本日:
昨日:

TOPへ戻る
終わりのセラフ(一期)
終わりのセラフ 第十六話 『反逆するカチク』

『俺たちは生きて帰るんじゃない! 勝って帰るんだ!!』
立てよ、国民!
鳴海隊と組むことになったシノア隊。

『私、こんな奴らに背中預けるの無理なんですけど』
軍規に厳しい月鬼の組だが、女子隊員の服装には緩いのか…。

『仲間は絶対に死なせない。俺たちは、勝って帰る』
主人公補正の生存力をみんなにもおすそ分け!

深夜さんと与一はタワーに登って貴族を狙撃する任務に。。

『やはり少女の血はまろやかでいいね』
テラコヤスwww 日光に強いDIO様がここに。

与一たちの援護射撃を受け、敵ボスに斬りかかる!

『逃がさないでください!
他の貴族と合流されるとまずい!』

『おい吸血鬼!
お前ら化け物は腕を切られてもくっつくようだが、生えてもくるのか?』

『大事な腕なんだろ?
返してほしかったらお願いしろよ』
『貴様ら…皆殺しだぁぁぁぁ!!!!』

こいよ、ルカル・ウェスカー! 剣なんて捨ててかかってこい!

やったぜ。あと眼鏡ちゃんかわいい。

『誰が家畜になど…』
自決…だと…。原作では鳴海にトドメさされるんだけども。

「こいつらやるやん」って顔してる。

一方のグレン中佐は…。

こんな名前も覚えてもらえないザコ貴族に大苦戦。
改めて吸血鬼側の一騎当千を思い知らされる。

『楠! どうしてお前がここに!?』
『作戦に…失敗しました…市役所チーム45名、全滅です…。
奴は中佐へ、市役所へ来いと…。19名が殺され…残りが人質に…』

原作では10人殺されて20人人質なんだけど、何故か増えてる。

『自分は…中佐の下で戦えて光栄でした…』
モブに厳しい世界やなぁ…。

『先に言っておきますが、これは明らかに罠です。
けど、どうせ行くんでしょ?』


『鳴海、柊隊と合流する。
標的は第十三位始祖、クローリー・ユースフォードだ!』
グレンさんも、優ちゃんと同じ仲間に非情になりきれない主人公キャラなんだよねぇ。
終わりのセラフ 第十四話 『交錯するカンケイ』

より強くなるため、優ちゃんたちは新たなる力を求める。

『みんな!ヨハネの四騎士が来るよ! 1…2…3…4…5匹!』
四騎士(五匹)

なんかマンガのキャラとかは平気で指噛んで血で文字書いたりするけど、痛覚が一番強い指のとこでそんな事できんわ。

あっ、これアカンやつや!

そしてOPへ。クルルちゃんがクルクルしてない…だと…?


一期とちがって、FRIP SIDEが歌ってるからすごい爽やかなOPになってる。


優ちゃんスヤスヤでワロタww

『本格的に鬼と接触したようです!』

こいついっつもいっつも回想してんな。

『俺にはお前が必要だ。一緒にミカを救ってくれよ』
阿修羅丸ちゃんの肩甲骨エロ杉内…。

『それ、僕にどんなメリットがあるんだよ?
『俺が仲間になってやる! 一人ぼっちはつらい、俺はよく知ってる』

阿修羅丸ちゃんを口説いておられる。


こうして優ちゃんはデスクリムゾンを手に入れた。

あぁ^~、クルルちゃん可愛いんじゃぁ^~でもご機嫌斜め。

この技術で絶対クルルたんの入浴シーンとか盗撮してるやついるだろ…。

終わりのセラフ計画で、人類を悪しき方向へと進めようとしている人間。クルルちゃんはその一派・白夜教を壊滅させたはずだったが…。

クルルちゃん、中間管理職がよく見せる、上の者からのお小言に耐えるシーンである。

『貴様、どういうつもりだ!!』
クルルちゃん、ウサ晴らしにダイナミック✩ボーリング!(違)


人間側も吸血鬼側も一枚岩どころかヒビ入りまくってんだよなぁ…。

『ちょっとまずいかもしれません!』 
ツッキーピンチ!

『俺に従え、鬼籍王!』
『弱者には従わんよ』

ちょっと鬼ちゃんみんな可愛すぎんよ~。ロリショタスキーなら乗っ取られ回避不可だった。

こいついっつも(略)

病に伏せた妹は、この過酷な世界では足でまといにしかならないのだ。

『お願い、殺して。
私のせいでお兄ちゃんが辛い思いするのなんて、もう見たくない…』


『俺さ、最近妙な奴と知り合って、
そいつ死ぬほどムカつく奴で…俺、嫌いなんだよ。
そいつさ、血が繋がってるわけでもない家族を、命がけで救うんだって…』

ツッキー、たまには与一きゅんやガールズ二人のことも語ってあげてくださいよ…。

『お前を殺すくらいなら、俺は…』

ツッキー、フカーツ!

『俺とお前、どっちが強いか決める必要あんだろ』

すごくブリーチとかシャーマンキングの系譜にならう、ジャンプっぽいオサレ能力ですね!

後日、男子3人組の素性を調べるガールズ二人。

『人体実験…吸血鬼との戦争…何かとても嫌なことが起きる気がしますね』


EDがやなぎなぎさんとかステキやん…。
●日本国民絶滅寸前という危機の中でも、女性隊員はミニスカOKというわりと緩い軍規。


みっちゃんのパイスラあざといゾ~。なんかアニメのみっちゃんは原作よりも優ちゃんにデレてるような気がする。


このイカス眉毛のお方は毎日自分で眉の手入れをしているんだろうか。