本日:
昨日:

TOPへ戻る
魔法戦争 第十二話 『世界からの消失』(最終回)


あ、あれ? 先週敵の城に乗り込んで五十島さん助ける展開だったのに、何故自宅前に!?


簡単に敵に寝取られるトワさん…。このキャラにまるまる一話割いた必要はあったのか。


五十島さん助ける展開はどこいった!



『月光! トレーラーを抜けて、俺と一緒に帰ろう!』
主人公甘すぎィ!



ラストレクイエムさんと一緒に居たはずなのにそこらへんの空をヒョイヒョイ飛んでた五十島さん。
というかこの人たちいつから空飛べるようになった!?


逝きましたー
鼻血すごい(こなみ)




あなたの職場の上司が、スク水少女の生写真を肌身離さず持っていたらどうしますか…?
ただの変態じゃねーか!!


(武の母親を見て)
『母さん…未来はきっと変えられるよ…』
は? 何これ? ラストレクイエム=武なん?
つうかレクエイムさんの両親はウイザードブレスに殺されたんちゃうん?
あーもうむちゃくちゃだよ。



唐突に過去に飛ばされた武と月光。

『武くん…』


最終回です。
OPとED入れてる余裕ねーだろ!!


脚本が原作をレイプし、製作陣の独断で脚本をレイプする…。
新しい原作レイプの形をみた。


総評:ゴミと呼ぶことすらおこがましい。
EDだけ歌と映像にセンスあったね。
魔法戦争 第十一話 『ペンドラゴンの決戦』


目隠しして床に置いた剣道防具をしこたま叩く訓練…。
なんやこの修行…。かつてこれほどクソな修行シーンがあっただろうか。



まーた提供が遊んでやがるwww


『私にこんな新しい魔法が…!』
くるみ、こんこん、武になーれ!!


逃げる最中にタンクトップ兄ちゃんが。


ラノベにおいて不慮の事故で男女が押し倒される率は異常。特にこのアニメはもう何回不慮の事故起こってるよ…。


『こういう趣味はないんだけど…』

明らかにまんざらでもない表情してますね、ほたるさん。


知らない人にホイホイ付いていくにもほどがある。
あと顔隠してなくてもラストレクイエムさんと分かる演出のセンスの無さを感じる。


ドアの向こうから声が。
『ボクはこれで失礼しますね』
あれ、モモタン学院長洗脳されたん?



おまわりさんこっちです。
ここでスク水写真持ってるとか変態にもほどがあるだろ…。


トレイラーのアジトに潜入しました。


『二人一緒でもいいよ? あたし結構強いから』
能力に目覚める前の伊田に気絶させられた弱さの人が何を言ってるんですかね。


よ わ い(再確認)


なんかこの戦法、幽遊白書の幽助&桑原vs戸愚呂弟で見たことある。


そういやトワイライトは普通に月光の手に渡ってるんですが、剣の中のトワちゃんは全然拒絶とかしてないんですね…。
あの契約の一話は何だったのか。


今週で本編(次回予告終了)だと…?
魔法戦争 第十話 『消された境界』


むいたん弱い。
このアニメってモモタン学院長以外みんな無様に土舐めてるような気がする。


なんか新キャラキター。


魔方陣の担架に吹くwww



『武くん…武くん…』


『これしか着替えがなくて…』
他の看護師さんたちはスカート丈長いんですがそれは。


コングラチュレイション…! おめでとう…! 完走おめでとう…!


兄貴 無能


ちゃんとしたカッコイイ洋風の居城があるのに、何故ラストレクイエムさんは和室でスースー寝ていたのか。


よわい(確信)
東京レイヴンズの強いおじいちゃんたちを少しは見習え。

窓から次々に黒服が生えてくる光景に草。

ママンに稽古をつけてもらえることになりました。


なんで普通の何の変哲も無い剣道場なんですかね…。

『さぁ! 来い!!(ベシッ)』

『まだだ! まだやれる!!』
クッソwww 笑わせんなwww



五十島さんはまだ変身解けてないんですが、そもそもこの変身に何の意味があるんでしょうかね…。


キバヤシwww
東山さんは本編のむいちゃんよりイキイキと喋っとるわ…。
魔法戦争 第九話 『崩壊への序曲』


時計の音で目覚めるラスボスwww


とりあえず対立組織の一斉蜂起総攻撃というカンジだけど、和室という謎チョイスで緊迫感台無しという…。



そして舞台は魔法学園に。


『みんなァ! 伏せろォ!』
誰も伏せる気なくてフイタwww


でっかいドラゴンさん。
つうかこれくらい大きかったら窓ガラス割るだけじゃなくて建物崩壊もカンタンやろ…。



『伊田ァ! どこへ行くんだ!?』
『双葉のトコにきまっとるやろうが!!』

最初から入学させんな。


兄貴 無能


そして先生も…。
いちいち犯人の顔隠す必要あるんですかね…。


モモタンのターン!
なんか真ん中の女の人が禁書とかレールガンに出てきそうなキャラデザしてる…。


モモタンだけがかろうじて『魔法戦争』してるアニメ。


『見事だわ。さすが学院長』
『あなたはクビです、ヴァイオレット先生』

ヴァイオレット先生がスパイだったとモモタンが気付いてた描写とかあったっけ…。


モモタン逝きましたー。


『やあ、武、くるみ。迎えにきたよ』


とりあえず主人公のライバルはスピードタイプにしておこうという風潮。


よわい(確信)


お、五十島さんの能力が初めて役に立つときがきたのか!?



ファッ!?
なんやこの絵面!?


五十島さんが武に変身したのには何の意味があったんですかね…。
これで密かに入れ替わってたらお手柄なんですが。


問おう、あなたが私のなんちゃらか。


『そうだったのね…あなた…!』
そもそもヴァイオレット先生は学園内で何してたかという描写がないからスパイだった感が皆無。



提 供www

これほど酷い提供は見たことがないwww
魔法戦争 第八話 『ウィザードブレスの闇』


『4月。すばる魔法学院は新入生を迎えようとしていた』
どうやって新入生を得てんだ。
つうかこの学校って入学金とか月謝とかちゃんと払われてるのかしら…。


『双葉です! うちのカズミちゃんがお世話になってます!』
あらかわいい。

んで、なんでこの子がこの学園に入ることになったのかというと…。


『兄弟げんかになって、ついヒートアップして魔法使ってしもうたんや』

実の妹を殺戮戦士養成学校に入れるハメになってテヘペロしてるクソ兄貴www
そこはお兄ちゃんとして妹を戦場に立たせないようにするモンだろ!!


弟も入学してきました。


あのさぁ…。
女性陣の水着プール回より尺が長いんですが…。
なんでいきなりホモ臭い展開なんだよ!


あ、あれは作中最強の武器と言われるSHINAI!!


悪夢の後に鷲津が。
そういや先週出てきた剣の女の子は完全スルーされてますな…。


両親を人質に取られているのにブチ切れて見殺しにするラストレクイエムさんwww


かあちゃん普通に伝説の人でした。
ブリーチの黒崎一心が死神だった時はめっさ驚きましたが、こっちは予定調和すぎる…。
せめてかあちゃんを普通のママンにしとけば先読みされなかったのに。


ちょwww ラスボスがfutonに?!www

就寝www

そこは中二病っぽく地下室で仮面被せられて厳重に監禁されてるとかだろwww



金剛カレンさん何やってんすか…。
ってゆーか、今週はむいちゃんよりカレンちゃんのほうがセリフ多かったwww

脚本は序曲どころか崩壊真っ最中なんだよなぁ…。
魔法戦争 第七話 『魔剣の秘密』


開幕リョナ(グロ)や開幕エロからの夢オチ率は異常。


武の剣の傍らには謎の少女が立っていた。つうかOPの最初でクルクル回ってるのってこの子だったのね。
ずっと五十島さんが変身した姿か何かと思ってたわ。
そしてもう7話ですが、五十島さんの変身魔法が役に立ったことは未だありません。


『た、武くんあのね、これ…! 今日はバレンタインデーだよ』
脚本はこの時期に合わせてきてドヤ顔してるんでしょうなぁ。なお肝心の全体のお話のほうは(略)

『七瀬くんが好きなのか?』
(ニヤニヤ)

兄ちゃん食いつきすぎィ! 性格も変わりすぎィ!
つうかタンクトップの赤毛とかフードの姉ちゃんとか性格変わってなかったのに。
記憶どころか性格もいじられてそうで怖いわ。


五十島さんからも貰いました。伊田は完全スルーなのか…?

そして武はまた夢を見る。
『ぷりんプリンプリーーーーン!! いっただきまーーーす!!』

『きゃあああああああああ!?』
『むいいーーーーーー!!
(←最初これが『プリーーーン!!』と聞こえて大草原不可避)』
総評:何やこの夢…。


一方、現実世界ではむいちゃんが足をケガしていた。
『むいが食堂であまったプリンを真っ先に貰おうとして…階段を転げ落ちたのよ』
夢が現実になる展開としても、もうちょっと内容選べよ!!


『眠るとき、トワイライトを傍らに置くのは止めること。魔力を吸い尽くされて…死ぬわよ』


ガン置き。
なんやこの主人公…。


クソ主人公にりじちょもブチ切れ。

トワイライトの悪夢を切るために武の夢の中に入ることに。

『もしかして覚えてないの? ここは夢の中よ。もうー、しっかりしてよ! さ、いこ!』
↓↓↓↓

『わーーーい、海だーーーーーーー!!』
お、おう…。


なんかこの作品はラッキースケベというものを根本から間違ってるような気がするわ。
TO LOVEる全巻100回くらい見てきなさい。


『この堕天使の剣は、いかなる剛堅な盾をも貫く!!』
わー、自分が考えました的ネーミング感満載ですね!1

某セイバーさん…?

『俺がキミに名前を与えることで、存在価値を与える…』
おいおい、斬魄刀か。



『永遠(とわ)だ…』
トライライト=とわwww もうちょっと捻れよwww


『五十島のことは、俺が絶対守るから…!』
おい! こないだ五十島さんがタンクトップの兄ちゃんにNTRされそうになったとき何もしなかったのに今頃何いってだwww
魔法戦争 第六話 『激闘と奪還』



『魔法試験で結果を残した俺たちは、相羽十奪還チームに加わることになった』
「このウドの大木ー!」とか横で悪口しか言ってない金髪ちゃんがいるんですがそれは。


『それを使えばお兄さんを無傷で捕らえることができるはずです』
ポケモンゲットだぜ!



タンクトップ兄ちゃんとコケてのされてた子もやってきた。
つうかこの子OPアニメにも一応登場してるのに随分と扱いがぞんざいやねぇ。



そしてやってきた崩壊世界。


『俺たちはどっかで記憶をいじられてるんだよ』
普通だったら発狂モノなのにやけにサラッという狼神。


『強くなれよ…一人で泣かなくてもいいようにな』
なんだこの主人公。



現れたお兄さん。
つうかこないだ半人前の連中にボコボコにされてるのに、教官ら一流相手にやけに余裕ですね。



よわい(確信)



むいちゃん達は逃げた兄を追っていくことに。
ってゆうか人質交換するなら最初からガチガチに拘束して無力化してから交換しろよと。

そして学園長VS鷲津パートへ。

この辺のバトルはなかなか面白かったです。やっぱりちゃんと魔法戦争してれば面白い作品なのかも。
あと、主人公に魅力が感じられないので典型的な主人公以外の展開が面白い作品といえる。


『それにしても、大人より子供のストッキングを破るほうが
罪悪感でゾクゾクするなぁ…!』

おまわりさんこっちです。


ブラックホールみたいなものを召還して辛くも桃花ちゃん勝利!

一方むいちゃん達は兄の居城(?)へ。

『ようこそ我が城へ』

ダイナミック☆入城


なんかこういうツルツル滑りそうな氷の狭い橋の上で戦うとか、
ダークソウルの鬼畜水晶洞窟を思い出す。足場が見えねーし!


ツンツン頭も回復魔法を使えるだと…。
ますます金髪ちゃんの存在意義が。


悪の心を溶かすのは、いつの時代だってジャイアンツプライドの笑顔なのだ。

『突き抜けろ! エレクトリックブロー!』


『おはよ、むい』
『兄さーーーん!』

展開早すぎィ!!


なんか主人公の弟っぽいシルエットですが、今まで弟が大物だった描写が全くなかったんですがそれは。
魔法戦争 第五話 『魔法試験と冬休み』


なんか魔法試験みたいなものが始まりましたよ。


ガトリングガン(物理)

最初に激突したタンクトップの兄ちゃんが再登場。しかし武の事はまったく覚えていないようだった。

『狼神は七瀬くんのことは相手にしてませんでしたよ。記憶を書き換えてますからね』
それを笑顔でサラッといっちゃうとか、どうみても悪の組織やろ!!
あとツインテちゃんは先週腕負傷してたけど一体アレは何だったんだ…。


『また行き止まり…こんなの魔法と全然関係ないじゃなーーい!!』

作品全体に対するセルフツッコミキター!!

『さて、私たちも始めようかしら…トワイライトの力、見せてもらうわ…!』

なんかでっかいゴーレムみたいなの召還!!


フラグが立った!!


武たちは一同に集まり、ゴーレムに応戦する。


『伊田! オレにアレを!(意味深)』
『そや! あれがあったか! こんなこともあろうかと用意しとったんや!!』


ツンツン頭:コントロールG
パワプロサクセスモード始めたばっかの新キャラかな?

ってゆうか、あんたがそれ持ってても何も出来ないんだから最初から渡しとけよ。

『むい! アイツを引き付けてくれ!!』

『ウドの大木とはあんたのことよーーー!!』
魔法使えよ。


わーつよーい(棒読み)

つうかこのパーティー、

主人公:ツンツン頭の弾丸が無ければ雑魚(ぶっぱ役)
ツンツン頭:弾薬製作係
むいちゃん:しょっぱい銃で足止め役
金髪ちゃん:おっぱいがおおきくなるだけ(一応ヒーラー)


ルイーダの酒場で全員遊び人雇ったほうがまだ戦力期待できるじゃねえか!!


『フッ…ずっと昔にみたトワイライトはあんなものじゃなかった…(キリッ)』
そのトワイライトが購買部で売られてた事はご存知なんですかね…。
つうかこの人魔法学校の先生やったんちゃう?


なんかさっきまでの半そでからいきなり服が変わってたので、クラスチェンジでもしたかと思ったら冬だとォ…。


冬休みに帰省する金髪ちゃん。今戦争中ちゃうんか…。

『ハッピーニューイヤー!(サワヤカッ)』

『僕、くるみと同じ学校に進学することに決めたから…』
魔法学校って秘密裏にあるもんじゃなかったんか?



傘をさして待つ敵幹部www

そこは魔法で雪避けして大物感だしとけよ!!


あからさまなテコいれ入りマース。


むいちゃん、どうやらお風邪を召されたようす。


『にゃははははは~!』
ただの酔っ払いじゃねえか!!
なんやこの意味不明なラッキースケベ展開は…。


『この泥棒猫!!』


むいちゃん、わずか5分ほど寝て風邪が治る。


金髪ちゃんは泣いて幼児退行してしまいました…これは一大事や!!


『五十島とは付き合ってるふりをしているだけなんだ…』
『そう…なんだ…(よっしゃ! ワンチャンあるやんけ!)』




そしてさっきの幼児退行とは一体なんだったのかと
いわざるを得ない金髪ちゃんの元通りの姿。



『お前、泣いてるよりそっちの顔のほうがいいぞ(キリッ)』
NTR展開導入しますわよ。



もう金剛カレンちゃんやりたい放題だな…。

脚本がゴミすぎて辛い。
原作者は鬱病になるんちゃうか…。
魔法戦争 第四話 『崩壊世界の六と十』


いつもの朝練の風景。
『武…! 六がいないの! まさかひとりで…』



こういうひとりで突出してみんなに迷惑掛けるヒロインはアカンと思うわ。


┏━━━┳┳━━┳━┳┳━━┳━━┓┏━━┳━━━┳┳━━┓┏━━┓ 
┃┏━┓┃┃┏┓┃┃┃┣┓┏┫┏┓┃┃┏┓┃┏━┓┃┃┏┓┗┫┏━┛ 
┃┃┏┻┫┃┗┛┃┃┃┃┃┃┃┗┻┫┃┗┛┃┗━┛┃┃┃┗┓┃┗━┓ 
┃┃┗┓┃┃┏┓┃┃┃┃┃┃┣┳┓┃┃┏━┫┏┓┏┫┃┃┏┛┃┏━┛ 
┃┗━┛┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┗┛┃┃┃  ┃┃┃┗┫┃┗┛┏┫┗━┓ 
┗━━━┻┻┛┗┻┻━┛┗┛┗━━┛┗┛  ┗┛┗━┻┻━━┛┗━━┛


『俺もいくで』
『私も行くわ。いまだに魔法を暴走させてる伊田くんだけじゃ頼りないでしょ』

未だにおっぱいを大きくする魔法しか見せてない人には言われたくない。


『な、なんやこりゃあああ!?』
初めてゲート通ったような叫びだけど、崩壊世界から魔法学校に来るときはどうやってきたんですかね…。


『私はこのボックスのコンシェルジュ。
すべての通用口は私たちが管理しています(キリッ)』


主人公たちを止める気無さ過ぎてワロタww
ただ座っているだけの簡単なお仕事です。





一発でむいちゃんを見つける主人公たち。
この崩壊世界って東京みたいに入り組んでるんとちゃうんか。


金髪くんが氷の中に閉じ込められてしまった!
の割には中で結構動いているような。


『七瀬ェ…ええからはよ相羽を助けんかい…』
『でもほっとけるわけないだろ!』
『ボケェ! はよ行けゆうとんのがわからんのか!!』
『…伊田…すまん!!』


何このラスボス前のクライマックス感。
最初のタンクトップ兄ちゃんがチュートリアルとしたら、中二病兄貴はまだ一面ボスみたいなモンやんか!



(お前には、恩があるからな…)
唐突に回想で草。


『お嬢ちゃんに責任とってもらおうかなぁ~』
ようじょに全力で絡むDQNに草不可避。


『こんな小さな女の子に因縁つけるなんて、恥ずかしいと思わないのか』
むしろこんな安易な展開にした作者が恥ずかしいと思う。

あと、妹さんは普通に標準語喋ってるのに何故金髪ツンツンは胡散臭い関西弁を喋るのか。


この人、炎の使い手なのにまったく炎使うそぶりがないのはどういうことなんだろう…。溶かせよ。


『リベレイトも出来ないお前に、この攻撃がかわせるかな?』
普通にいなしてました。


氷と氷をぶつけ合ったら壊れるとかどういう原理なん…?


『ありがとう、くるみ…』
『べ、別にアンタのためじゃないわ!』

デレるタイミングと性別がおかしいんじゃないですかね。


空を飛べない主人公に、わざわざ武器の届くとこまで降りてきてくれる敵さん。


何故あっちで魔力込めている金髪ツンツン頭に目もくれず、シールド破り合戦を繰り広げようとするのか。


『七瀬! 出来たでぇ!』
『伊田ァ! 投げろォ!!』



『ば、ばかな!!』
一撃www よわい(確信)


『まだだ! まだ終わってないッ!』
お、妙なところで有能な主人公やな。


メガネにーちゃんが出てきて相羽兄を連れて行きました。


後日、理事長にこってり絞られる主人公たち。
『約束してほしい、無茶はしないと』


『無理です(真顔)』
『いいでしょう。キミたちにチャンスをあげます』


茶番だあああああああ


なんか敵っぽい人は魔法学園の先生みたいですよ。



『すんだ(餅)がマズイって人いますよね!! 
そんな人にはラストレクイエムですよッ!!』

フイタwww ラストレクイエムは脚本のお気に入りなのか…。
魔法戦争 第三話 『魔法学院と恋占い』


朝の自主練習にいそしむ主人公たち。


金髪ちゃんの変身魔法がお色気テコ入れ以外に役に立つ時は来るんですかね…。


『くるみー! 授業始まるよー!』
『なんや、お前らいつの間に仲良くなったんや?』
そりゃこっち(視聴者)のセリフだよ! 
仲良くなるイベントとか無かったよね?
特に黒髪ヒロインの性格変わりすぎィ!


とことんお色気でテコ入れの時間だああああああああ



『俺が揉んで、大きくしてあげるよ(サワヤカッ)』
これもうわけわかんねぇな。


金剛カレンさん本編初登場!!
さすがメインヒロインの貫禄だぜ!!
ちなみに使っていたのはトランプでした。
何故タロットではなく安っぽい道具を選ぶ。


『あの、私、武くんと…口と口が当たっちゃったの…』
何でいう必要があるんですかね…。


キ○ガイのように走る金髪ヒロイン。
やったか!?



やってないんだよなぁ…。


キモイ(確信)


金髪ちゃんはストーカー避けのため主人公と偽の恋人契約を結ぶことになった。
これもどっかでみた展開なんだよなぁ…。

『俺、五十島とつきあうことになったんだ』
『なんでそうなるかなァ!?』

『武とくるみじゃ釣り合わない!(キリッ)』
これ、マジレスするとストーカー避けのため彼氏彼女のフリすることになりましたー、って言えば良かったんちゃう?
弟くらいになら真相話してもええやろ。



逝きましたー。
このあと食パン加えたトラックちゃんとお約束の恋のはじまり!!


『大切にしてね、私の写真!(はぁと)』
何故スク水写真を渡すのか。
こんなもん持ってたら変態としか思われへんやろ。


『今週はワタクシ、金剛カレンちゃんが本編デビューしちゃいました!!
いやー、メインヒロインの二人を完全に食っちゃうほどの存在感でしたねぇ~!』
まったくその通りすぎて吹く。
やっぱり金剛カレンちゃんがナンバーワン!

魔法関係ねぇ!!
魔法戦争 第二話 『もうひとつの世界』


『ここは東京であって東京ではない…崩壊する世界…(キリッ)』

作画の崩壊も始まりつつあるんだよなぁ…。



唐突にどこかの学校の保健室で手当てを受ける金髪ヒロイン。
展開はしょりすぎだろ…。


学園長とか理事長がロリなのはよくありすぎる設定ですね。


らw すw とw れw くw いw えw むw


『ここに残るって魔法の勉強をするか(戦争へ駆り出される)、
魔法を忘れて元の世界へ戻るか…(安全)』

前者を選ぶメリットとかないんだよなぁ…。


『自分にあったアスペクトを選ぶといい』
アスペルガー症候群?(難聴)


購買部の傘立みたいに色々突っ込まれてる中にあった、選ばれし15人の一人が愛用した伝説の剣www
女性が使ってたそうだが、ここまでの流れからどうみても主人公の母親なんだよなぁ…。


悪いことしてそうな二人組。


転移するのに車に乗る必要あったんですかねwww



次回予告の金剛カレンちゃん(仮・CV東山奈央さん)だけがこの作品の楽しみやで…。

こんしゅうもひどかった(粉ミカン)
魔法戦争 第一話 『真夏の魔法少女』

『兄さん! お願い! 一緒に帰ろう!』
『私はお前の兄などではない…』

一目で中二病アニメだと分かる髪形のキャラ。


すごく…こっちみんな…です…

そしてOPへ。


OPとEDは頑張ってると思うんだ…。


『付き合ってるんだから当然でしょ?』
いきなり彼女持ちスタートとは、死亡フラグにしか思えないんですが…。


なんで部室棟から傷ついたヒロインが出てくるんですかね…。


銃刀法違反の時間だあああああ
しかしまったく動じていない主人公。ここは銃社会なんか?


や、やったッ! (DIO様子分AA略)

すごく…テンプレートな展開です…。


『おい、ちょっと落ち着けよ! 今のは完全に事故だろ?』
壁にひびが入る本物の銃を向けられているのに、まったく動じもせずにキスの言い訳をする主人公。
いろいろおかしすぎる。


何か変なひとが変な人たくさん連れてきました。
どうみても危険な真剣持ってるのに竹刀で対抗しようとする主人公。
こいつは剣道の世界チャンピオンか何か?


なんだこの竹刀の強度!?
中にカーボン入ってるとしても、表面がまったく裂けないのはおかしすぎる。


『くっ、硬い…!(意味深)』
ぶっちゃけ東山奈央さんの無駄遣いアニメといえる。


何の説明もなく主人公の友人かと思われる金髪に、さっきの変な人集団の女の子が牙をむく!


『ごめんね、巻き込んじゃって…私は魔法使いなの! 
あなたを魔法使いにしちゃった!!』


ちゅっちゅっしたら主人公も魔法使いになったもよう。なんやそれ。

対抗馬ヒロインがやってまいりました。
『ちょっと、何その剣…。何こいつら?』
ここはナイフ持ってる輩が日常うろうろしているスラム街なんですかね…。主人公と同じく危機感なさすぎじゃね。


『魔法使いが魔法使いを攻撃すると、魔力を失うの!!』
何その理不尽な設定。特に深い理由はないもよう。
メガネがアホすぎてどうしようもない。


魔力に目覚めておっぱいが膨らむ対抗馬ヒロインをガン見してる最中、攻撃の手を止めてくれる漢気あふれる敵さん。


変な人集団の女の子はいつの間にかのされてました。なんだそりゃ。一般人にやられる能力者www


どこの日向は木の葉にて最強な目の人だよ…。
『溶融(と)け堕ちろ!  メルトプロジェクション!!』
なお、魔貫光殺砲かと思ったら目くらましの太陽拳目的だったもよう。『溶融(と)け堕ちろ!』とか言う必要あるの?

敵よわい(確信)
そもそも竹刀がチートすぎたのだ…。


『私たちは…この世界を崩壊世界と呼んでいるわ…』
もはや物語の設定が崩壊世界。


うん、OPに続きEDもセンスを感じると思うんだ…。

酷い(こなみかん)

とりあえずヒロイン役の東山さんは語尾に『デース!』とか付けてもいいくらいなんかいろいろ展開がおかしい。
ツッコミどころ満載。
1話目から色々設定解説してるけど、渡り廊下でくっちゃべってるだけで頭に入ってこないという。

そして銃口向けられても落ち着いてる主人公、魔法使ったら使えない者にも影響でると知ってるのにガンガン使ってくるヒロイン&敵さん、
登場人物のキャラが立つ前に能力に覚醒しまくる友人たち…。もうツッコミどころ満載ですわ。
わたし的にクソアニメ枠だった秋の『機巧少女は傷つかない』がかなりマシに見えてくる酷さですわ。
これ作者中学生なのってくらいの中二病テンプレ展開。そこにうなるようなオサレ要素は存在しない。

うむ、2014年クソアニメ大賞にエントリーまったなしの作品が出てきてしまったぜ…。
まあ、どうせ5-6話のプール回やらお風呂回でテコ入れするんでしょ? そこだけ期待して流し観しとくわ(ぉ