本日:
昨日:

TOPへ戻る
東京レイヴンズ 第十二話 GIRL RETURN -恋心-


『いや~、楽しみだなぁ~、合宿!!』
『楽しみだねぇ~、合宿!!』

土御門ウキウキでワロタ。
その理由は…。


どうやら2・3年『だけ』の合同合宿らしい。つまりドリル不在。



鬼の居ぬ間になんとやら。
バス旅行ということで、某リトバスみたいな鬱展開になるかと思ったが、大体アホ話でそんな事はなかったぜ!


OPアニメ除いて2分にも満たない儚い夢だった…。

『もー! センパイ達遅いしー!』

『仲良くしてくださいねー、セェェェェェンパァァァァァイ?』
土御門ボロボロでワロタwww


実習のひとつは式神操作だけでのカレー作り。
まあぶっちゃけラジコンで料理作るみたいなモンなんですが、
ラジコンが本業の山本昌さんは陰陽師の素質がある可能性がビレソン?


なっつん可愛い。


遅れた冬児がやってきた。
『ちょっとお前に話がある』
珍しく鈴鹿ちゃんに用があるようだ。


春虎が後片付けをしていると、どこかで見た事のある後ろ姿が。

『すいませーーん、先輩!』
『…チッ…』
『舌打ち!?』

『コンの尻尾はさわり心地満点だなぁ~』


『…思い出したわ。久しぶりね、土御門春虎くん』
ロリペド女にロリケモナー。なんという組み合わせ。


とりあえずようじょ好きなのは相変わらずだが、陰陽術には詳しい先輩のようだ。
つうか頭の突起物は何なんだろう…。


『ファーストシール、パージ!!』
何で中二病くさい変身の合言葉を付けてるんですかね…。


冬児が生成りになったのは鈴鹿ちゃんの父親が引き起こした霊災にあるという。
『ぶっちゃけ俺はお前と協力体制を結びたいと思っている』

冬児 有能


『大蓮寺さん、僕は本当に夜行の生まれ変わりなんですか…?』
『…あたしは今でもそうだと思ってる』




胡散臭い人たちの怪しい会話すき。
悪代官と越後屋かな?


就寝時間、なかなか寝付けないなっつん。
そりゃ周りを野郎に囲まれちゃ眠れませんて…。


新婚初夜かな?


大体なっつんの今の心境を文字に書きおこしてみると、
なっつん『春虎を自分の式神にしてみたけど、全然靡かへん…
      クッソ! 隣の部屋に引っ越して24時間ストーカーや!』
春虎『夏目、お前の布団隣でいいか?』
なっつん『やったぜ。』




だがなっつんは許される可愛いストーカー。原作や漫画ではもっとすごいストーカー具合だよ!(ステマ)


まさかのお風呂回…だと…?


風呂回になればここ最近影の薄い倉橋さんの独壇場である。
『可愛いなぁ~、色んな意味で鈴鹿ちゃん♪』
『うっせタオル返せ! このホルスタイン!! もぐぞてめ…!』



『ねえ、鈴鹿ちゃん、春虎の事…好きなの?』
急にお姉さんモードな倉橋さん。


『あのクソバカはとっくに惚れてるのいるし!!
『あいつ…ズルいよ…』


翌日。
『僕はやっぱりずるいのかな…』
『春虎に告っちまえ』


多分冬児は夏目=北斗ということを告白しろと言ってるんだろうが、
なっつんはそのままの意味に取った模様。


『あんた、分かってないようだけど…鈴鹿ちゃんアンタの事…』
『何口走ってんだこの乳女ァ!!』



鈴鹿ちゃんは春虎の想い人が、自分が破壊した北斗だと思っているようだ。




人型式神をあたかも人間のように操られるのは相当な陰陽師。
『そんな事できるのは…唯一夏目クンくらいじゃないの?』



『それに夏目が操ってんのなら、俺に分からないはずがないだろ?』
うーん、このバカ虎。
まあ、北斗と一番仲が良かったからということもあるが。



帰りのバス。


『バカ虎…』
『まさか…』


ようやくバカ虎が気付く時がくるのか!?
東京レイヴンズ 第十一話 GIRL RETURN -虎-



鈴鹿ちゃんの朝は早い。
つうか向こうの巨大なぬいぐるみ何なん…。


今朝の占いを見る。ラッキーアイテムは…。
『トラ?』


『ダーリーーン! おはようございまーす!!』
『ホラ、これ持って』




『今日の鞄、30キロあるんですよー。
でも大丈夫ですよね、夏目センパイ? …男の子だもん?』

なんという根っ子から絡み付いてくる嫌がらせ…。


『夏目、俺鈴鹿に交渉してみるよ…俺にまかせろ!(キリッ)』


『アンタら、あたしに歯向かえるとでも思ってんの?』
東京レイヴンズは主人公とヒロインの尊厳が問われる作品です。


あっ…(察し)



電話に出なかった罰として、
鈴鹿ちゃんは春虎の部屋が見たいと言い出した。


『退屈な部屋ねー。何かないのー? エッチ系の本とかDVDとか?』
『こいつの趣味ドノーマルだし、面白くねーぞ?』

春虎と冬児はエロ本の貸し借りしてる仲なんでしょうかね…。


『お願いですから! もう帰ってください!!』
何故か満足そうな表情のなっつん。
これは春虎不在の時にクローゼット漁って趣味をサーチしそうな顔ですねぇ…。


『じゃあ、次は夏目っちの部屋ね!!』
『お断りしますっ!!』

なっつんかわいい。


お前ら必死すぎィ!


さ、最近の陰陽術は泥棒にも使えるのか…?(驚愕)


しかし中は意外にも普通だった。
てっきり汚部屋だと思っていたのだが。


しかし、クローゼットにはかつてない強固な結界が!!
陰陽術って、自分が死んだらエロ画像満載なハードディスク破壊できるような結界も張れるのん?


この必死な形相。
鈴鹿の呪符やオカマ呪捜官に囚われたときもこんな必死な形相ではなかった…。
一体あのクローゼットの中には何が入ってるというのか。


なっつん復活!!


なんかあとギリギリでスプリングマン電流に叩き付けて、ミート君の体の一部守ったモンゴルマン思い出した。


『…出でよ北斗…部屋のドアを…死守ッ!!』


誰だ、こいつを土御門家次期当主にしたのは…。
あとあくび北斗かわいい。


そして騒がしい休日は終わり…。
お、事後か?



何故かコンちゃんが実体化したままになってしまったらしい…。


『これは俺の推測だが…』
昨日の電気ショックに関係があるようだ。


『やはりコンは春虎さまのお傍にいるべきっ!!』
留守番のコンちゃんは春虎が愛おしくなり、変装して塾に侵入しようとする。



『春虎さまの匂い…』
この可愛いペットはどこで飼えるんですか…。


なっつん顔負けのストーカー行為を繰り広げるも、一般人に見つかってしまう。

『当て身!!』

で、でたー! 首トンで失神する奴させる奴www


どうしてこうなった…。

/当て身!!\



ちょっと霊災の時より大騒ぎしてませんかね…。


トラの正体を知った鈴鹿ちゃんはコンを逃がそうとする。自分も騒ぎが広がるとまずいらしい。


なんでこれで逃げられると思ったんですかね…。


『無闇滅法! 分別皆無! 木端微塵剣ッ!』
何この残念ネーム。小暮さんは残念系イケメンだったのか…。


怪しい関西弁を喋る笑顔の男に騙されてはいけない(戒め)


『鈴鹿。また、明日な』


デレましたー。
東京レイヴンズ 第十話 GIRL RETURN -神童-


春の季節。陰陽塾は新しく一年生が入塾する事になった。
こういう展開はきっと今まで戦った敵が入塾してくる…男塾スキーなわたしにははっきりわかんだね。


『神童と言われる、大蓮寺鈴鹿さんです』
『はじめまして、みなさん。大蓮寺鈴鹿です♪』


もい=じゃう子きたあああああああああああああああああああああああ


『あたしぃ、今日はすっごい緊張しちゃってぇ~』
(うっせぇブス!!)



『でも、とても嬉しいです♪』
(虫が多いからァ!!)



『あたしの夢だったんです!』
(ち○こ、もいじゃうから♪)


クッソフイタwww これ交互に流すのめっちゃ卑怯や!


壇上の鈴鹿は春虎の姿を見つける。
お、これは恋する乙女…改心したのか?


(アカン)


『春虎先輩じゃないですかー♪』
『あら、彼とはお知り合い?(棒読み)』
『あたしのファーストキスの相手なんですぅ(はぁと)』


やってしまいましたなぁ…。


そして教室では案の定倉橋さんをはじめとする質問攻めに。


『彼女は陰陽庁がイメージガール扱いする業界のアイドルなのよ!!』
陰陽庁公認でもいじゃうのかよ!!!!!


うわー、コンちゃんのキス顔ブサイクー(笑)

『冬児くんは何か知らないの?』


『そうだな…それはおそらく、あの祭りの夜…』

こいつ最悪や。


『失礼…春虎と話があるんだ…!』

これはこないだの芦屋道満をも越えるプレッシャーですなぁ。


『【D】の事で手一杯だったからな…』
どうでもいいけど『D』とか言うとワンピースや頭文字とかおはD思い出す。


このアニメもモブ子ちゃんが可愛い。


廊下でコンちゃんとイチャコラしてると…。


『幼女…』

なにやら不思議な雰囲気の女生徒が居た。


『可愛い狐の幼女…』
何故ようじょ部分を強調する。


『幼女がいたから、つい』
背はちっこいけどどうやら三年生のようだ。
なんか凄い変な子だ…。


『そこのロリコン! 相変わらずのマヌケ面ね!』
ケモナーのほうはまだ定着してなかったようだ(安心)


『つれねぇなぁ…ファーストキスの相手なんだろ? ハニー』
『なっ…!』

鈴鹿ちゃんは攻撃にポイント全振りで防御ゼロ。はっきりわかんだね。


(ニヤニヤ)




あらかわいいパジャマ。


鈴鹿ちゃんはかつて北斗を消滅させた事を気にしているようだ。
つうかその後の展開から振り返ってみると春虎のこの顔がギャグにしかみえない。


翌日。今度は鈴鹿が春虎の教室にまでいたずらをしにきた。


この二人、特に天馬きゅん性格変わりすぎィ!!











『もう無理です…体が持ちません…』
『ああ、精神的にも…』



今度は春虎のほうから攻める!!

『ほら、行こうぜハニー!』
『えっ、ちょちょちょ…』

鈴鹿ちゃんの防御力はゼロ。



『春虎確定なのっ!?』
『公認カップルだよ春虎くうううううううん!!』


陰陽塾は他人のガサ入れを養成する機関なのだろうか…。その末路があの寮母さん二人である。


『もぐぞ! ぜってーもぐ!!』


『あんた…あたしの事、恨んでないの…?』
『あの時の事を気にするのは、不甲斐なかった俺だけで十分だ…。
お前はそんなに気にするなよ』



『あたしは…新しい自分を、自分の手で掴むんだ!!』
とりあえず好感度アップとまでは行かないまでも、鈴鹿ちゃんの心のわだかまりは解せた模様。


『くそっ! 覗き見してんじゃねーよ!!』
くっ、双角会の追っ手か!?


ストーカーなっつんでしたー。


『ああ、あの時の巫女? これは楽しくなってきたじゃん…』

なっつんのストーカー行為により、見事に自爆したのであった。


『今日から仲良くしてくださいね、せーーんぱいっ♪』



(嬲り殺しだ…)
そもそもドリル頭にまともな女は居ない。


『ち○こもいじゃうゾ☆』
『もぐもぐ!』


声優の佐倉綾音さんにわいせつ用語手当てとか出るんですかね…。
東京レイヴンズ 第九話 cHImAirA DanCE -修祓-


霊災キマイラがフェイズ4に移行する!


鵺を追う小暮さんのバイクになっつんも同乗する。
このバイク、小暮さんの式神だそうで。
術式組み込めば機械も自由自在に動かせるんやね。


『神宮球場に落ちる…!』
バレンティンのホームラン直撃の後に畜生ペンギンの膝蹴りでトドメ待ったなし!!

しかし、鵺は青山通りに逃げていった。
青山に逃げ込まれるのってやばいっすか? うわぁ頑張ろう。




『春虎さま! 恐れながらコンめが抱えて空を…』
『お前の力は後で必要になる…その時は頼むぞ!』



『お、お任せあれっ!』
告白された乙女のような表情である。かわいい。


一方、目覚めた冬児は理事長から鬼の力の使い方の教授を受けていた。
あのレッツパーリィな姿格好は冬児の中に眠る中二病の現れなのだろうか。


何か変な乗り物に乗ってドヤ顔の鏡さん。ちゃんと仕事してるとこ見ると、フツーに有能な社員。


『ここは危険です! こちらへ!』
合法的に巨乳JKにお触りだとォ…。手の位置がなんか怪しい。


進んでいくと春虎の姿が。


そこには六十部の姿も。
ダークソウルにこんなボスおったね。


ここんとこイケメンラッシュで腐女子のハートをガッチリ掴んだかと思えば、青少年が喜ぶラッキースケベ展開だとォ…。
つうか、なっつん隠れ巨乳なん?


冬児は土御門の式神、雪風に乗って戦場へ駆けつけようとする。

理事長が心の中で『イッツリアルファンタジー!』とか言ってそうな気がする。


『我こそは土御門春虎さまの御法、コン! いざ参るッ!!』


デコピン一蹴とか鵺さん余裕やな。

もっかい気を取り直して…。

劇場版ドラゴンボールのクリリンを彷彿とさせるようなバトルシーンの扱いである。
コンちゃんの武器はあざとさと可愛さしか無いと言うのか…。十分ですが。


鵺の一撃を受け止めたものの、コンピンチ!!


レッツパーリィィィィィ!!


この錫杖って獣の槍くらいすごいのかしら…。
鵺墜落!!


なっつんがオイシイとこ持っていきました。
修祓完了!!


『鬼にも会ったが、お前にも会えた…俺はそれで満足ってこった』
『お前…今日で一生分の青春やってね?』



『男の子のああいう関係って…ちょっと、ズルいですよね』
(訳:イッツリアルファンタジー! アンドドリームッ!)
あの寮母さん二人の存在は色々大きいわ…。


自分と同じ、内に鬼を飼う冬児に強い興味を持つ鏡。
『ま、オトすのが手っ取り早いわな、やっぱ』


『これはこれは。大友先輩じゃないスか』
『ご無沙汰しとるなぁ、鏡クン』

十二神将の背後を取るだとォ…大友先生の圧倒的強者オーラ。


『僕の目の黒い内は、生徒たちに手出しさせへん…』
大友先生カッコよすぎるだろ…。


一方、六十部と交戦していたはずの小暮さんだったが、六十部の自殺という結果で終わったそうだ…。
全盛期のブリーチなら2ケ月くらい引っ張った上で自殺させとったやろなぁ。

『ツメの甘さは相変わらずやなぁ』
『昔っからこうなんスか』
『昔っからやなぁ』
『何で俺の悪口いう時だけ息ピッタリなんだよ!』


しかし、任務完了後のまったりムードもここまで…。


宙に浮いた黒塗りのベンツの後部座席から語り掛ける老人。
圧倒的な存在感に一同は気圧される。


『貴方は誰だッ!』
『ワシの名は…芦屋道満…』

『嘘です…そんなはずが…!』



『六十部さん、お疲れ様でした…後はお任せ下さい…』

あのオカマといい、呪捜官の内部事情はボロボロ。
東京レイヴンズ 第八話 cHImAirA DanCE -生成(なまなり)-


開幕グロ中尉だとォ…。馬乗りバルカンパンチ!


寮母さん二人がこの体勢みたらどう思うんでしょうかね…。イッツリアルファンタジー!


『冬児が…鬼!?』
春虎は知っていたが、他のメンバーは知らされておらず、夏目すら驚きを隠せない。


『十二神将だかなんだか知らねぇが…生成り相手にチョーシくれてっとブッ殺すぞ!!』
それでも今はなんとか自分をコントロール出来ている冬児。


『鏡! 鵺はどうした!』
イケメンさらにもう一人追加しまーす!
今度は近所の気のいい兄ちゃん系イケメン、十二神将のリーダー、小暮禅次郎。


『邪魔が入りましてね…やっぱこれ、双角会っすよ』
目上の人にはちゃんと敬語(?)使える鏡さん。このあとちゃんと鵺討伐の仕事もするし、やっぱいい人なんちゃう?


『春虎、冬児、夏目…てめえらの名前、覚えたからな』
むしろ春夏冬と揃っていて、秋がいないというもどかしさ。


倉橋さんのおっぱい分を補充しておかなければならぬ。


夏目と倉橋さんは祓魔局に向かって鵺の封印に協力することになった。
冬児は意識が戻ったが…病院から抜け出したそうだ。
春虎とコン、天馬の三人で冬児を探す事。


祓魔局に向かうと禅次郎が一人。なんかユルそうな職場だ…。


おなかが空いてるのか、せんべいに目が行ってしまうなっつん。


なんと禅次郎と大友先生は陰陽塾同期だそうだ。
爽やかイケメンとうさんくさい関西弁、こうも見た目年齢に差が付いてしまうものなのか…。


過去をおぼろげに思い出しながら、夜の街を徘徊する冬児。
皮肉にも鬼に憑かれることで春虎たちと出会い、真人間に更正できたんだなぁ。


シブメンさんに冬児らしき人物を見たとの情報を得る春虎。
この人今のところ敵っぽい雰囲気はなく、むしろ春虎に興味を持っているように見える。


冬児を見つけた春虎はいつもの友人に話し掛ける口調で冬児を説得する。
そこには同情の念はない、いつもの会話があった。


『ならいっそ…もっとスマートな手がある…! 
とっとと鬼になって祓われちまえばいいんだ!!』



自暴自棄になり、鬼の力を解放する冬児。
ダメだ、そんな事をしたら…人間の姿と心を失ってはいけない…!
と思ったら…。



ファッ!?
ただの鬼武者+レッツパーリィ(眼帯)になったでござる。

昔、「鬼切丸」という漫画がありましてね…。
人間が恨みや絶望で人間を捨てて鬼になり、親しい人を食い殺すようになるという救いの無い展開ばっかりだったんですが、
何でこっちはこんなスタイリッシュ鬼武者になってしまうのか。ただのコスプレにーちゃんじゃねーか!!


『てめえの命はな、もうとっくにてめえ一人のモンじゃねーんだよ!!』
上条さんばりの説教シーン入りマース。


『伊達に何年もつるんじゃいねぇ…お前に俺が殺せない事なんてお見通しなんだよ!』
今まで春虎と一緒に培ってきた絆が鬼の呪いを上回り、最後の崩壊を食い止める。
つまり、鬼の呪い<<<<<不可越壁<<<<や○い というわけですね。イッツリアルファンタジー! アンドドリームッ!!


この捨てられた子犬のような眼をした冬児きゅんを殴るとかwww


『ったく、いい歳して青春しちまったじゃねえか、バカ冬児…』
むしろ青春真っ只中のお年頃なんですがそれは。


夏目たちは霊災フェイズ3を祓うため、陣営を構える。


いけっ! フィンファンネル!
みたいなナイスミドルロマンスグレーなおじさま。
物凄い勢いで男キャラが増えてるのう。


あっ、これは今日のナイターは中止ですわ…。むしろ鵺が神宮の魔物だった…?


六戸部の呪術により、霊災がフェイズ4へと移行する!
夏目たちは止められるか!?
東京レイヴンズ 第七話 cHImAirA DanCE -鬼喰(おにくい)-


いつもの登校風景。どうやら春虎たちは試験真っ最中のようだ。
『夏目の特訓で一睡も出来なかった…』


『落第なんて絶対に許さないぞ!』
春虎は苦手な勉強でやつれ、なっつんは春虎24時間ストーカーで生き生きとしているのが表情を見て良くわかる。


『もう、半年も経ったんだな…』

春虎たちが陰陽塾に入塾してからもう半年が経過していた。


勉強はからっきしだが、陰陽師としての才能に溢れる土御門、春虎は実技では倉橋さんにひけを取らないくらいにまで成長していた。


『春虎さま、負け犬の遠吠えなど聞き流せばよいのです♪』
コンちゃんもこの半年で俗っぽい性格になった…?


芦屋道満と会話する謎のシブメン。


春虎ももみあげの先っぽが黒くなってたりするんだが、このホスト系イケメンも何か関連があるのだろうか。


割烹着コンが可愛い!
そしてこのモフって下さいと言わんばかりの尻尾。


後ろで式神と遊んでいるのが、土御門本家の次期当主にして天才と謳われた少女である。


新キャラだと思ったぜ…。バンダナが本体だったのか、冬児。


これはリアルファンタジーな二人ですな…。寮母さん腐たりは春虎ロリケモナー属性で諦めたのか?


シブメンイケメンに続きキチメンキター! ドフラミンゴかとオモタ。


最後の実技試験は擬似霊災の修祓となった。


夏目を除く塾生全員で擬似霊災を抑えこもうとするが、突然異変が。


このシブメンの仕業なのか? 都内全域で霊脈が乱れ始める。


『冬児…お前まさか…!』
『まだ持つ…が余裕はねぇ…!』

冬児の体に何が起こっているのか…?


この場はなんとか夏目の使役する北斗で収めるが…。


『全員ここから離れろ…っ! 今、すぐにだッ…!』
危険を察知した冬児。目の前に異形の化物が現れる。

『フェイズ3…鵺…!』
陰陽師モノで鵺とか言ったら超主要モンスターじゃないですかやだー!
大体メガテンシリーズで言うケルベロスあたり。

しかし、その男は突然やってきた。
『なんだァ? ガキどもがオレの獲物に何やってやがる?』


『鬼喰らい(オーガイーター)…!』
『その名で俺を呼ぶんじゃねぇ…。俺の名は鏡 伶路だ。
十二神将相手にチョーシくれてんじゃねーぞ!』


とりあえずキチメンさんだが、フルネームでちゃんと自己紹介してくれるあたり、悪人ではなさそうな気が(笑)

『うるせぇ、黙れ…!』
『………(ガクガクブルブル)


鵺さんフルボッコタイム入りまーす。



鏡は夏目に興味も持つ。
というか、十二神将クラスにまでなるとやはりなっつんの男装は見抜いてるのだろうか?


『その手を離せ! バッテン野郎!!』
タイミングと声のトーンとネーミングセンスが完全に上条さんだった。


『そのガキ、何か憑いてるなァ? ハッハァ! こいつァ立派な【生成り】だ! 堕ちるまであと一歩か!?』
冬児には鬼が憑いていた…?

原作組によるとここからがめっちゃ面白くなってくるらしい。楽しみ!
東京レイヴンズ 第六話 days in nest -休日-


『それでね、冬児くんを追って入寮した春虎くんを追って、
夏目くんまで入寮してくれて!
事態はめくるめくトキメキのトライアングルで大興奮なの!! 
三人ともファンタジスタよね!!』

大体何言ってるか分かるが何言ってるか分からなくなってるから落ち着けや寮母さん…。
と、ふと通りがかった階段の踊り場。


『こっ、こんなところ人に見られたら…』
あっ…(察し)


『イッツリアルファンタジーッ!!』
『アンド ドリームッ!!』


間違いなく夏と冬は有明に戦争しにいってるな、この腐たり。


『キャー♪(歓喜)』
陰陽塾にホモが嫌いな女子なんていません!!


なっつんが作った式神が誤作動してあんな事になったようだ。
『くっ、くちゅじょきゅだ…(屈辱だ)』

拡声器がどんまいとか言ってんじゃねーよwww


せっかく来た東京の街並み。春虎は息抜きに買い物に出かけようと二人を誘う。
『悪いな。明日は用事があるんでな。二人で行ってこいよ』
『しょーがねーか。じゃ、夏目、明日一緒に行こうぜ』


なんだこのやたら弾力ある卵焼きwww


『そ、それって…///(デートッ!?)』
『本当に目が離せないわぁ…(悦)』

タチ悪すぎる奴に目を付けられたのであった。


男物の私服を買ったことが無いなっつんに春虎がレクチャーすることに。
『流行の服とか俺が教えてやるから』
『なんという上から目線…屈辱です』
境界アニメの『不愉快です』より可愛いと思う。



(いかにもデートっぽい…)
なっつんご満悦。


色々回っているとお約束な通りに!!


『ラッ、ラブッ…!』
お花畑っ子よりもこういうウブなネンネな反応のほうが萌える。


『確かにこっちに行ったわよね! 夏目くんと春虎くん!! 
あの二人、ついに最後の一線まで…! キャー♪(歓喜)』

寮母さんも一応教育者の一員なのではないだろうか…。


腐女子二人から逃れるため、仕方なく最寄のホテルに身を隠す二人。
『き、緊急事態だし…』
『き、緊急事態ですし…』


『こ、この際雨が止むまで休んでこーぜ。テレビもあるし…』

       /アハーーーーンvV

はい、鉄板中鉄板のお約束ですね!!


『春虎くんが言うなら…シャワーだけ浴びてきますね…』
なんだこの展開での絶妙なCM挿入www

               \ コ ホ ン /

『春虎さま、敵の式神が接近しています。ご注意下さいませ』
なんだと…? この緊急時に…また夜行信者か?


敵(笑)
生徒をこんないかがわしいところに連れてくるとか大人の風上にも置けない腐女子さん達ですね…。


そして大友先生までもやってきた。
『塾生にこんな式神の使い方をさせるわけにはいきませんなー』
お、大友先生! アンタこそ教師の鑑やで!!


『しかし、お二人の気持ち大友、しかと受け取りました…。
ええでしょう、ここは一つ僕が人肌脱ごうやないですか!!』
『そんな面白…もとい、不届きな真似は断じて阻止! もしくは白日の下に晒さねばなりませんて!!』

知ってた。


大友先生は元・プロの呪捜官。いくら夏目に才能があるといっても、無傷で凌げるはずは無い。
『短い塾生活でした…フフフ…ンフフフフ…』


しかし、冬児の機転で変装して抜け出す事に成功。
まあ、このままだと自分にもホモ疑惑のとばっちりが来るからね…。



『そ、そんなぁ~』
ホモが嫌いな女子は居ないという名言を体現するこの表情である。


『お前らが飛び込んだとこな、普通のビジネスホテルだぜ』
それじゃなんでテレビ付けたらエロ動画が流れてたんですかね…。


『春虎さま! お忘れ物です! 先ほどのホテルのベッドのバスタオルの下に…』
なんで詳しい場所を暴露してるんですかね…。


『ホテルの…ベッドの…バスタオルの下…?』
『春虎くん、あなたまさか…自分の式神を…』
『春虎くん、そんなちっちゃな子に…』
『…サイテー…』


おめでとう! 春虎はホモからロリケモナーへとしんか(?)した!!
つうかなんでホモが認められてロリケモナーが排除されるべき存在なんですかね…。


そして遊んでいただけかと思われた大友先生は実は陰陽師としての仕事をしていた!!

大友 有能

オネェ呪捜官ゲットだぜ!


『塾長、このアホが夜行信者やととっくにわかっとったのに放置して…』
大友先生も塾長もとんだ食わせ者やね。


大友先生と深く関わりがありそうな謎の老人と大男。
名前は道満。道満といって陰陽師なら芦屋道満しかいない。

休日は終わり、レイヴンズたちの新たな戦いが始まる…。


『イッツ… ファンタジーーーーッ!!』
絵柄は分からないが、おそらく某バスケの同人誌かと思われる。

東京レイヴンズ 第五話 RAVEN"s NEST -絆-


開幕乙女モードな倉橋さん。
『ひ、久しぶり夏目くん。あたしの事、覚えてる?』
(お、kanonか?)


戦闘開始直前に色恋沙汰思い出すのやめーや。


春虎は木刀で応戦するも、粉々に砕け散ってしまった。
原作組の話によると、春虎の陰陽師としての潜在能力が高すぎて普通の木刀では耐えられなくなったとのことだそうだ。


春虎、OPが流れる前に敗北www
ずいぶんあっさりですな。


試合後の教室、負けたとはいえ、式神を召喚できるというのは凄いらしい。クラスのみんなに一目置かれる春虎。
そして必要以上に踏み込んでくる女子たち。これは春虎にモテ樹到来か?


お目当てはコンでしたーw
まあ、人としてこの耳と尻尾はモフらざるをえない。


クラスのみんなと打ち解けた春虎。女子からも人気があるからか、夏目は面白くなさそうな表情。


『昨日は悪かったわね…』
倉橋さんも和解モード。随分展開早いな。
土御門家と倉橋家は元々は親戚みたいなものだったらしい。


『すまないが、人違いじゃないかな…』
夏目は倉橋さんの事は覚えてなかったようだ。


『あなたは夏目くんの式神に選ばれたんでしょ? 
し、しきたりで深く繋がってる…って…。心も体も…
///
ホモが嫌いな女子なんていません!!


『それは冬児の悪質なウソだ!』
『特別な感情はないのね…』

何で残念そうな顔してるんですかね倉橋さん…。


イチャコラしている最中に夏目がやってきた。
会話の誤解を解こうと春虎は夏目を宥めようとするが…。


不意打ちで夏目が攫われてしまった!!


『気がつきましたか。我らが偉大なる北辰王よ』
なっつんを攫ったのは謎のイケメン呪捜官。しかし…。


『貴方に己が身と才、すべてを捧げましょう…アファッファッファッ』
(アカン)

ドラッグダメ、ゼッタイ!!


『私の術を返したか…(キリッ)』
テンションの切り替わりすげーな。


『我れこそは角行鬼…そして我が名は飛車丸!!』
飛車角となんか強そうなのが来ましたよ。


角行鬼の攻撃を錫杖で防ぐ春虎。イケるやん!!


天馬きゅん 無能


『んふふふふ…角行鬼、やっちゃってぇ~~ん(はぁと)』
誰だお前。

このアニメ、女性キャラより男性キャラのほうが頬染めてる割合多いんじゃないですかね…。


本気を出した角行鬼に押され始める春虎たち。


『ボクに飛車丸が居るとしたら、それは春虎だけだ!!』
『角行鬼…そのガキをブッつぶしてやりなさぁ~いっ!!』

この兄ちゃん顔芸面白杉内www



天馬きゅんはやれば出来る子やったんや!!


『あの仮面は角行鬼の封印だってのに~! もう制御できなぁ~い!』
完全にオネエ。内股www



ウルトラマンのスペシウム光線よろしく、北斗を召喚する夏目。


北斗強すぎィ!


力を合わせて敵を撃破!!
つうか冬児は今回、春虎と夏目のホモ捏造話しかしてなくね?


そして後日。春虎の部屋に皆集まる。
倉橋さんは野郎の巣窟において、何でおっぱいを強調するポーズを取ってしまうのか。

何やら隣の部屋が騒がしい。覗いてみると、怪しい式神が次々と荷物を持ち運んでいた。


『ボク、今日からここに住むから! 
キミはボクの式神だから、24時間護る義務がある!』

ガチストーカーきたああああああああああああああああああああ


『あたし…夏目くんの事が好き…』
ちなみになっつんは霊力をまとって超イケメン男子に見えるようになってるとか。
まあ、視聴者から観たらどうみても女の子だもんね。


『だから、アンタ、わたしが夏目くんと付き合えるよう強力しなさい!!』
(お、とらドラか?)


『約束なんだからね!』
このカットを見る限り、春虎も前に倉橋さんと出会ってるようだ。


冬児のニヤニヤが止まらない複雑な関係が始まりましたよwww


サムスピの妖怪腐れ外道思い出した。(7分くらいからグロ中尉)ごぢぞうざまでぢだぁ
東京レイヴンズ 第四話 RAVEN"s NEST -学舎-


東京の陰陽塾へやってきた春虎と冬児。
男塾みたいな寺子屋をイメージしてたけど、ハイテク学園だった。


理事長と担当教師・大友先生が登場。
関西弁キャラの胡散臭さは異常。


ラブラブアイコンタクトですな! とかほっこりしていると…。


エリート教育の場において中途入学が気に入らない倉橋さんの抗議が。

ってか倉橋さんおっぱいでかい!!
ついに待望の巨乳キャラ登場!! 揺れます!!

夏目と倉橋さんの論破バトル!


『冬児と夏目、お前らなんでそんなに親しげなんだ? 昨日会ったばっかだろ?』
『まあまあ、妬くなよ春虎。いくら俺たちが親しげだからって(ニヤニヤ』

いい性格してるぜ冬児!


『ボ、ボクが一番親しいのは…春虎だからっ!!』
ボクっ娘なっつんイケるやん!!
かわいい。


冬児のコミュ力で情報収集。メインキャラとなる天馬と仲良くなる。
とりあえず今のトコは倉橋さんのおっぱいに埋もれて影が薄いもよう。




SIRENの視界ジャックかな?


学園初日で疲れに疲れた春虎。
田舎から持ってきた荷物を漁ってみると、式神のお札が。

『おおお、お初にお目にかかりまする!! わたくし、コンと申しますっ!』

シュッと刺して捻る子キター!


当然、そのモフモフしたケモノ耳としっぽに興味が行かざるを得ない。


『これって自由に動かせるんだよな? どうなってんの?』
天然セクハラキター!!


『こここ、こんなですっ!!』
尻尾でガード!!


合法ロ…いや、完全にAUTO!!


俺のご主人様と式神が修羅場すぎる!!


翌日、また倉橋さんが突っかかってくる。
『ここはトップクラスの人間が集まる場所よ! あなたのような才能のない者が…』


『そこまでだ痴れ者ォ!! 我が愛刀の錆にしてくれるッ!』
主を馬鹿にされてコンちゃん激怒!!


『ここは一つ、式神勝負といこうやないか』
先生楽しそうやね。


倉橋さんと式神バトルを繰り広げる展開に。
これは負けて倉橋さんも春虎のハーレム入りするんでしょうかね…。
東京レイヴンズ 第三話 SHAMAN*CLAN -魂呼(たまよばい)-


鈴鹿の泰山府君祭を阻止に、いざ出陣!
いきなり天馬召喚とはレベル高いな。


『もうすぐ…もうすぐよ、お兄ちゃん…』


『来たかよ…』
鈴鹿は空から来る春虎と夏目に対し、土蜘蛛と阿修羅を召喚する。



御神剣で土蜘蛛の針部分を部位破壊!
イケるやん!


『でも今のでちょっと刃が欠けたぞ』
『ふぇぇぇぇぇぇぇ!?』

テンパり夏目ちゃん可愛い。


夏目も自身の持つ最大の式神を召喚する。
名前は…北斗。


『俺が囮になる! 儀式を止めるんだ!』
『は、春虎くんは私の式神なんだから、指示は私が…』

いちゃこらタイム。


北斗の仇と言わんばかりに力を振り絞り、土蜘蛛を打ち倒す春虎。


北斗は単身で阿修羅を倒してくれたようだ。すっごい強いね!


しかし、祭壇に近づいたところで鈴鹿の張った呪符に捕らえられ、二人とも身動きが出来なくなってしまった。


間に合わず…! 泰山府君祭は発動されてしまった…。


『お兄ちゃん!』



                   /シノー!\


『…足りない…』
あー、やっぱハガレンの人体練成みたいに魂の復活は上手くいかないものだねぇ。


春虎は渾身の力を振り絞り、呪符から抜け出す

/ガィン!\
あー、これは切れ味落ちてるから砥石で回復させにゃ!(モンハン脳)


ありったけの宝具を叩き込む!!
『頼む…! 土御門の血よ…!』
春虎に素質があったのか、宝具の力により呪祖は分解された。



『…さっさと殺しなさいよ…あの女の仇なんでしょ…』
『そんな事言う前に、お前の兄貴を送ってやれよ…』




坊や良い子だ寝んねしな~。

『…終わったぜ、北斗…』

『いつか、また、会えるかな、アイツに…』
『…ええ、きっと…』

なお



『刀児、俺さ。東京に行こうと思うんだ』
東京に行って陰陽術を習えば、また北斗に会えるかもしれない…。
春虎はそう思った。


『式神はそもそも主の傍にいるものですっ! 一日も早く陰陽塾に入塾してくださいっ!』
単身赴任の夫を寂しがるような夏目ちゃん。


『バカ虎!』
『!?』

その呼び名で呼ぶのは一人しか居ない。

『ひ、久しぶり…。ボ、ボクもちょっと踏ん切りがつかなくて…』


『夏…目? 何やってんの?』
ボクッ娘夏目ちゃん!?

『土御門の跡継ぎなるもの、他家に対しては男子のように振舞うべし!』
土御門家はボクっ娘大好きなのが良くわかった。


『分かった…って、もしかして全部、分かったの!?』
『…ああ、全部分かった。男装がしきたりなんだろ?』



『分かってなーーーい! どうしてキミはそうなんだーーー!!』
アルティメットバカ虎待ったなし!!

『…そういうことか。呆れたモンだな、二人とも』

『刀児も俺と一緒に陰陽塾に入るんだ』
『俺ももともと見鬼なんだ。霊災に巻き込まれたときの後遺症でな』



『…もともと…? ということは…』
『人と式神を見分けるのは得意だ』




『はじめまして、夏目。そのリボン似合ってるぜ(ニヤニヤ)』

つまり大体こういうことか?

北斗(夏目)『ボクっ娘アピールしたけど、バカ虎ちっとも靡かへん…クッソ! 清楚巫女さんの出番や!』
春虎『俺をお前の式神にしてくれ!!』
夏目『やったぜ。』



よく観たらOPでネタバレしてたんだね。でもこれは良いネタバレの例だわ。

『何してんだ! さっさと来い、バカ虎!!』

『田舎レイヴンズ』ご視聴ありがとうございました!
来週から『東京レイヴンズ』が始まります! お楽しみに!!





シュッと刺して捻る子来週クルー!

まさか夏目=北斗だったとは予想できなかったわ。
とりあえず夏目ちゃんは普通の清楚巫女さんのほうが地で、ボクっ娘は演技だったみたい。
貴重なボクっ娘が居なくなるのは勿体無いが、これから続々登場する新キャラに期待!
東京レイヴンズ 第二話 SHAMAN*CLAN -告白-



十分に離れてNTRシーンをガン見してください。


『じゃ、ちゃあんと伝えてね、ダーリン♪』
おいおい、いきなりダーリン呼ばわりか。


『好きな人が…他の子とキスしたんだよっ!?』
NTR女の心の闇は深い…。

後日、春虎は夏目ちゃんに呼び出される。

春虎が他の子に唇を奪われた事に心中穏やかじゃない夏目ちゃん。かわいい。


『まあ、あのガキ(鈴鹿)も生意気だったけど、結構【可愛い】ところもあるし…』



      /  ドンッ!!  \

これアカンやつや…。
なおこないだ夏目ちゃんには口論の末「可愛くねー」と言ってしまったもよう。


『そうですか…彼女は可愛かったですか…
よかったですね、初めてのキスが可愛い女の人で…』


NTR女の闇は(ry


『待ってくれ、冷静に話そう、夏目…!?』
【夏目】という言葉に反応して春虎の体に異変が起きる。


あの時のズキュウウウンで式神を体内に仕込まれていたのだ。
可愛い顔して抜け目ないぜ!


鈴鹿の式神に夏目ちゃんは霊力を奪われてしまった。
とりあえず本拠地に帰って霊力を補充せねば…。


その途中、式神使役の波動に巻き込まれる春虎たち。鈴鹿がこの近くにいるのか?


春虎は鈴鹿の状況を見に行く事にした。タクシーの運ちゃん冷静すぎィ!


奥では陰陽庁と交戦する鈴鹿が居た。劣勢のようだ。

『田舎は嫌いよ…』(二話連続二回目のんのんびよりdis)

『術式開放…来ぉい! 土蜘蛛ッ!!』


土御門夜光の遺した土蜘蛛は強力で、瞬く間に刺客の式神を倒してしまった。


搾取シーンは女性キャラのみという謎のサービス。


『もうすぐだから…待っててね、お兄ちゃん…』
勝気な表情から一転、鈴鹿は意外な表情を見せる。


『あれ、あたしのファーストキスだから。安いモンでしょ、ダーリン♪』
なん…だと…。これは鈴鹿ちゃんもヒロイン参戦確定ですな。


鈴鹿は自分の命を対価にしてまで、兄を蘇らせるつもりのようだ。
兄を助けても妹の鈴鹿が居なくては何にもならない。
そんな虚しいことはやめるべきだと、春虎は諭す。

しかし…。

陰陽庁の生き残りが再び立ち上がり、鈴鹿に向けて攻撃を始める。
再び戦場になってしまった。


『俺…死んだ…?』
暴走した土蜘蛛の鎌が春虎に振り下ろされようとしたその時!!


体を張って春虎を庇ったのは…北斗だった。



『黙ってて…騙して…ゴメン…春虎、ボクは君が好き…。だから、逃げて…』

貫かれた北斗の体からは一滴も血は出ていなかった。
そう、彼女は人間ではなく式神だったのだ…。



行き場のない怒りを鈴鹿に向ける。
しかし、今の春虎がすべき事は鈴鹿を憎む事ではなく、止める事なのだ。





友人を失った悲しさで雨の中を声にならない声をあげて走る春虎。

まあでも、下のOPのカットを見てもわかるとおり北斗ちゃんもプレイアブルキャラ、
式神は霊力注げば復活する設定が多いから多分今後復活すると思う。はっきりわかんだね。



『頼みがある、夏目…。今ここで、俺を…お前の式神にしてくれ』
『いいんですね。あなたはこれから私の式神として生きていく。
その覚悟は出来てますか?』
『…出来てるさ』

俺は人間をやめるぞジョジョーーッ!!


そして契約の儀式が始まった…って、何このごほうびタイム!?



『これであなたは、私のものです(ガッツポ)』
なっつん大勝利ーーーー!!

ボクっ娘と浴衣デート

金髪ドリルとちゅっちゅっ

美少女巫女さんの舌技堪能←今ココ


ハーレムアニメかな?



これまた綺麗に星描けてますなぁ…。夏目ちゃんはこの日のために練習したに違いない。舌技の。


最近のアニメ次回予告投げすぎじゃね?

レールガンは漫才が面白かったというのに。

あと『東京レイヴンズ』じゃなくて『田舎レイヴンズ』に改名したほうがいいんじゃないかというほどの東京の関係なさ。
まあ次週あたり東京行きそうだけど。
東京レイヴンズ 第一話 SHAMAN*CLAN -約束-


『僕、夏目ちゃんの式神になる』
幼い頃に交わされた約束。


主人公・土御門 春虎(つちみかど はるとら)は退屈な授業中に幼き頃の夢を見る。
口についているよだれを指摘する友人の阿刀 冬児(あと とうじ)。
なんとなく、禁書の上条さんと土御門っぽい関係だが、
こっちは同じ苗字の土御門が主人公である。



(マヨナカテレビかな?)


OPがカッコよすぎて脳汁でた。
センスありまくりですわ。



大変ペルソナ4+東京魔人学園な雰囲気のアニメだ。


アイスの『当たり』が『タタリ』に…。これは上条さんみたいな不幸系主人公ですねわかります。


元気系ヒロイン、北斗ちゃん。『あててんのよ』レベルを超えて後ろから抱きつく。
つうか北斗って名前なのか苗字なのか…。キャスト見ても『北斗』しか記載されていない。
これは何か秘密がありそう。


『春虎! 決心、ついた? 陰陽師を目指す決心、ついた!?』

春虎にすごい勢いで食いつく北斗ちゃん。


しかし、春虎は自分は一般人で陰陽師の才能はないと自己完結する。
『誰も、春虎に期待してないって思ってるの?』
彼女がここまで陰陽師を推す理由は何なんだろうか。


作画どおり、ひまわりのような北斗ちゃん。かわいい。


日が暮れる中、一人家路についていると、歩道橋の上で一人の少女と出会った。


『お、お久しぶりです、春虎くん』
彼女こそが土御門本家の人間、土御門夏目であった。


一見完璧美少女に見える夏目ちゃんだが、右の表情を見てへっぽこ属性もあることがはっきりわかんだね。


気難しいことを言う夏目ちゃん。
『…可愛くねぇ…』
なおスネた顔も怒った顔もめっちゃ可愛いもよう。

機嫌を損ねたか、夏目ちゃんはその場から立ち去ってしまった…。



ん?


かわいい。


このアニメ、男も女もワンちゃんも誰もかれも頬染めてるような気がする。
この世界の陰陽師は自衛隊とか消防士みたいなもので、良くある都会の闇に紛れて影で世界を牛耳る、とかいうのではないのね。


少女は一人、何を想う…。


夜には夏祭りが開催された。
春虎、冬児、そして…。


(お、ラブコメアニメ枠か?)


祭りを満喫する三人。北斗ちゃんテラカワユス。


『ねえ、春虎』
『何だ、今、話し掛けんな』
『あれ、取ってくれたら…キス…してあげる』


元気系かと思えば魔性の女…?


取った景品はシャボン玉セットというショボいものだったが、その景品を包んでいたリボンを北斗ちゃんは気に入ったようだ。
うーん、乙女心満載、青春ですなぁ。


祭りも盛り上がっていくなか、なにやらこの場に似つかわない格好をした女の子が…。


北斗ちゃんは絵馬にお願い事を書いた。
『春虎が陰陽師になれますように』

『こんな時まで…なんだよ…』
何故北斗ちゃんはここまで陰陽師に拘るのだろうか。


この世界では陰陽師は国家公務員みたいなものだろうが、
それには危険が付きまとう。
平凡な学生として長く仲間をバカ騒ぎやっていたいという考えはよく分かる。


修羅場の空気を読まず、先ほどの怪しい少女がやってきた。
『あたしの実験に付き合ってくんない? …土御門夏目』
春虎と夏目ちゃんを間違っているようだ。


イニシャルDかな?

と思わせるほどのカーCGとドリフト。
車数台は少女を囲む。


車に搭載された装置が少女の周りに結界を作り出す!


『国家一級陰陽師、大連寺 鈴鹿! 禁呪行使容疑で拘束する!!』
たちまち数多くの陰陽師に囲まれる少女、鈴鹿。


ペルソナーってカンジで式神召喚!!


『田舎は嫌いよ』
同期の『のんのんびより』disってますかァ!?


『虫が多いからァ!!』

激 昂 顔 芸 少 女☆
最近は都会にもスズメバチとか多発してるんだよなぁ…。


鈴鹿の式神・阿修羅は大量の水を境内に撒き散らし、捜査官全員を車ごと流してしまった。
CGカックイー。


境内には春虎と鈴鹿二人のみが残された。
『一緒に来てもらうわ』


『春虎を離せッ!!』
北斗が血相を変えてやってきた。

『春虎…? ナメてんの?』
どうやら本家の夏目と分家の春虎を間違えていた事に気づいた鈴鹿。

『土御門夏目に伝えなさい。必ず捕まえてやるって』
『伝えなかったら…』



『チ○コもいじゃうから!(はぁと)』

なお、放送禁止音もなく、寸分の狂いもなく『TI』『N』『KO』と発音したもよう。
たまげたなぁ…。声優さんは佐倉綾音さん、なんと『のんのんびより』の夏海ちゃんと同じ人。
さっきの『田舎は嫌い』発言はどうなんですかね…。


や…やったッ!!(DIO様子分二人AA略)
なんか敵っぽい雰囲気もする鈴鹿ちゃんですが、OPの下のカットでプレイアブルキャラ、後に味方になるってはっきりわかんだね。



なんだこの次回予告www

陰陽師という惹かれる中二病設定なので見てみましたが、
予想をかなり超える良アニメでびっくりした。
バトルシーンの綺麗さを見ても、これ完全に「機巧少女は傷つかない」の上位互換でしょ…。
第一話のクオリティを最後まで保てればかなりの良アニメになりそう。

すごく期待!!