本日:
昨日:

TOPへ戻る
桜Trick 第十二話 『桜Trick』(最終回)


美月会長と理奈先輩の卒業祝いパーティが催された。


『てっきり、二人でまたキスしてるのかと思ったわ。ちゃんと約束は守っているのね!』
守ってマース(守っているとは言ってない)


ついに美月会長のまえでちゅっちゅ。


『春香さん…私は、あなたが好き…です! 付き合ってください!!』
最終回に修羅場クルー?


春ぽっぽは卒業式のあと、美月会長に呼び出された。


『あなた、やっぱり私の言った好きの意味、分かってないのね…』
春ぽっぽはあたまおかしいガチレズではなく、ノンケだった…?



『好き…』
『好き…』

キスの集大成ですねわかります。



結局ゆずちゃんと楓ちゃんは友人のままだったか…。
それが普通です。


『春香!』
『ゆうちゃん!』


二人の関係はこれからも続く。

お疲れ様でした!!

総評:日常系アニメだと思っていたのにどうしてこうなった(ホメ言葉)
ちゅっちゅしてるだけの男性向けアニメだったら面白くもなんともなかったかもしれませんが、
なかなか面白いコメディ展開だったので、最後まで楽しめました。
美月会長が登場してから面白くなってきたような気がします。
春ぽっぽもゆうちゃんもあたまおかしいかわいい!!
桜Trick 第十一話 『会長はスミスミなのじゃ!』


スミスミ先輩無双回。ちっちゃくても可愛いのじゃ!!




巨乳とは揉まれるために存在するのだ。

『ゆうちゃんが好きなのはおっぱいなの…? 答えて?』

『今日のゆうちゃん、積極的…』
いつものイチャコラちゅっちゅ展開のはずだったのが…。


ついに自分たち以外の人に見られてしまった!
むしろこの一年間見られなかったほうが不思議といえる。


『ゆうちゃんとキス出来なくなりました…』
残念ながら当然。ガチレズに相応しい結果といえる。

ゆずちゃんの謎のダンススキル。


『おっといけね! てへっ、ぶつかっちゃった♪』

もうこいつら授業中で他に生徒がいるのに遠慮なくちゅっちゅしやがってる…。



『私が…春香さんに伝えたいこと…?』


『私は…春香さんの事が…好き…だったのね…! きゃあああああああ!!』
廊下で奇声を上げてはいけません。
桜Trick 第十話 『雪の日と思い出と衝撃』


雪が降りました。


(ぱくっ)


あ   た   ま   お   か   し   い


意外な組み合わせ、春ぽっぽとしずくちゃん。


校庭でちゅっちゅとか、グラウンドに大の字で寝てゴルゴ13に撃って下さいと言わんばかりのオープンだろ…。




この日、20秒くらい大きく揺れて怖かったわ…(アニメの感想ではありません)


体育の授業は縄跳び。最下位は後始末片付けのペナルティ。


春ぽっぽはおっぱいが大きくて人並みに飛べないんじゃよ…(ゲス顔)

春ぽっぽが一人で片付けることに。

(お、もう片付け終了か?)

ガシャン

『閉められたーーー!?』
春ぽっぽ監禁の時間だああああああああああ


(前にもあったなぁ…こんなこと…えへへ、ゆうちゃーーーん♪)


???『お前もしかしてまだ、ゆうちゃんと結婚できるとでも思ってるんじゃないかね?』
別に元人間じゃなくても春ぽっぽの頭がおかしいことは良くわかるんだよなぁ…。


『はーーーーるーーーか-----!!』
こえーよ。


はしごを伝って窓側から道を作ることに。


『ねえ、ゆうちゃん…したくなっちゃった…』
ネコミミモード! ネコミミモードでーす!!

『で、でも、下にゆずちゃん達がいるし…』
((一向に構わんッッッ!!))


(やっぱり付き合ってんじゃないのかな…)

そもそも女の子同士で付き合うとか発想が出てくる時点でヤバくね。
桜Trick 第九話 『年末デビューのS・B・J・K』


テレビで流れる歌を電話越しでゆうちゃんと一緒に歌おうとする春ぽっぽ。
恋人同士でも恥ずかしいレベルだというのにこいつは…。


あら、この靴下めっちゃかわいい。


どうみてもちょうど1クールズレてる時事展開なんだよなぁ…。



『は、春香さんと電話してるの…?(う、うらやましい…!)』


『そーだ、ゆうちゃんがおソバ食べてる間に美月会長とお話するー♪』


やったぜ。

『あと三ヶ月で美月会長が卒業しちゃうなんて、寂しいです…』
『あっ…(きゅん)』


『んっ…チュッ』
『んっ…チュッチュッ…ん…』

こいつら電話越しのキスの音で感じてやがる…!


この作品において、あたまがおかしいのは春ぽっぽだが、挙動がおかしいのは美月会長。



通学途中に公園で隠れてイチャコラするガチレズカップル。


デコチューの時間だああああああああああああ


待ってたぜぇ…このとき(瞬間)をよぉ!!


ゲレンデマジックのように、ヘルメットを脱ぐ女の子は五割り増しで美人に見えるという風潮。



『あれ、楓ちゃん、ポッケから何か出てる!』



『いやーーー!!』

計画通り…!
桜Trick 第八話 『桜色のウエディング』


親族の結婚式に呼ばれることになった春香ちゃん。

『結婚かぁ…春香もこんなときがきちゃうかもね!』

『どこの誰とも知らん男なんかに、春香は絶対やらないぞ!!』
『お父さんったら、ドラマみたいな事言って…』




(女の子ならいいんだ!)

あ た ま お か し い


『ゆうちゃん起きてた? 来週私と結婚式…』
『!? は、春香がいいなら、いいよ、私…』


一般人脳→『結婚式行くよ!』→『誰の結婚式なん?』
ガチレズ脳→『結婚式行くよ!』→『ま、まだ両親に挨拶もしてないのに…///』



一週間も経ってるのにまだ勘違いしてんのかよ!!


最近のこの子たちは自分ち以外でしかちゅっちゅしてないようにあるんですが…。


結婚式といえば花嫁が投げるブーケ! さて、誰が手にするのか…。


???『桜木! スクリーンアウト甘いぞ!』


春ぽっぽママwww

このママンにしてこのレズ娘ですなぁ…。


後半は妄想系百合娘・美月会長視点からのお話。

春ぽっぽ『よかったら、今日光のアート展へ行きませんか?』

一般人脳→『他に誰かくるん?』
レズ脳→『はっ、春香さんと二人きり…!?///』



パンチラどころかブラチラすらないのに、キスシーンは濃厚な謎のアニメ。



これ、もう閑静な住宅地で人目を忍んでやってるんじゃなくて、
恋人の集う公園で堂々とやってるようなモンだよね。
ついに遮蔽物すら取っ払ったか…。


特殊エンドは最初美月会長以外誰かと思った。
1クール早い放送だったら季節感バッチリだったのに。
桜Trick 第七話 『水着でサービス☆ポロリもあるよ♥』


放課後になってものんびり抹茶パンを食べる優ちゃん。


押し倒す!
ケガしたらどうすんの…


『何やってんの? 春ぽっぽ?』
(コトネちゃん達がいること忘れてたー!)
もう劣情を催したら周りを気にする前に行為に走ってしまうってわけですね…。


人ん家のプールです。
あたまおかしい(褒め言葉)


(春香さんの水着姿…♪)
美月会長も劣情を催す。姉妹揃ってガチレズと知ったら、両親はどんな顔するんですかね。


春ぽっぽも美月さんも泳げないので、コトネちゃんが特訓!


『泳げるようになった人にはー、ご褒美あげまーす!!』


あたまおかしい。
食欲<<<<<<性欲か!


コトネちゃんの妹、シノブちゃん登場!
しずくちゃんにかまってばかりいる事が気に食わないようだ。


『私を逃げ道にしないで…軽はずみでキスなんかしないでよっ…!』
めずらしいシリアスモード。

水泳で対決することになりました。

『今まで黙ってたことがあるの…私、泳げない』


のわりには、ビート板使ってちゃんと泳げているという…これが愛の力か!!
しずくちゃん勝利!!


『さっき、しずくちゃんキスって言ってたけど…』
『ほっぺにキスってやつだろ…それ以上はねーわ』
すでにそれ以上の上を行く、舌を入れてるレズカップルがすぐ近くにいるんですがそれは。


ゆうちゃんがマフラー欲しいっていうので、買い物に付き合うことになりました。



こないだ、同性愛が重罪で死刑もありうる国があると言うことを知りましたが、
この二人は銃弾が飛び交ってる戦場でもおかまいなしにしそうやわ。


『は、春香さんが、わ、わたしのネックウォーマーをおおおおお!?』
びっくりしすぎィ!
下着はいてるんじゃないんだからさ。
桜Trick 第六話 『文化祭だよ☆お泊まりです♥』


文化祭の準備が始まった。
気のせいかいつもより男子が多いような…。
まあ、力仕事を女子にさせるわけにはいかないからしょうがないね。


準備が間に合わないので、学校に泊まる事になりました。
教師『女子ばっかのガッコだからへーきへーき』
ぶっちゃけ男女カップルより性を持て余してる二人がいるんだよなぁ…。


OH…女体の神秘…。
春香ちゃんの頭の中にはおしべとめしべという概念など存在しないのだろう。



『好きな人と居ると、自然とどんなことでも楽しくなるじゃない? わたし、今楽しいもの』

最近百合描写がなかったこの二人も屋上でちゅっちゅ。


『寝てるー!? あれだけ話してたのにー!?』
キムチでもいい?


キスのバリエーションとねちっこさはコトネ×しずくを遥かに凌駕するガチ百合カップル。



ゆず×楓=友人
コトネ×しずく=百合
春香×優=ガチレズ

と百合スキーにもはっきり棲み分けが出来てんだね。


『ごめんね、春香。今だけ春香の好きにしていいよ…』

♪闇にまぎれて いじる~♪


ライブ開始からステージ閉会式が終わるまでずっとちゅっちゅしてただとォ…

どうでもいけど、キスの時間世界ギネス記録は58時間だとか。
桜Trick 第五話 『お姉ちゃんとお茶しよう!』


みんなでスタバのパチモンみたいなとこに行くことになりました。
ゆうちゃん達は後発隊。


もうガチ百合待ったなし状態の美月先輩。


ただの喫茶店なのにスイーツ専門店なみの女性率の高さ。


春香ちゃんと美月先輩は体の一部がつっかえて、上手く人ごみを抜けられない!!

(スイッ スイッ)

あっ…(察し)



そうこうしているいちに後発隊のゆうちゃん達到着!!


『春香、おかわり!』
『あーーっ! 私の全部飲んだのーー!? ……えー…全部飲んだんだ~(ポッ)』

春香ちゃんあたまおかしい。



ゆうちゃん、餌付けで人気のないところに春香ちゃん誘導!!


ここは住宅街の一般道路です。
もうこいつら隠れてする気ないな。


ゆうちゃんのほっぺごはんうめぇ(モグモグ)
春香ちゃんあたまおか(ry




黒ずきんちゃんかな?
かわいい。



なんか絶望先生に出てきそうなキャラだ…。



今週はやたら美月先輩のおっぱい主張が激しかった。





コバ監督かな?(かっとばせキヨハラくん)


                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |     コ ロ ン ビ ア       │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ


春香ちゃんには春香ちゃんの、美月先輩には先輩なりの良いおっぱいがあると思います!!


『そうだわ…参加したほうが春香さんと会話する機会が…』

というわけで美月先輩も参加することになりました。

『いやいや、春香さんが白雪姫決まったわけじゃないし…
いやいや、春香さんが王子でも大丈夫よね…?』

むしろ美月先輩は受け側だと思うよ。


実際に演技してみることに。

『春香ー王子様役やってー』

『はうっ…』


『かかってきなさいっ!!』


『美月会長、もしかして朗読劇ってこと知らない…?』
『やるなら早くしなさいよー!』


(とりあえず、今は美月先輩に合わせて、後でそれとなく朗読劇って伝えよう…)
いや、チューする前に言えよ。



もう最終的に人に見せびらかしながらじゃないとキスできない体質になるんちゃうこの二人。


キスシーンはベストを突き抜けるのに、なぜ入浴シーンはベストを尽くさないのか。
桜Trick 第四話 『すっぱい大作戦?』



『なんで私が春香を起こしてるのさ! 起こすのは春香の役目なのに!!』


『春香ぁ…(チュッ)春香ぁ…(チュッ)』
ゆうちゃんあたまおかしい。


かかったなアホが!!


ついに舌が入りました。
最終回までには下の唇を(以下略)


お姉ちゃんはゆうちゃんと春香ちゃんの怪しげな関係を同級生から聞き出そうとする。


『美月会長ー♪』
春香ちゃんとかいう天然ジゴロ。



ガチレズ×→変態○


ゆうちゃんのわがままで春香ちゃんはコンビニへアイスを買いにいくことに。


学生がエロ本コーナーで往生してたら店員さんに注意されるんだろうか。
あと店員さんが二人とも若くて可愛いが、この世界では社会人も女尊男卑なんだろうか…。


『ゆうちゃんは軽いねぇ~♪』
『コトネちゃんやわらかーい!』

尻軽ゆうちゃん!



対面位。

春香ちゃんはキスの48手とか考案してそうだわ。


夜にみんなで花火をすることになりました。
うら若きJKが夜道を歩くとか危険極まりないことだが、この世界の男性は絶滅危惧種だからへーきへーき。


くじではゆうちゃんと別々になってしまった…。


『優ちゃんが行ってしまう…×6』
春香ちゃんのゆうちゃん依存度がヤバい。これはヤンデレの素質も大いにあるね。


『普段から花飾りに蛍光塗料を塗っておいて正解ね♪』

どんな判断だ。




ゲドウ スライムが 一体でた!


『はるかぁ…キスしてくれたら、怖くなくなるかも…』
野外プレイほど興奮するものはない。


この二人は一体どこへ向かおうとしているのか…。
どうでもいいけど、ナレーションが帰宅部のあざらしじゃないか!


『ここははぐれないように固まって歩きましょ♪』
女同士で姉妹どんぶりとは、なんてけしからん女主人公だ!


今度はもっとしずくちゃんとコトネちゃんのガチレズ開拓をですね。
桜Trick 第三話 『会長はお姉ちゃん』


今週はゆうちゃんのお姉さん、美月さんが登場。


大きくなったこまめちゃんじゃないか!! もういっかい、こっちむいて!!




体育祭の開催について開かれる生徒会会議。
30人くらい居る中で男子が4人しかいない…。
しかも最高幹部は全員女子。
男子はこの学校では奴隷に近い存在なのか。


とりあえず男子は居るのに遠慮なく服をぬぐ春香ちゃん。



春香ちゃんあたまおかしい(褒め言葉)


アダムとイヴ『あーもうめちゃくちゃだよ』



『春香~水着忘れてきちゃった~』
『じゃーん! ゆうちゃんが忘れると思ってもう一着持ってきましたー♪』


どんな判断だ。


『昨日頑張って作ったのー♪』
春香ちゃんあたまおか(ry




下に着込んでいるとはいえ、服が一枚透けるというのは大変エロイことだと分かりました。


ジャンケンで負けて、春香ちゃんと優ちゃんが倉庫の掃除をする事に。


ガチレズ二人を暗がりに押し込むとか、
もう妊娠して出て来いと言ってるも同然じゃないか!!(歓喜)



この世界にはガチレズ連中と希少数の野郎しか居ないと思ってたけど、生徒会長さんみたいなノーマルな人も居ることは居るのね。
桜Trick 第二話 『もうひとつの桜色』


今週はもう一組のガチレズカップル誕生のお話。


『私、しずくちゃん家に居候させてもらっててね』
なん…だと…? この先チューだけで済むんですかね…いや、済むはずがない。




キマシタワー!!


『しよっか、昨日のやりなおし…』
『今日は、昨日と違うやりなおしがいいの…』




連鎖☆発情

校内の風紀はもうボロボロ。


『ごめんなさい、春香お姉様…ネクタイ直してもらおうとおもって…』


『まりあ†ほりっく』のかなこさんと大差ない変態百合乙女じゃないか!!


みんなで勉強会をすることになり…ました?


キスシーンは躊躇なく大々的に見せるのにパンツは見せないアニメ。何かがおかしい。


このアニメの原作者、頭おかしい(褒め言葉)


問題一問解くたびにキスのやりとりとかたまげたなぁ…。
やっぱこの原作者頭おか(ry


春香ちゃんが変態なのでテンポがよくなってきたカンジ(笑)
桜Trick 第一話 『桜色のはじまり』

一話全部見て感じたけど、ふとももに拘りがある作品だと思った。いいことだ。


明日から高校生デビューする、高山 春香ちゃんと園田 優ちゃん。
二人は仲良し!(百合方面も)

そしてOPへ。


ファッ!?
ガチ百合キスシーンを堂々と放つとは、こいつはたまげたなぁ…。


OPでキスシーン2回。どんだけ百合推しなんだ。



『見てこの名前! 珍しいでしょ?』
『南しずく?』

言うほど珍しいか?



『一生想い出に残ることしよ♪』
『…じゃあ、キ…ス…?』



『ゆうちゃん、今声出した…かわいい…』
やってしまいましたなぁ…これは大変なことやと思うよ。
ちなみに二人が通っているのは共学校である。


教卓の下に隠れる恋人同士(女同士だが)は背徳のにほい。


『ハッ! ゆうちゃんの顔が近い! キスをするなら今がチャンスかも!』
クレイジーサイコレズの時間だああああああ

????『ちょっとこまちゃん先輩とこの世界に引っ越してくる!!』
????『私も陽子と!!』



キスシーン画像たくさんおいときますね。
ちなみにわたしは特に興奮はしてませんでした。興奮するのは舌入れてから(どうでもいい)

『閉じ込められちゃったよー!』

普通に廊下側の窓から出られるんじゃね?


女の子が、しかも美少女がコンクリートに顔面着地とかヤバすぎる。



なんか想像してたのとだいぶ違う。

まあ、きんモザのんのんのような日常系ちょい百合コメディくらいな作品を勝手に想像してたわたしも悪いんですが。
なんかこれ、キスシーン以外に見所がないんじゃないのかってくらい他シーンの印象が薄い。
シャフト的演出はいいんですが、マリオペイントで描いたような背景の線と文字はどうにかならなかったのかと。
キャラの作画は特に気にならないのですが、背景がフラッシュアニメクオリティは手抜きすぎてかなり浮いてると思います。

マリみてみたいな大小イベントのいい話笑える話展開しつつの百合だったら大いに期待できるんですが、
原作が4コマで毎回キスシーンばっかの展開だそうなので、コメディ部分が面白くないとなんともいえないなぁ。