???????
本日:
昨日:


6月15日 ヤンキー漫画といえば『GTO』とか『サイコメトラーEIJI』が好き。EIJIはちょい違うが。
●ラノベ読んだよ~。


青春ラリアット!!2 
著:蝉川タカマル/画:すみ兵 出版:電撃文庫


~あらすじ~
全治一ヶ月のはずが、一週間で退院してきた月島。バカの超回復力に宮本は眩暈を覚え、長瀬は大喜びする。
こいつらが揃えばロクなことはない。今度は月島を仇と狙う少女が現れ大騒ぎに!? 
少女が可愛かったせいか、長瀬は色々なことにキレて青筋を立てるのだった。
揉め事を嫌う宮本と、とにかく女性を月島に近づけたくない長瀬。
二人はあの手この手で、月島に気づかれぬ内に事態を収めようとするのだが、
話はこじれにこじれ!?

*********


表紙を捲ってカラーイラストを見ると飛び込んでくるイケメンの折込ポスター。
ここはフツーのラノベならヒロインの入浴シーンとか着替えシーンとか水着姿だろう…。
なんて我が道を行くラノベなんだ…。
ちなみにこのイケメンは作中で一番残念な人です。クラナドの春原みたいな存在。

姑息亭チキンこと宮本圭太と毒舌竜巻少女・長瀬瑞希が繰り広げるドタバタラブコメディー第二巻。
お互いの恋愛が成就するようにあれよこれよと二人画策する展開は
とらドラ!」の流れのようだと第一巻で感想を書きましたが、
なんと主人公のほうにはもう彼女(小六ロリ)が出来てしまったという…。
これで宮本圭太とみずぴーこと長瀬瑞希がくっつくことは難しくなってしまいましたが、
二人の漫才は今回も面白いです。

絆は深まっても、瑞希の宮本に対する毒舌は変わらず。いや、むしろ加速している?
宮本に対し、デレを微塵も見せない瑞希たんでしたが、
怪我して動けなくなったところを宮本にお姫様だっこされて、女の子らしい表情を見せたところにはグッときた。
読者の大多数は「付き合っちゃいなYO!!」と思ってらっしゃるのでしょうが、
未だに電話口だけの宮本圭太の彼女、都ちゃん(小六ロリ)の出番はあるのでしょうか。

今回の新キャラは格闘家の兄妹。文章・挿絵ともに露出がさほどないので、
妹のほうは新ヒロイン候補まではいかず、ゲストキャラ扱いになりそう。
巨乳を匂わせる文書が一行だけありましたが、それのみでサービス描写は一切無し。
なんて潔いラノベなんだ…。

今回もバカの日本代表こと月島が大暴れしています。
なんか釘パンチとか打ってそうな某美食家四天王の人を髣髴とさせるワイルドさですが(笑)
が、第一巻と違い、今回は宮本らに護られているような展開だったので、全巻のような爽快感は無く、
日本一の脳筋バカのイメージが薄れていたのは残念。
王道ヤンキーモノといった第二巻ですが、今後もこの路線で行くのだろうか。
残念イケメンの黒木が今回いい味出してるかと。じわじわ育てていって欲しい。

★5、100点満点
青春ラリアット!!
著:蝉川タカマル/画:すみ兵 出版:電撃文庫
ストーリー ★★★★
挿絵 ★★★★
文章 ★★★★
キャラ ★★★★★
オリジナリティ ★★★★
総合 85点

1巻感想へ→