本日:
昨日:

TOPへ戻る
超次元ゲイム ネプテューヌ #12 「明日への絆(ビブロスト)」(最終回)


破壊されるプラネテューヌ国。ねぷねぷは単身レイに挑むが、シェアエナジーを大量に取り込んだレイに歯が立たない。



『何言ってるのよ!! 幼年幼女を避難させるのが先でしょ!!』
あくまでも「住民」とは言わないんですね…。


ネプギアもねぷねぷの加勢に行こうとするが、シェアエナジーを吸い取られ、女神形態では迂闊に動く事が出来ない…。


『次の目標はぁ~、たくさんいるからあそこにしよーーーっと!!』
画伯さんゲスいすなぁ。


しかし、打ちのめされたねぷねぷは動く事が出来ない…。広場の住人ピンチ! しかしその時!


ノワールとベール達が駆けつけてきてくれた! とりあえずこの場のピンチは凌げた。


一人で敵わないなら、仲間の力を合わせて…! まずはシェアエナジー製造機の破壊だ。



しかし、製造機には強固なバリアが張られていて、武器が届かない。
そしてレイはラステンションとリーンボックス国からもシェアエナジーを吸い取ろうとする。
彼女たちの国のエナジーが減少していたのはレイの仕業だったのだ。


『そろそろレーザーのエナジー溜まりましたァー♪ イッちゃっていいですかァ~?』
『ダメッ! やめてッ!!』

ねぷねぷの悲痛の叫びもかき消され、破壊のレーザーが街に降り注ぐ!!


ブランちゃんカックイー!!
『あたしたちってば、さいきょー!!』
どっかの⑨みたいなセリフを…。


シェアエナジーも回復して、総員戦闘態勢で仕切りなおし!!


『みんなの力を私に貸して!!』


四女神(+ネプギア)のうち、ノワールちゃんだけパワー与えてなかったように見える…。この目立ちたがり屋さんめ。


『ヴィクトリィィィィィィスラーーーーーッシュ!!』
超電磁ロボの必殺技みたいやね。


浮遊大陸は活動を停止した…。
しかし、画伯は残ったエナジーであたり一面を跡形もなく破壊しようとする。


(お、かごめかごめか?)


女神達の力を収束し、被害を最小限に留める。


画伯しぶとすぎィ!
しかし、力を使い果たしたねぷねぷの元にやってきたのは…。

『この世界はいつか私のものになる予定でな…!』

そんなことよりマジェコンヌさん、ナスの収穫は大丈夫なんすか?

犯罪神マジェコンヌとナス農家を営むナスコンヌさんは別人。


『せっかく回収したアンチクリスタルを、
こんなところで使ってホントに良かったッチュか?』
『ふん…ちょっとした気まぐれだ…』



『助けてくれたの…?』
『馬鹿を言うな…私はいつでもお前達の敵だ…』

やだ…マジェコンヌさんかっこいい…。ピッコロ大魔王ポジションやね。


戦いは終わり…そして数ヵ月後…。


プラネテューヌ国の新プラネタワーの完成式典に呼ばれた3女神。

『やっぱりこの姿じゃないとね!!』

『私、プラネテューヌの女神、ネプテューヌは、本日を持って友好条約を破棄します!!』


『そんなモン、もう必要ないでしょ? 私達、とっくに本当の仲間なんだから♪』
ねぷねぷ良いこと言った!!


♪まーた らいしゅう~♪
最終回なんだよなぁ…。


お疲れ様でした!!

総評:ゲーム未プレイだけど、全体的クオリティが高い作品だったかと。
笑いあり、一話目からスライム攻めというマニアックな萌えあり、シリアスあり。特にピーシェとの別れのあたりは良かったですね。

作画も特に酷いところはなく、OPED曲、挿入歌も秀逸。

四女神に妹三人、アイエフコンパらサブキャラにもちゃんとスポットが当たる場面があって、要らない子が居ないカワユス女の子たくさんアニメでした。

でも、

やっぱりネプギアちゃんがナンバーワン!!
超次元ゲイム ネプテューヌ #11 「古からの使者(アグレッサー)」


急に女神シェアが増大したネプテューヌ国。
まーたネプギアちゃんのエロ画像が出回ったのか、と思いきや、先のエディン撃退の功績が認められたらしい。


そして薄暗い牢に監禁された画伯は一人何を思う…。


シェア拡大のお祝いに感謝祭を開いたねぷねぷは、ノワールたちを来賓に誘う。
しかし、ネプテューヌ国のシェアが増えたせいで、他国が相対的に減少するのは当たり前。
特にブランは元々最下位だったねぷねぷに代わり最下位に追いやられ、苛立ちを見せる。
他の女神も参加に難色を見せる…。

そりゃ、この世界がゲームハードをモチーフとしてるなら、ソ●ーのパーティに任●堂が出席するはずが無い。


感謝祭の最中、ねぷねぷはブランに呼び出される…。


昔においてシェアの奪い合いの方法の一つは武力行使だった。
しかし、4国における友好条約が結ばれた事により、奪い合いは禁じられたはずだった。
せっかく苦楽を共に乗り越えてきた仲間たちが、どうして戦わなければならなくなったのか。


ただの反女神思想団体のリーダーに過ぎなかった画伯に異変が…?


画伯の覚醒に呼応するかのように、ネプテューヌ国に暗雲が立ちこめ、黒きオーラに包まれた大陸が現れる…!


『ついに…蘇った…! 私の大陸…私の国…【タリ】…!』


これは…レールガンのテレスティーナに匹敵する顔芸おばさんですなぁ…。画伯の演技やばいwww これ実際アフレコしてるときどういう表情してんだwww


画伯は問答無用の武力行使で、ネプテューヌ国を明け渡すようねぷねぷを脅迫する。
断れば…それは眼下の街に広がる炎の海が示す通り。


今、ネプテューヌ国に置かれている危機を、他国は知らない…。
それに加え、他国とは険悪な雰囲気だ。


破壊活動による通信機能遮断により、他国への連絡も閉ざされてしまった。
ねぷねぷ一人でこの強大な敵に勝てるのだろうか?
超次元ゲイム ネプテューヌ #10 忘却の戦線(コンフリクト)

今更ながらOPが完成した…だと…? まあ、前のはやけに色数が少ないアニメーションだったから、なんかおかしいとは思ってた。



新興国・エディンの暴力により、人々は操られ、成人向けコンテンツの開放を求め国中でクーデターを起こしていた。
ネプギアはピーシェを足止めすべく、国境で対峙する。


ピーシェと戦わなければならなくなったねぷねぷは、失意の底から立ち直る気配を見せない…。


ピーシェとプルルートは別の次元から来た女神。
そのピーシェがこの次元で操られているのだから、元居た国は荒れているらしい。
プルルートは一刻も早く、ピーシェを元の世界へ連れ帰らなければならないそうだ。


『ねぷちゃん、行かないなら、ずっとここで~のんびりゲームでもしてよ~?』
『…さすがのあたしでもこんな時にゲームは…』
『どうして~? 行かないならおんなじだよね~?』


『違う…ゲームは楽しむもので逃げ込むものじゃ…』


ネプギアがじょじょに押されつつある中、ネプテューヌ見参!!


『ピー子! 今度はあたしが遊んであげる! あたしの…やりかたで!!』

変身を解くねぷねぷ。しかし、それではピーシェにされるがままだ。


一方、プルルートとノワールはR-18アイランドの基地に再び赴いていた。


ノワールたんが一人特攻かましてるのに、この発情ドSお姉さんは何やってんですかね…。


ボコボコにされるねぷねぷ。
カワユス女の子の顔が殴られるシーンは好きじゃないのでキャプはカット。リョナは好きだけど。
でも、ピー子はプリズマ☆イリヤのバーサーカーみたいな強靭な肉体&攻撃力持ってそうなのに、
何度殴られても顔の形が変わらないねぷねぷは色々とすげーや。


『捕まえたよ…ピー子!!』
『絶対離さない…もう、二度と!!』

少年漫画だったらどうみても道連れ自爆しそうなセリフだ…。


下っ端を脅迫して施設内へ。
女神シェアをピー子に供給していたシステムを破壊する!!


『思い出して…思い出してよ! ピー子!!』


目標破壊…任務、完了…。


『きらい! きらい! きらい…っ!』
『あたしは好き…! ピー子のこと、大好き…!』


『いいよ、嫌いでもいい…。ピー子がここに居るのなら…』

ピー子の記憶は戻らなかったが、戦いは終わった…。


プルルートに作って貰ったねぷねぷの人形を見つめるピー子。何を想っているのだろうか…。


そして、プルルートとピー子が元の次元に帰るときがやってきた。
お別れだ…。


『ぷるるん、来てくれてホントにありがとう…。また…来てくれるよね…?』
『うん~、きっとね~』



『ピー子はこれ、持っていって!』
『んー、何これ…ネプテューヌ…?』
『世界で一番美味しいものだよ!』




『…ねぷてぬ…?』



懐かしい呼び名を残して、二人は元の世界へと帰っていった…。


なんか卒業式みたいな歌だと思ったら中島みゆきだった!
二人が去った空には、綺麗な虹が広がっていた…。



萌えアニメかと思ったら、どうしてなかなか泣かせる話じゃねえか…・゚・(ノД`)・゚・。


過去最大級の台無しNG集だったよ!!(褒め言葉)
超次元ゲイム ネプテューヌ #09 エディンの挑戦(リベリオン)


『いつまで寝てるのー! 今日もパトロールに行くんだからー!』
『え~…まだ眠いよ~ネプちゃ~ん』

あのグータラなねぷねぷが率先して仕事…だと…?
しかし、その理由は…。


ピーシェを失った悲しみ…。
それを忘れるかのように、ねぷねぷは仕事に没頭するのであった…。


一方、ユニたちはピーシェの足跡を辿っていた。


一話のアレが伏線になってたとは。画伯のアレのインパクトしか覚えてないわ(笑)
ってゆーか、あのビラを配ってたレイの声優さんは小林ゆうさんだったのか…。


アノネデスに連れ去られたピーシェ。
何やら物騒な管を付けられ、何かを施されているようだ…。


一方、ねぷねぷはどうしようもない悲しみと怒りをモンスターにぶつける。
その危うい姿を心配するネプギアとプルルート。


『自分のためにやってる事を、人のためだとか言ってる人、すごくムカつくのよね…』
ねぷねぷとぷるるんは一触即発の状況に!



『まだ自分に嘘吐いてるの? 何でもしてあげたい人は他に居るんじゃないの?』
『ピー…子…!』



『それでいいのよ…どうしようもない気持ちは、吐き出しちゃえばいいのよ…』
ドSなプルルートさんもちゃんと女神やったんやなぁ…。

『そういうねぷちゃんだって、みんな大好きなんだよ…』


気持ちを取り直したねぷねぷは、突然建国宣言を出したR-18アイランドへ再度向かう。
そこにはアノネデスの姿が。


ノワールが攻撃をしかけようとするも、新しき女神が乱入してきた。
『なっ、なんて大きさ…!』
『ベールのアイデンティティがなくなっちまうな』


激昂タレ乳おばさん焦る!!


戦いが始まるが、女神・イエローハートの戦闘力は高い。特に接近戦にはかなりの自信を持っているようだ。


それでも女神達の必殺技を一斉にお見舞いする。
…ま、まあゲームとかでも4対1とかあたりまえやから(震え声)


イエローハートが墜落して、変身が解ける。
そこには見覚えのある顔があった。


『ピー…子?』
しかし、ピーシェの眼には光はなかった…。


ピーシェはアノネデスとレイを両親と呼び、ネプテューヌには敵意のまなざしを向ける。


『エディンは、国内で生産された成人向けコンテンツの、
制限の無い流通を各国に求める!!』


あれ、そんな事したら女神シェア爆上げじゃね?
よし、みんなも対抗してエロコンテンツを広げるんだ! 特にネプギアちゃんの!!

ネプテューヌ達はピーシェと国をかけて争う事になってしまった…!
超次元ゲイム ネプテューヌ #08 禁断の楽園(アイランド)…以下略


次なるねぷねぷ達の舞台はR-18アイランド!


『大人しか入る事の出来ない禁断の島ですわ!』
『おお! もしかして! 今回はサービス回の予感!!』


わたし的にはネプギアちゃんのスライム回に勝るサービス回は存在しませんが(クワッ


サブタイなげーよ。
ちなみにやっちゃったりもやられたりもありません。


ブランちゃんだけなんで女神形態でもぺったんこなんだろう…。何かの呪いか? というか需要です。


入る前に18歳以上の大人かどうかチェック。
ネプギアちゃんは17歳くらいだと思うんだが…。
むしろおっぱいの大きさでしかチェックしてないだろ、ここ。


入島システムザルすぎィ!


島の中を進んでいくと、以前ロリコン紳士と一緒にいた下ッ端さんが居た。

『この島の楽しいとこにも行ってみたいなー!』
ねぷねぷの提案で案内されたのは…。



『R-18アイランド、一番の景勝地、【ヒワイキキビーチ】です!』
景勝地…?


ただのヌーディストビーチじゃねーか! と思いきや…。
白い光で隠してたほうがエロさ倍増という風潮。
ってゆーか、女しかいないんだからフツーの大浴場となんら変わらないのになんでネプギアちゃんとノワールちゃんは鼻息荒くしてるんですかね…。


キャストオフ!!
だがねぷねぷよ、そんな格好しても恥じらいがなければ何も意味を持たないのだよ…。


よし、エロいカットのキャプは任せとけ!!


しかしブランちゃんが白い光を吹き飛ばすとねぷねぷはちゃんと水着を着用していた。
『あなた水着脱ぎ捨てたじゃない!!』
『あれは残像だよ☆(テヘペロ)』

ナルトの幻術ばりにインチキな残像ですね。


しかし、ネプギアたんはマジで水着を脱いでいた!



この恥じらいこそ至高! やっぱりネプギアちゃんがナンバーワン!


その後は各々ビーチを満喫…あれ、仕事とか言ってたのにフツーにバカンス楽しんでね?


怪しげな薬を飲まされ、恥じらいに目覚めたねぷねぷ。




プルルートちゃんを怒らせてはいけない(戒め)


留守番組もプールを満喫していると、何やら客人が。


『さっきまで何やってたか記憶がない…』
『でも~、さっきのねぷちゃん~、可愛かったよ~?』
『あれ…? 何やら悪寒が…』


許してください! なんでもしますから!

そういやこのシャボン球要塞に意味はあったん…?


ねぷねぷ達が留守の間に訪れた謎の女性。
ピーシェを洗脳し、連れ去ってしまった!


『ピー子が…家に帰った…?』
お別れの言葉も無く、突然の失踪。
ねぷねぷは納得できるはずなく、悲しみに暮れる…。


ピーシェがこれからの物語の大きな鍵を握っている…?
超次元ゲイム ネプテューヌ #07 復讐の果実(ディープパープル)


新たにこの世界にやってきたプルルートの歓迎会を開くねぷねぷ達。


ナス嫌いとか高橋名人かよ…。


そんなねぷねぷ達に向けられる怪しい眼差し。ここ超高層ビルのてっぺんなんですけど…。


普通形態のねぷねぷ、ちょっとへっぽこすぎんよ~。


プルルートの趣味はぬいぐるみ作り!

『お友達のぬいぐるみ~、作るの好きなんだぁ~♪』
これは癒される女神さまですなぁ…。なお


しかし一方ではアイエフがマジェコンヌの罠に掛かり、捕らえられていた!!


それを知らされるねぷねぷ達。早速救出に向かう。


『復讐の時は来た…!』


『前回のようにはいかんぞ! 私には秘策がある!!(キリッ)』
『それはこのナスだ!! ナスが女神の弱点である事は調査済みだ!(キリリッ)』

前回のアンチクリスタルのようなファンタジー路線はどこいったん…しかもねぷねぷにしか通じないし。


なんだこの反応に困るエロいようなシーンwww


アイエフを助けに来たねぷねぷ達だったが…。

『お前の弱点を付くためにこの農園を買い占めたのだ!!』
律儀に買ったのかよ!!


ナスで変身が解ける女神とかアリなんですかね…。ねぷねぷ 無能



ネプギア 有能


『オバさんの魔力で出来たモンスターなんて蹴散らして!!』
あー、これはアイエフちゃんへのおしおきターイムの再びですなぁ…。


スタイリッシュ☆ナスつっこみ

『折角だから、ナスを食わせ続けてやるッ!!』
いや、そんな事してるヒマあったらねぷねぷ達攻撃しろよ…。


『な~んか~、ムカつく~』
おや、プルルートのようすが…?



友達(人形)を足蹴にしつづけるのはアカン。
???「森崎くん! ボールは友達! こわくないよ!!』


プルルート変身!!
こっちのほうがよっぽど魔女っぽいんだよなぁ…。


プルルートは圧倒的力でマジェコンヌを追い詰める。すごく…女王様です…。


『ふっふっ…私に奥の手がないとでも思ったか? 紫色の恐怖をもっと与えてやる!!』
くっ…四女神を苦しめたあの力をもう一度味わわなければならないのか…!

『見よ!! 私の新たな力を!!』



『私はナスの力を取り込み、ナスと一体になった!! 人呼んでナスコンヌ!!』


       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      /;;::       ::;ヽ
      |;;:: ィ●ァ  ィ●ァ::;;|
      |;;::        ::;;|
      |;;::   c{ っ  ::;;|
       |;;::  __  ::;;;|
       ヽ;;::  ー  ::;;/
        \;;::  ::;;/
          |;;::  ::;;|
          |;;::  ::;;|
   / ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄\
   |;;::              ::;;|
   |;;::              ::;;|

マジェコンヌさんの弱体化ぶりが酷い。
主に精神面で。


ナス逝ったぁぁぁぁぁあぁぁあぁぁぁぁぁあ


なんか魔装機神のサフィーネさんを思い出すわ、このドSお姉さん。


あれだけの事があったのに、晩餐にナス料理出すコンパちゃんとネプギアちゃん鬼畜やで…。
高橋名人もアイエフちゃんのようにナス無理矢理食わされた過去があった…?


『世界征服は諦めたッチュか?』
『ああ、今回の作戦のために有り金をはたいたからな…』


仮にねぷねぷ倒したあとはどうするつもりだったんですかね…。



『…手伝って…くれるのか…?』
『他にやることないッチュからね』



『不思議だな…初めて、生きていると感じる…』

強引な力技でいい話に持っていったーーー!!

BGMのED『サガして☆ネプテューヌ』がハッピーエンド感を増幅させて吹くwww
超次元ゲイム ネプテューヌ #06 ラステイションの秘密(ユア・アイズ・オンリー)


なんかのっけからやたらテンション高いノワールさん。



しかし彼女の行動は謎の変質者に監視されていた!!


先週のラストで現れた幼女といつの間にか仲良く(?)なっていたねぷねぷ。


この妙な表現はあしたのジョーがリングにかけろのどっちなのか…。


そして一方ではネプギアたんがベールさんに寝取られていた!! 一体何があった…。


『実は…あなたを誘いに来たんですわよ』
『えっ!? あたしも攻略対象!? 
姉妹どんぶりなのーー? ねぷううううううーーー!!』


全然嫌がってないどころか、むしろOK?


引き続きテンション高いノワールさん。


親方! 空から女の子が!!


これ、前から飛んできたのに背中にぶつかってるとか微妙におかしくね?
前で受け止めると装飾品とかで怪我することも考慮して、背中で受け止めるノワールさんマジ聖女やで…。


『よろしくお願いしますビル!!』
『いまどきありえない語尾でキャラ付けーーー!?』


↓まあ、未だにこれを超える語尾のキャラはいないんですけどね。



監視カメラを仕掛けるネプギアちゃん。なんか女神に変身できるようになってからキャラ変わってね?
清純派健気ヒロインの代表格みたいな性格だったのに。


ハッカーのアジトを突き止め、潜入するねぷねぷたち。


なんかバーチャロンに出てきそうなデザインだな…。


盗撮写真を暴露されるノワールさん。


かわいい(確信)





/ガッ\



ペロペロ(^ω^)


赤裸々な写真を公開され、激昂したノワールさんは女神に変身する。
ちょっと女神パワーの使途に私情入りまくってんよ~。


ラディッツに突撃した悟飯を思い出した。


だから女神の力を私情に使うなとあれほど(略)


盗撮犯を捕まえ、一件落着。姉妹百合タイムでまったりかと思いきや…。


親方! 空から(ry

『私の名前はー、プルルーノ、ってゆーのぉ』
名前の割にはベールさんみたく全然プルプルしてない!
超次元ゲイム ネプテューヌ #05 女神たちの共鳴(オーバーリミット)


女神に変身し、雑魚敵を蹴散らすネプギア。
そういや他の女神達は妹含め変身後は姿が一変するけど、ネプギアたんだけはさほど変化がないね。


マジェコンヌも女神の力を使い、ネプギア達に対峙する。その技の中にはネプテューヌが使っていた技が。

『私には他人のコピーする能力があってな!』
『そんなこと…出来るわけない!!』


某バスケ漫画では他人の技をコピーするキャラが二人もいるから大して驚かないんだよなぁ…。


他の妹達も変身。製品版では変身時の体のぼかしが薄くなるんですねわかります。


ユニも変身。
変身するとポニテとか三つ編みになるのはいいとして、ツイン縦ロールになるのはどういう原理なんですかね…。


『冷たい…』
『わたくし、すでに感覚がありませんわ…』

(お、バイオベースか?)

こういう徐々に衰弱していく美少女に興奮を覚えるのもリョナ厨のたしなみだね(ニッコリ)


力尽きたかのように見えたネプテューヌ達。しかし、アンチクリスタルの中に一際強く輝く光が浮かび上がった。
ねぷねぷ達はまだ死んではいない。彼女らを助けるため、ネプギア達はありったけの力を振り絞って再び立ち上がる!!


中に居るねぷねぷごと破壊しそうな総攻撃なんですが、大丈夫なんですかね…。


女神の力を取り戻していたネプテューヌたちは無事だった。
姉の無事を喜ぶ妹達、妹達の成長を喜ぶ妹達。めでたしめでたし。
イイサイシュウカイダナー(つД`)


『何故助ける…そんな義理はあるまい…』
『悪者にも、友情はあるっチュよ』

おいおいサンシャインか。



エンディングでピクニックを満喫するねぷねぷ達の前に謎のようじょが!
つうかこのアニメ、女神形態除くと大人といえそうな女性はベールさんしかいねぇ! 
なんというロリコン御用達アニメ! だ が そ れ が い い
超次元ゲイム ネプテューヌ #04 妹たちの決意(ターン)


囚われのねぷねぷ達。ついに女神の力も使えなくなってしまう。


力を持たないネプギアは彼女達を助ける事は出来ず、その場は救出法を模索するため帰還するしかなかった。


囚われた女神たちを救うため、妹達は自分達が変身できるように特訓する事を誓い合う。



最初スライムみたいなの倒してたのに、あっという間にバハムート級倒せるようになるとか、
1回の戦闘でレベルMAXとかチートコードでも使ってんですかね…。


実力をつけたネプギアたちは女神達を救うため、再度廃棄施設へと向かう。


しかし、敵の数が尋常ではなく、戦闘経験の少ないネプギア達はじょじょに窮地に追いやられる…。


『私が怖がっているのは、お姉ちゃんがいなくなること…? お姉ちゃんの妹で居られなくなる事…? …ううん、違う』
『私が、お姉ちゃんよりも強くなる事だ!!』

???「私は姉さんを越えてしまったんです…」
おいおいトランクスか。


ネプギア△
ネプギアちゃんのほうがよっぽど主人公っぽいんだよなぁ…。


シリアス展開を台無しにする事に定評のあるCパートwww
超次元ゲイム ネプテューヌ #03 リーンボックスの週末(ガールズナイト)

(お、FF10-2のオープニングか?)

FF10-2のOPムービーは衝撃的やったね…。
なお本編はFF10の感動の余韻をブチ壊す公式レイプだったもよう。


ベールさんのお招きにより5bp.ちゃんのライブに呼ばれたねぷねぷ達。
ライブが終わった後はレッツパーリィしてくれるとのことだが、肝心のベールさんが見当たらない。


お客さんほったらかしでネトゲに熱中とか見た目とはうらはらにダメな人やなぁ…ベールさん…。
でもねぷねぷよりは仕事してるNE☆


他人にフィギュアまわりの掃除をさせてはいけない(戒め)



このネズチューはモンスター種族なのかな。貴重な男枠。


ベールさんのネトゲも一段落ついたところで、パーティーの始まり。
ゲームなど満喫するねぷねぷ達だったが、何やら急な知らせがベールさんの下に届く。


またモンスターが発生したようだ。いつもの仲良し女神4人はこれを退治に出かける。




敵はたいしたことなく、またたく間に掃討するねぷねぷ達だったが…。


ところでわたしは緊縛モノには特に興味がないんですが、貼れと言われた気がしたので。


つうか、この悪者たちは女神捕らえてどうするつもりなんだろう…。
3話見る限りではエロ画像バラまいて支持率下げようとしてるだけにしか見えないのだが。
そして悪役魔女は総じて厚化粧のBBAという。


貼らなきゃ(使命感)


囚われたねぷねぷ達をネプギアちゃんは救うことが出来るのか?
超次元ゲイム ネプテューヌ #02 ルウィーの兇行(ペロリスト)



健やかに眠る幼女ふたり。



なんやこのサブタイ!?


ねぷねぷ達はブランちゃんのルウィー王国に向かっていた。



ねぷねぷちゃんてへぺろかわいい。


ルウィー王国には新しいテーマパークが出来たようで、早速遊びに行く一向。


これはすごく既視感があるテーマパークですねぇ…。
100円10分とかで見られる双眼鏡はきっと赤いに違いない。


そういやクッパさんはピーチ姫を妻にしたあとは子供でも作る気だったんですかね…。


ようじょに怪しい紳士の魔の手が迫る!!
そういや、このようじょ姉妹の片方の子は『変猫。』の小豆梓ちゃんの声の人だね!
変態に束縛されて、嫌がってる時の声が特徴的ですなぁ(どんな特徴だよ)


『幼女以外、興味はない!(キリッ)』
なんという潔い敵役…!


妹たちを誘拐され、姉のブランは酷く心を病んでしまう…。


これは酷いマスゴミ。
あとようじょ連呼しすぎ。


ベールさんお得意のネットワークで、ロムとラムが捕らえられている建設中アトラクションへと乗り込むねぷねぷ達。
『今すぐ殴りこみだぁ!!』



『こういう時は、人質の救出が最優先ですわ!(キリッ』
おっ、そうだな。
ベールさん有能。

ベールさんは自らと引き換えに、人質交換を申し出る。

『オレ、守備範囲ようじょだけだし、デカい胸とか興味ないし!!』
『垂れる未来しか見えない』

こいつぁ筋金入りのロリペド紳士だぜ!!


人質の身元優先はどうなりましたか…?(小声)

激昂タレ乳おばさんの異名が付きそうや…。


そして紳士には見事鉄槌が下され、めでたしめでたし。


王国の雇用制度はボロボロ。
女神 無能


でも可愛いから許しちゃう!!


EDが可愛い。
巨乳と戯れるSDねぷねぷ達だと…。
超次元ゲイム ネプテューヌ #01 プラネテューヌの女神(ネプテューヌ)


(お、痴女アニメか?)
冒頭からひたすらおっぱい。



ひんぬーっ娘もいるでよ!


おっぱいにばかり目が行って、あんま物語が頭に入ってこないが、
とりあえず和平条約なるものが結ばれたようだ。


おっぱい痴女の正体が、こんなロリっ娘だったとはたまげたなぁ…。
それにしても、守護女神形態のパープルハートと、元気娘ネプティーヌちゃんの声優が同じ田中理恵さんという事に驚き。
声優さんってやっぱすごいなぁ。


数千年の間、お互いに戦ってきたという女神たちだったが、それぞれの関係は良好のようだ。
緑の人はなんか腹黒そうな雰囲気だけど。


ゲームに熱中して女神の仕事を放りがちなネプティーヌちゃん。
「いい加減にしてくださーーい!」
で、でたー! 宿題しない息子にオカンの最終奥義、コンセント引っこ抜き!!


ネプちゃんが仕事をさぼっているので、女神の支持率が下がっているらしい…。
「話は聞かせてもらったぞ!」といわんばかりにアイエフちゃんとコンパちゃん乱入。


ねぷねぷちゃんはグータラ可愛い。


一話目から登場人物多いね。


ねぷねぷちゃん達は異常発生したモンスターを退治する事に。


スライムに耳鼻尻尾がある…だと…。
スライムは単細胞生物だが、これは間違いなく多細胞(どうでもいい)


次々とスライムを倒していくねぷねぷ達。
ちょっと、スライムさん、美少女がわんさか出てくる作品でキミ達に求められてるのは分かってるよね?
ちゃんと仕事して下さいよ!!


         / ̄ ̄ ̄フ\               _       ノ^)
       // ̄フ /   \            .//\     ./ /
      //  ∠/  ___\___  __//   \   / (___
    // ̄ ̄ ̄フ /_ .//_  //_  /      \./ (_(__)
   // ̄フ / ̄////////////         |  (_(__)
 /∠_/./ ./∠///∠///∠//      ∧ ∧ /) (_(__)
∠___,,,__/ .∠__/∠__/∠__/       (´ー` ( ( (_(___)
\    \ \/ ̄ ̄ ̄フ\ \ \_ \  _   /⌒ `´  人___ソ
  \    \ \フ / ̄\ \ .//\  //\ / 人 l  彡ノ     \
   \ _  \//___\/∠_  //   < Y ヽ ヽ (.       \
    //\///_  //_  ///     人├'"    ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   //  //.////////∠/      ヽ-i ヽ__  ヽ
 /∠_//./∠///∠// .\\       `リノ ヽ |\  ヽ
∠____/.∠__/∠__/∠フ\.\\      c;_,;....ノ ヾノヽ__ノ



どう見ても事後なんだよなぁ…。しかし、このスライムさん達には服を溶かす能力はなかったようだ…。未熟者め。


雑魚スライム大量に倒した付近にはめっちゃ強そうなドラゴンが。
ゲームバランスめちゃくちゃじゃね?
おいおい、「星をみるひと」か。


ネプティーヌとノワールのコンビでドラゴン撃破!!


理想の元気系ヒロインとツンデレヒロインの百合具合ですね。



(お、ドラゴンレーダーか?)


結局支持率を上げたのはモンスター退治の善行ではなく、ネプギアちゃんのエロ陵辱画像だったという…。
そういやこのアニメ、モブ含めて男性キャラが一人もいなかったような気がしますが、同性結婚OKの百合万歳世界だったりするのかしら…。


まさかの画伯www
NG集(?)があるとか、なんやこのアニメ…。

さほどストーリーを難しく考える必要はなく、可愛い女の子たちにほっこりするアニメですね。
第一話からキャラがたくさん出てきたので、原作未体験のわたしはまずは顔を名前を一致させることから始めよう。