本日:
昨日:

■自己紹介 ■日記ログ ■ジャンプ感想 ■ゲームレビュー ■WEB漫画 ■拍手レス(仮) ■リンク
11月8日
●シャドウハーツ中。

主人公のウルが化け物に意識を乗っ取られて上海が焦土と化してしまいました。
壊滅したのがソ○ルとかピョ○ヤンとかだったら隣国の方から色々ネチネチ言われてたかもしれない。
ペルソナ2罪罰のナチハンターみたいに。実在する人物・地名・組織をゲームとかに盛り込むと大変ね。

ヒロインとパーティキャラのおじいちゃん二人で消えたウルを探す旅に。妙な組み合わせだ。


どうでもいいけど、日本人で悪霊(幽霊)退治と聞いて、ちょっと歳いって漫画好きな者なら
それらの職業に就く者の名には、エクソシストではなくゴーストスイーパーを連想すると思う。
しかしどうやらゴーストスイーパーは某サンデーの極楽大作戦のみの固有名詞だったようだ。
ゴーストスイーパーでググッっても美神さんしか出てこんわ。


懐かC。おキヌちゃんの純真さと可愛さは国宝級に値する。

新たなパーティキャラに吸血鬼さんが加入しました。
どうみてもワラキアの夜です、本当にカットカットカットォォォォーッ!





プレイ時間1時間かそこらで主人公復活しました。復活はえーよ。
でも、ヒロインの頑張りで失意の主人公復活ってのは王道でイイネ。
10月12日 
●シャドウハーツ中。

九龍城砦ステージ。











隠しエリアで10フロアくらいしかないけど、それでも描き込みがすごい。
九龍城砦って実在したものだけど、ロマンがあるよね。
水漏れする水道管に、不恰好に纏められた有線、夜は今にも消えそうに点滅してる蛍光灯の灯とか。
政府が介入できなかった無法地帯で、住居者が自警してたのも印象的。

友達がプレステの「クーロンズゲート」大好きだったんだけど、わたしもプレイすればよかったかな。
リメイクされたら是非やる。
10月11日 すげぇセンスだ! ビリビリくるぜっ!
●シャドウハーツ中。

おじいちゃんの渋い語りのバックに流れる
謎のミュージックプロモーションビデオ。


    ∩_∩     人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
   / \ /\   < すごいスタッフの一体感を感じる。今までにない何か熱い一体感を。>
  |  (゚)=(゚) |   < 愛・・・なんだろう感じてる作品に、着実に、ゲームに。.          >
  |  ●_●  |   < 中途半端はやめよう、とにかくゲームクリアしてやろうじゃん。     >
 /.///    ///ヽ  < 携わったスタッフは沢山いる。決して一人じゃない。           >
 | 〃 ------ ヾ | < 続編を信じよう。そしてスタッフの再結成を切望しよう。          >
 \__二__ノ  < 本社の介入は入るだろうけど、売上げに流されるなよ。         >
              YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY

つかこのゲーム、敗北バトルイベント多いなぁ…。回復アイテムを過剰に消費させる孔明の罠か。
10月4日 RPGかと思ったらホラーノベルだったでござる。
●ギャルゲーかと思ったらサイコサスペンスだったでござる→ダブルキャスト(PS)
RPGだったと思ったらカードゲームだったでござる→FF8(PS)
野球ゲームかと思ったら鬱AVGだったでござる→パワポケ(GBA)

●シャドウハーツ中。

まさかのホラーサウンドノベル展開…だと…?(RPGです)

ボイス入りのお婆ちゃんの語りが非常に堂に入っていて怖い。
この語りはアニメ声優とかじゃ絶対無理だろ、と思って調べてみたら
舞台女優さんがこのパートのみ声を当てていた。
なんやこの拘りよう…スタッフの作品への愛を感じた。
一流の語り手ってこんなに凄いんだなぁ。

9月27日


シャドウハーツ。

それなりに知名度高いシリーズ。フロムザニューワールド以降シリーズ停滞しているのが気になる。
どうやらスタッフが解散してしまったようだ…。スタッフ不在による開発停滞はシリーズファンにとっては辛いね。
別スタッフが作ってもコレジャナイ感が強く出そうだし。

ゲームとしての評価も高く、世界観が気に入ったのでプレイ。


なんかヒロインの子はミニスカ白ニーソ( ゚∀゚)o彡゚おっぱい! でエロい。

だ が そ れ が い い

ちなみにどっちもPCのエミュでプレイ。
スクショが撮りやすいし、どこでもセーブに慣れたら実機じゃプレイでけへんわ。