネタが面白い。
ってゆーか、どちらも子供にはまったく「?」なネタですけど(笑)
いや、でも、いくら奥さんとご無沙汰でもエロ本やビデオ隠し持つ夫はいそうだけど、
人形はさすがに無いだろw
To LOVEる
今週はサービスシーンが全くありません。この漫画で最も注目されるのは、
生まれ変わった矢吹先生がどれだけ際どいシーンを描けるか、ただ、それだけなのに!!

まあ、「電車きたー!!」は非常に矢吹先生らしい展開だと思います。
脚本家の人も居るけど、この流れは絶対矢吹先生の案だ!
アイシールド21
「11人居る!!」
ここでタッチダウンを決めたのがいつものセナやモン太ではなく、ラインの十文字を持ってきたことで
サブタイトルの意味が深く理解できますね。誰よりもはやくこぼれ球に反応したモン太、
全員を足止めした栗田の流れもいい。実際活躍したのはセナ→モン太→栗田→十文字ですけど、
ラストに十文字を持ってきたのがとても上手かったです。

しかし、相手はあくまでも神龍寺。相変わらず全員一丸のギリギリの綱渡りが続きますけど、
これはいつまで続くのでしょうか…。
エム×ゼロ
こちらも今週はサービスシーンは無し。されども、絶対領域のアングルが素晴らしい(*´д`*)
矢吹先生は腋、叶先生は脚というフェチ心を満たしてくれるようになった最近のジャンプ。
一気に華やかになったのは非常にいい事だ(´∀`)

まあ、しかし、この漫画のタイトル「エム×ゼロ」は読みきりのときの
「MP0(エムピーゼロ)」のほうが主人公に魔力が無いのが良く分かっていいと思うのですが。
ムヒョ
リボーンで一番可愛いのがヒロインの京子ちゃんやハルではなく、
ツナママだという現実があるように、
この漫画で一番可愛いのは間違いなく五嶺である(ぉ

いや、何か髪の毛のツヤとか口元のほくろとか非常に女らしいというか。モロッコ行ってこい!!
これに対抗するのはもう、今井さんの剣道着袴姿しかないね!!
というか、女性キャラが最近あまりにも( ゚∀゚)彡 おっぱい! しすぎ!!
ネウロ
最初は男か女かも区別付きにくかった由香が非常に女らしくなってきていい感じ。
これからも弥子はこういった絆をどんどん深めていくんでしょうね。

つーか、靴舐めプレイとか、ネウロが非常に人間くさくなってきてますね(笑)
テニプリ
「ケンヤくぅーん、素敵ぃぃぃ(はぁと」「死なすど 浮気?」
今週のテニプリはこのセリフに尽きるといっても過言ではなかろう!!
つーか、この二人、初登場のときは不自然なほどにべったりくっついていたしね。
まあ、しかし、テニプリや○い同人誌は積み上げると富士山の高さに並ぶほどありそうだけど、
ここまで露骨にネタを提供されると腐女子としては萌えないってゆーか(死)

「さぁ…勝ったモン勝ちや」意味わかんねえよ!! つーか、そのままじゃん!!Σ( ̄□ ̄;)

石田&神尾も破れ、王手を掛けられた不動峰ですが、ここは是非橘さんに勝って欲しい!!
そうすると、次はダブルスであのホ○ダブルスが拝めるってわけですからね!!
しかし、不動峰のダブルスはゲームのプレイヤーキャラとしても出てこない森&内村。
下の名前とかすっかり忘れてたよ。

というか、シングルス1に続きダブルス2も棄権ですけど、
テニスってそんなやすやすと棄権していいスポーツなのかよ!!
あと、橘キャプテンが目配せしただけで棄権と判断する審判とのアイコンタクトがスゲー(笑
みえるひと
コモンを倒して仲良くうたかた荘へ--って訳にもいかなく、新たなる戦いの幕が切って落とされる。

今週のいい味出してたのは「イチャイチャしてたの」のおまわりさん。
つーか、包帯ぐるぐる巻きの明神を観てイチャイチャも無いと思うのですが。包帯プレイ?(*´д`*)

個人的にこれからの展開は、あの( ゚∀゚)彡 おっぱい!( ゚∀゚)彡 おっぱい!な
案内屋のねーちゃんと会って、明神とひめのんがどんな反応をするのかが楽しみです。
あと、ガクも(笑
ツギハギ
「選出された6名です!!」

12人居るじゃねーか!!  と思ったらその中の6人は担当でした。紛らわしいっ!!
矢吹「腋フェチ」先生の微エロ漫画キタ---(゚∀゚)---!!21号。
あ、あれ? 表紙を飾るのは矢吹先生の新連載じゃないの?
いや、ジャンプアニメ勢で飾るのも悪くないんですが…。
売り上げ、キャッチだけの数字を見るなら明らかに「ロリ巨乳」のTo LOVEるを持ってくるほうが
良いと思うんですけどね。

そういやこち亀やボーボボはもうアニメ終了してるんですかね?
ダイの大冒険はムチャ中途半端にアニメ打ち切られましたからねぇ…。
ポップのメガンテの無いダイなどダイの大冒険じゃない。
To LOVEる(新連載)
「矢吹先生はもともとそういう趣味を内に秘めている方ですから、
パンチラの一つや二つ、朝飯前でしょう(笑」
(先週号感想より)
すみません、わたしの矢吹先生に対する認識はまだ甘かったようです。
いきなりお風呂シーンというサービスの王道とも言えるお約束的展開で少年達のハートを
ガッチリチャッチってカンジですな。しかし、ララたんの乳や尻の描写よりも明らかに腋のほうに
オーラが漂っているのは矢吹「腋フェチ」先生のなせる技。

耶馬台幻想記からすでに定評のあった作画で初見の読者にも優しい絵柄。
ストーリーのほうはまんま「うる星やつら」ってカンジですねー。
そういや、「脚本・長谷見沙貴」で原作ではないんですねー。
一応キャラ設定は読みきりの時と同じみたいだからキャラ原案・矢吹、
ストーリー原案・長谷見ってことなのかな?
ワンピース
カリファのアワアワの実の能力、石鹸に身を包む防御はナルトの砂漠の我愛羅の
砂瓢箪みたいですね。能力を図星付かれて慌てるカリファさんが可愛い。

「つやつやの肌にしてあげるわ。体の隅から隅までね」
サンジ様もカリファに体の隅から隅まで…バフー!!(*´д`*)(鼻血)
というか、ナミVSカリファは今までのワンピースになかったエロティックさが
非常に上手く描かれていてイイ!!(゚∀゚)!

クマドリを圧倒的な強さで撃破するものの、次はフランキーに襲い掛かるチョッパー。
まあ、フランキーの見せ場はもう無いだろうからここでリタイアしてもかまいませんが(ぉ、
チョッパーがどういう経緯で正気を取り戻すのもまた感動のドラマの予感です。
ブリーチ
あっさりと敵の術中にハマって同士打ちまでするハメになって、今や尸魂界全体の敵と化した
藍染の事をいまだに信じている雛森。
何度も他の女と歩いてるのを目の当たりにしながら、それでも彼氏がくれた婚約指輪を信じている
哀れな女のようで鬱。

ジン太(バカだな、あの赤パイン…(恋次の事)
赤パインとは非常に上手い比喩だと思いました(笑
ナルト
「人は変わる。サスケくんはもう昔のサスケくんじゃないんだよ」
カッコイイ事いいながら、先のページでは何の抵抗をするまで無く捕らえられてしまうカブトさんの
ヘタレぶりがステキ。

サイが情に目覚めたのは非常に良い話なんだけど、ちょっと展開が速すぎるのではないかと。
死亡フラグとかピピーンと立っちゃってウハウハってカンジよ?
つーか、せっかく恋愛フラグ(?)がたっちゃってそうな時に現れる大蛇丸。
空気読め!!(爆)
アイシル
ヒル魔の二度目の奇策は通じず。いかなる時にも動じない雲水は
ヒル魔がもっとも苦手とするタイプの選手ですね。実際ここで神龍寺にまた流れが行ったら
泥門の勝率はゼロになっちゃうわけで。先の読めない展開です。
銀魂
敵の柳生100%、今までのどの敵よりも統率感の取れた相手で、激戦を予感してるのですが、
某いちご漫画のヒロインの名前とたった一字しか違わない事を考えるとバトルに集中できなくて(笑)

「昨日の敵は今日の友」
このジャンプでは当たり前の展開とも言える王道をあざ笑うかのような漫画、銀魂。
味方同士で足引っ張り合って骨折させるとはどんな展開だよ(笑)
ペンギン
日本国民の心をひとつにしてくれた塁審ボブ・デービットソンネタキタ---(゚∀゚)---!!
というか、微妙に旬すぎちゃってるし!!
謎の村雨くん
「連続男子高校三年生殺しの大神」
男子高校生3年に何か意味はあったの!?

「誰なんだ、君は!?」 指名手配犯が「君」とかいうのは違和感がありまくりなんですが…。
というか、今週はまったく中身の無い話だったといっても過言ではないでしょう。
第一話に出てきた剣道少年も無意味だし。ヤバイかも。
テニプリ
伊武vs金太郎。
ちょっwww おまっwww 明らかに一分立ってないwww
どんな試合展開だよ!! 試合前の挨拶とかコート移動はしてんのかよ!!

まあ、それはともかく、テニプリ初期では第二の主人公チームとしてキャラも立っていた不動峰。
立海大に敗れてからはZ戦士からのけ者にされた餃子(チャオズ)のような待遇で…・゚・(ノД`)・゚・。
デスノート
デスノートの三枚目担当でしかなかった松田さんが最後にライトに引導を渡す…!

メンバーの中で彼を一番軽く見ていたライトが最後の最後で松田さんにしてやられたという構図は
ダークヒーロー夜神月に引導を渡すと言う意味では良く出来た展開だと思います。
松田さんの中の理想のキラと、彼が信じていたライトに裏切られたという二重に裏切られた事による
暴走という非常に正義感の強い人間というところを見せてくれました。

最後に壊れてしまうライト。彼も少年ジャンプの立派なヒーローの一人ですが、
歩いてきた道があまりにも血生臭かった。ふさわしい敗北です。
ネウロ
どんどん人間ではなくなっていくXに対し、人間界に出たことにより人間に近づいてしまうほど
弱くなっていたネウロ。Xの心の中の不安が一気に吐露された話。
ネウロとXの結末はどうなってしまうのでしょうか?
みえるひと
今週はバトルのみですが、構図や早打ちのシチュエーションなどが秀逸。
ドラゴンボールでいうアニメ化したら数十秒の寸劇ですが、なかなかにアツイです。
ツギハギ
紛らわしい会話に勘違いした殺人鬼。人の命を何だと思ってるんですか、この漫画は。
無理矢理いい話にしようとして力量不足、というのかあからさまに露見してて痛いですなぁ…。

エロオブジェを守ろうとして大量虐殺を繰り返した爺さんが重要キャラとは…。
何もかみ合っていないホントにツギハギのような漫画ですね。
ジャガー
ツンデレカップルキタ---(゚∀゚)---!! というか、二人羽織で女性が後ろの役になっているということは
ぶっちゃけ「あててんのよ」状態ですよねw
怒涛の三大新連載第一弾な20号。
今週からいとうみきお先生の「謎の村雨くん」
次週はついに矢吹先生に原作付きの新連載が!

「ちょっとHな恋愛コメディ!」早くもエロ漫画宣言かよ!!Σ( ̄□ ̄;)
まあ、黒猫ではそういうシーンはあまり無かったですが、イヴたんのお医者さんごっことか
矢吹先生はもともとそういう趣味を内に秘めている方ですから。
パンチラの一つや二つ、朝飯前でしょう(笑
謎の村雨くん(新連載)
今更ですけど、タイトルは絶対ファミコンディスクシステムの某ゲームから取ってるね(笑)
以前読みきりで掲載された漫画の連載バージョン。
作画はノルマンディーの頃から安定したレベルで描かれるいとうみきお先生。
ストーリーは平々凡々な少年が実は正義のヒーロー(?)だという少年誌では好感度高そうな設定。
読みきりと同じクナイ君の性格と村雨パパのジェノサイド的なキャラに、
幼馴染のヒロインとライバルっぽい剣道少年を加え、連載用に色々とプラスされてます。

今回の三大新連載はどれもベテランぞろいで、トップバッターを任された
いとう先生には期待しちゃいます。この作品もフツーに面白いですね。
ワンピース
ランブルボール3つ目を食べて、ついに暴走(?)を始めるチョッパー。
体の限界を超えて、そのあとは行動不能になっちゃいそうですが、
ナルトのロック・リーのチャクラ開門みたいに「忍としては二度ともう…」な悲壮な
展開になるのではなく、きっとフツーに肉と酒食らっていつものチョッパーに戻るのでしょう(笑)
いや、これで尾田っち先生の狂言『誰かが船を降りる』がチョッパーになっちゃうとは
思えないですけど。

色々と謎の多いカリファの悪魔の実の能力。ナミのサンダーボルト=テンポで不通なら
再起不能っぽいけど、次週はその能力の謎が明かされそうです。
銀魂
北・南・西三人の連続技、フツーにカッコイイですねー。今まで銀魂はバトルよりもドラマに
圧倒的重点を置いてきてましたが、今週はバトルがアツイです。
土方さんのハンデはカッコイイんだかカッコ悪いんだかw
アイシル
セナやモン太でさえ全くかなわなかった一休・阿含の天才二人を出し抜いた、
凡才にも遠く及ばない雪光くん。努力という形の無いものが結晶になって成果になるという
具体的なシーンを感動的に見せ付けられました。
後半開始99%あきらめモードだったヒル魔も高笑い。明らかに少しの敗北感を味わった一休と阿含。
次なるビックリ一発芸がどんなものか非常に楽しみです。
ブリーチ
どこのホステスだよ!!>扉絵乱菊さん

藍染の目的は大きいのか小さいのか…。もし失敗しても犠牲になるのは空座町のみ?
護廷十三隊よりも強大な王属特務という組織の名が。
護廷十三隊よりも彼らが直々に藍染を討伐したほうが早いっぽいw

つーか、また修行モードに入りそうな悪寒w ブリーチの修行シーンは特に不評ですからなぁ…。
ナルト
「つながり」という言葉に何度も意外な表情を見せるサイ。自分が思っているより、
自分の感情と存在を消し去られてないらしい。
野心満々のダンゾウですが、彼は木の葉を掌握できるほどに強いのでしょうか…。
ペンギン
『男の自信を取り戻す!』ネタは子供には絶対分からないだろうなぁ…。
あと、偽一護の「名誉卍解してやれ!!」にちょっと笑った。
でも、この卒業ネタはジャンプ最後尾掲載でやってくれないとネタとしては薄いですね。
リボーン
「最近お兄ちゃんボクシング以外のことに夢中で様子が変なの」
お兄ちゃんはむしろボクシングに夢中の時の方が明らかに変です(爆)

しかし、お風呂シーンでヒロインぶりを狡猾にアピールする京子ちゃん…あなどれんなw
ムヒョ
素人同然のヨイチが霊剣でおいしい活躍を見せたのなら、達人の域に達している今井さんは
そりゃまた鬼神のような姿を見せるということに…!ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

「地獄の十本刀」
そういや、るろ剣の志々雄真実と盲剣・宇水と百識の方治は地獄に行ったけど、
その中にこいつら混じってないだろうなw
デスノート
ライト、語る! ひたすら語る! ライトのさまざまな表情を見せるご高説も印象に残ったけど、
今週で一番印象に残ったのはライトを見つめる松田さんの表情です。
ついこないだまでライトと高田の逢引を好奇心旺盛な少年のようなまなざしで見つめてたのに、
明らかに憎悪の対象に。四面楚歌のライトに残された手はあるのか?
こち亀
写経50枚を機械的にスイスイ書ける両さんのゴーストライターぶりは
デスノートのジョバンニ並に凄そうだ(笑)
ツギハギ
人はマシンガンで何十発も打たれれば死にますが、米米マシンガンはカスリ傷だそうです。
普通にマシンガン持ってきたほうが強いんじゃない?
ハンターのような能力の設定に、ワンピースのようなシリアスシーンに時折入れるギャグ。
どちらも本家には遠く及ばないってカンジですなぁ…。
リボーン
時間稼ぎといえども、サイの関心を引くことが出来た弥子。
ネウロの満足そうな表情が印象深いです。

「今から延長戦しようよ! こんな別れ方じゃアンタも俺も消化不良でしょ」

微妙にエロいセリフだと思った(爆)
ジャガー
サヤカちゃんからしてみれば恋愛対象ではないかも知れないけど、
ピヨ×サヤカは友達以上恋人未満ってカンジでなかなかのサワヤカカップルです。
対するストーカーカップルもお似合いだと思ったw
今週はさらにワンピースが休載な18号。
テニプリ・ディグレ・ハンターに続き今週はワンピースも休載。
デスノートとアイシルがボルテージ上がってるから何とか救われたけど、
そろそろ読みきりばかりじゃなくて何とかして欲しいですね。
最近は読みきりのレベルが高いから何とかなってるんですが。
ハンターの連載再開が4月予定から未定に。そんなにFF12は面白いんだろうか…。
銀魂
巻頭カラーで匂いつきパフェスペシャルカードというステキな企画。
パフェって匂いかぐ前に食べちゃうから匂いっていってもあんましピンと来ないのですが。
アニメ版はなかなかにクオリティ高いですねー。ミントン山崎もレギュラー扱いっぽいよ!

しかし、アニメ放送間近っていう時に平気でう●こネタに走るかねw
足でトラップできるほど硬いしw
ブリーチ
今まで戦いの最中にルキアを思い出したことはあったけど、織姫が一護の脳裏を
掠めたことは確か無かったですよねぇ…。

ルキア>剣八>>>>超えられない壁>織姫 ということなのか?
ブリーチ1のバトル狂といえば剣八ですが、一護の闘争本能が
そのまま剣八を連想したということなんでしょうか?
アイシールド
今まで共に戦ってきた仲間11人による、奇跡のコンタクト。
セリフで隠れてるキャラは石丸さんなんでしょうか(笑)
いや、別にモン太の左斜め下にフキダシ持ってきてもいいじゃないですか。
こんなところまでも地味扱い?

ただ、ボールを取っただけのたった1つのワンプレーですが、泥門の選手達に心折れている者は
居ないと言う心情を良くあらわした心憎い演出でした。
その後のチームメイトの信頼を得られなかった葉柱の涙も上手い演出ですね。そつが無い。
このワンプレー、そして雪光くんの投入で流れは変わるのか?
外れるのは間違いなく石丸さんっぽいですけど(苦笑)
ナルト
ヤマト隊長の分身がそのまま発信機みたいな種になりましたけど、
これ飲むのムチャ勇気いるよなぁ…。
体内からヤマト隊長が出てきそうで…ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル
ムヒョ
今井さんが剣道少女というステキな設定が発覚!! 
いや、でも、今までそんな小太刀とか持っても無かったよねぇ…。
お札とか投げるより肉弾戦のほうがよっぽど霊には利きそうなんですけど。
デスノート
読者のおおよその予想通り、ライト敗北。
でも、情けない顔でスッ転ぶライトの姿は見たくなかったというか。
しかし、今回のライトを騙す作戦は7割がたジョバンニのおかげですね。
ここにきてこの手段は現実味が薄い感じもしますけど。いくら優秀なゴーストライターでも
一晩で筆跡を完璧に真似るのは不可能なんじゃないかなー。

まあ、しかしニア以外はザコ、と決め付けていたライトの油断が
今回の敗北に繋がったと言うわけですね。
ライトはまだ一あがきしそうですけど、これでデスノートという物語はもう終わってしまうのか? 
それともダークヒーローから一転する新ヒーローの登場となるのか?
ペンギン
最初のアオリ「NO反省!!」がジョジョストーンオーシャンの「NO断念!!」
彷彿とさせて笑いましたw メイド葬儀は何時の日か需要が来る日が来るのかもしれない…。
いや、最近はペット葬儀とかやってますし。
ネウロ
ちょっwww おまっwww 
池に引きずりこまれたカボチャ人間は明らかに人間の思考してたぞwww
あれだけさんざん笹塚さんで引っ張っておいて犬とは!!
結構卑怯な感じもありますが、もともとネウロは正統派推理漫画じゃないので、
こういうのもアリかな、って気分になっちゃいます。
HAND's(読みきり)
ジャンプにまたまた将来を期待出来る新人作家さんが登場。
他サイトさんの感想を見る限りでは、過去の読みきりのリメイク版らしいですが、
漫画としての完成度は結構高いですね。
何故ハンドボールなのかは謎ですが、組長のキャラがとても個性的で面白かったです。
まあ、裏を返せば主人公やヒロイン、友人のキャラが薄いという事でもありますが。

この漫画と、この次の次の漫画「みえるひと」に挟まれたツギハギを見ると
どっちが新人なのか分からないですな(笑)
みえるひと
今週はフツーのバトル。先週で結構盛り上がったんですけど、今週はフツーなので
なんか肩透かし食らったカンジ。
いまさらですが、ひとつのバトルに何ヶ月も掛けて、
それでいてテンションが少しも落ちなかったドラゴンボールは改めて凄いと思う。
封神演義は後半はバトルバトルばっかで読み飛ばす事が多かったしね。